« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の記事

【祝】誕生日

めでたく十数回目の17歳の誕生日を迎えました!
ありがとうございます。ありがとうございます。

プレゼントは前後半年間受け付けております。



更新が遅れており誠に申し訳ありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御礼800000HIT

ありがとうございます。
ありがとうございます。
web拍手コメントレスです。

> 今期では「はたらく魔王さま!」と「ガルガンティア」が面白いですね
> 俺妹は原作を最近読み返したためか
> 結構変えて来てるな~と思ったいたら
> 2話を見てびっくりしました

はたらく魔王さまはチェック漏れ!
今から追いかけることができるのか……?
ガルガンティアまた後日、俺妹はこのあとすぐ!

> まひるは階段の踊り場で耕輔がアップになっている背後にいます。
> そっか・・・、20年経ってもまだあそこにいたのか。ある意味永遠の存在ですよね。

まひるというのがまた深いですねぇ。
縁者が「3」に出ているわけで。
オリジナル版には全く出てこないのにこのギミックの細かさ、まさに曲芸。

アニメ感想新番組「進撃の巨人」「ゆゆ式」「とある科学の超電磁砲S」「革命機ヴァルヴレイヴ」「這いよれ!ニャル子さんW」と、
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」2話。

続きを読む "御礼800000HIT"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラクエしてる場合じゃないかもしれない

そして放置が続く当日記へようこそ。
10日以上放置してしまったweb拍手コメントレスです。
誠に申し訳ございません。

> くそっ!毎年恒例の、年貢の納め時ネタで潤うかと思ったのに!ところで来期はなにをご覧になるか決定しましたか?

毎年毎年やってるんですけど、やってる限り年貢は収まりません!
4月期は千葉アニメ2本推しですね!(ステマ)

> DCIIIアニメ、最後まで見ました。とりあえず、本番はここからですね。
> どのタイミングで風見鶏編やるか分かりませんが、逆輸入版でしっかり燃料補給したいと思います。

いやホント風見鶏編が本編なので(主観で初音島1:風見鶏9)、
まさか初音島編だけで1クール、しかもIIの正統続編をオリジナルで投げられるとは…。
参りました。

> ところで、まひるいましたよね!?もしかしたら、一番興奮した瞬間かもしれない。

え、まじですか。完全に見逃した感。
過去作キャラクターがちょいちょい出てくるあたり、本作のサービスっぷりは凄まじい!
ななかルートとか、朝倉姉とか吠えるレベル。

> 進撃の巨人面白いですよ

面白いらしいですね!
しかし視聴リストに挙げたものすらチェックできてない現状、どうすればいいの!

アニメ感想「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」どちらも第1話から2本。

続きを読む "ドラクエしてる場合じゃないかもしれない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春の新アニメについて2013

体裁を整える間もなくとりあえずUP版。
これが本アップになってしまいそうな気もするけど。
凡例はいつも通り。

◯ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。TBS 4/04(木)25:28~
▲ フォトカノ TBS 4/04(木)25:58~
◎ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。東京MX 4/06(土)24:00~
△ 翠星のガルガンティア TOKYO MX 04/07(日)22:00~
◯ 這いよれ!ニャル子さんW テレビ東京 4/07(日)25:05~
△ ゆゆ式 東京MX 4/09(火)24:30~
△ 革命機ヴァルヴレイヴ TBS 4/12(金)25:55~
◯ とある科学の超電磁砲S 東京MX4/12(金)24:30~
△ 変態王子と笑わない猫。 東京MX4/13(土)22:30~

2強千葉アニメ「俺ガイル」と「俺の妹」は視聴確定。
王者の風格すら漂う「俺の妹」に対して、前者は若干の不安要素もありつつ。

安定組は「ニャル子」と「超電磁砲」。
あとはぼちぼちかなーという印象。

いつも以上に適当な調べ方(それでもこれだけ拾ったのだ)なので、
ご指摘など頂ければ幸いにゃり。



web拍手もまた後日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年もこの日がやってきた

もはや日々の中心がブログからTwitterに移っているので、
今年のエイプリルフールはTwitterでやります!

続きを読む "今年もこの日がやってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »