カテゴリー「携帯・デジカメ」の記事

SO-02C Xperia acro周辺機器レビュー

早いもので、Xperia acro購入からはや一ヶ月ほどが経過。
なんとか操作にも慣れてきて、
調子にのってあれこれ周辺機器も買ってしまったのでさらっとレビュー。

Dsc01683

続きを読む "SO-02C Xperia acro周辺機器レビュー"

| | コメント (0)
|

SO-02C Xperia acroさらっとレビュー

Dsc01428

ドコモSO905iを使い続けること3年半(たぶん)、
遂におサイフケータイ対応スマートフォン・ソニエリ製「Xperia acro」が登場。
満を持して機種変更した!

…のは10日ほど前の話で、ようやく各種セットアップを終えたので、
やや旬を逃した感はあるものの、さらっとレビュー。

続きを読む "SO-02C Xperia acroさらっとレビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SO-02C Xperia acro購入の巻

ヨドバシ覗いたら「Xperia acro在庫あり」の文字に惹かれ、
予定外にも関わらず購入してしまったッ……!

Dsc01428

各種割引とドコモポイント使って一括43000円ほどであったか。
ジャケット、保護フィルム、ガイド本も一緒に。

実に3年半ぶりの機種変更だが、スマートフォンの使い勝手はあまりに異次元。
とりあえず初期設定は終えたものの、
細かい設定は週末にやるとして、FOMAカードをガラケーに戻す始末。
acroのレビューはまた後日やるとして、SO905iには最後の活躍をしていただきましょう。



ソニエリのジョグ付きガラケー、SO905iは名機と言わざるを得ない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ipod touch+Aterm3500を試す

昨年末にiPod touch、さらにWifi運用を想定して、
WimaxルーターのAterm3500を購入。

Dsc07999

今更感もあるが、さらっとレビュー。

続きを読む "ipod touch+Aterm3500を試す "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

VAIO EシリーズVPC EB2AFJ(15.5インチモデル)レビュー

さて、6年間連れ添ったデスクトップVAIO typeVに代えて
購入した「VAIO E」。

初代から代々歴々VAIOしか使ってこなかった俺としては
後継機もVAIO一択、新居のレイアウトを考慮すると
デスクトップよりノートPCが無難、かつ、
USB3.0やSSDの普及を見込むと、PCの趨勢として買い替えには
半端なタイミングかなぁ、ということで
今回はスペックよりコストパフォーマンスを重視してみた。

主なスペック(VAIOオーナーメードモデル)
・ボディカラー:ホワイト
・15.5インチフルHD液晶
・ビデオメモリ:Radeon HD 5650
・HDD:320GB
・メモリー:4GB
・CPU:Core i5(2.26GHz)
・ドライブ:DVDスーパーマルチ+BD-ROM一体型

以下簡単にレビューなど。

続きを読む "VAIO EシリーズVPC EB2AFJ(15.5インチモデル)レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SO-01BことドコモXperia発表について

ことあるごとにソニエリ(キタエリではない)と吠えてきた俺が
遂に待ち望んだ日がやってきた!

Xperia公式(Sony Ericsson)

ドコモ、ソニー・エリクソン製Android端末「Xperia」発表

ドコモ山田社長、「Xperiaは新感覚エンタテイメントマシン」(ケータイwatch)

続きを読む "SO-01BことドコモXperia発表について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Cyber-shot T900からTX1へ

実は昨年末の話なのだが、またしてもデジカメを買ってしまった。

20091227014336

SONY「Cyber-shot TX1」。(画像右。左はT900)
台湾旅行中に不慮の事故でお亡くなりになった「T9」の後継として
「T900」を購入したのが夏のことなので、半年でリレー。

以下さらっとレビュー。

続きを読む "Cyber-shot T900からTX1へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Windows7モデル「VAIO P VGN-P92KS」日本一適当なレビュー

ということで12月に届いたVAIO Pの話。
初代「P」が登場したのが2009年1月なのでほぼ1年前。
当時はVistaモデルで食指が伸びなかったものの、最新OSのWindows7搭載モデルの
登場、価格もこなれてきたので満を持して購入。

Dsc02725

【スペック】
今回はSony styleのオーナーメードモデル。
要するにスペックを自由にカスタマイズできるという代物。
今回注文したのはこんな感じ。

・外装カラー:カーボナイトブラック
・キーボード:ダークブラウン
・CPU:Atom Z 550 2.00GHz
・メモリ:2GB
・SDD 64GB
・ワイヤレスWAN/GPS搭載
・ディスプレイ/LANアダプタ
・ウォールマウントプラグアダプタ

以下コメント。適当と言う割には結構長いかも。

続きを読む "Windows7モデル「VAIO P VGN-P92KS」日本一適当なレビュー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

SO-01B登場なるか?

今日はケータイネタ。

ドコモ、2009年度冬春モデル発表
ソフトバンクモバイルの2009年冬・2010年春モデル22機種(いずれもITmedia)

905iの頃を最後に急速に冷めた(市場的にも俺の興味的にも)
ケータイの新機種も冬&春モデルが登場。
来春なんて半年も先の話で、ずいぶん強引な気がするが。

相変わらずジャパン逝っちゃてるなと感じずにいられないのが、
セパレートケータイ「F-04B」

セパレートにする必要がそもそもわからない。
使い勝手はどうなんだろう。
普通のスライド式として見ればカッコいいんだけど、
分離スタイルがちょっと微妙なのが残念。
これで使い勝手イマイチな変態スペック際立つモデルとかだったらむしろ神。

もう一つSH-04A後継の「SH-03B」。
QWERTYキーボードとタッチパネルの操作感は異次元の使い心地だったからなぁ。
これでi-mode系のフルサービスに対応してるんだから、
F-04Bと並んでガラパゴスケータイの最先端といえるんじゃないかと。

ソフバンのWi-Fi対応ってのは面白い試みだと思う。
思うけど、結局自社網が弱いことの裏返しだもんなぁ。微妙。

さて、ソニエリ厨的にはXperia X10の正式発表が来るかと思っていたのだが、
ラインナップには存在せず。

ショック!!!!

と思ったが社長会見で言及があったようだ。

ソニエリAndroid端末「Xperia X10」、ドコモが国内販売検討

> NTTドコモの山田隆持社長は11月10日、Sony EricssonのAndroid端末「Xperia X10」を来春から夏にかけて国内発売を検討していることを明らかにした。

夏 か よ !
またずいぶん気の長い話だなぁ……。
夏モデルのラインナップに載ると考えたほうが良さそうだ。

続きましてweb拍手コメントレスです。

続きを読む "SO-01B登場なるか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

こんにちはT900

愛機のデジカメCyber-shot「T9」が台湾旅行中に死亡。

Dsc00007_2

塗装剥げも目立ってきた頃で、買い替えをチラリと考えたのが良くなかったか。
いつの間にか液晶ディスプレイが死亡していた。
レンズは生きているのだが、撮影時に何も見えなくてはもはや用をなさない。

ということで急遽、代替機を選定開始。
結局同じCyber-shot「T」シリーズの廉価モデルが有力だったが、

Dsc00587_2
T9にて撮影

モデル末期らしく大幅に値が下がってるので上位機種「T900」を購入した!
高級感漂うブロンズブラウンモデル。
3.5インチ液晶ディスプレイはデカいしタッチパネルも面白い。
出力スタンドもついてるしさすが上位機種。
型番が似ているのも何か縁を感じる。

手痛い臨時出費だが、その分活躍に期待。
web拍手コメントレスです。

続きを読む "こんにちはT900"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧