« 恋と選挙とチョコと女と女とい鉄揚げ | トップページ | 2012/4-6月期終了アニメアンケートに参加する! »

赤鼻のトナカイが神回すぎた件

ソードアート・オンライン第3話。
しかし原作売れまくってるらしいですな。
本屋で平積みされてたのに売り切れてたし。
web拍手コメントレスです。

> 江ノ島と青春はどうしてこう相性がいいのでしょうかね。
> TARITARIは意外と江ノ島そのものは出てこないのがアレですが。
> ここは一つ、鏑木さんがお暇になったら聖地巡礼を!

江ノ島はナウなヤングにバカウケですよ!チョベリグですよ!
(死語を並べてイメージダウンを図るステマ)

あと2週間ほどでお暇になるので聖地巡礼しますよ!
主に千葉とか鴨川とか。

アニメ感想「アクセルワールド」「じょしらく」「DOG DAYS'」「ソードアート・オンライン」

【じょしらく】
だから女装男子系女子は流行ると言ったじゃないか!

【DOG DAYS'】
一期の時点で感じていたことだが、この戦争ごっこはまるで性に合わん。
というか一期は姫様以外見てなかったんじゃなかったっけ俺。

しかもこれをSAOのあとに見ようものなら……

【アクセルワールド】
「フライミーハァァイ!!」

アッシュ株マジ急騰。
や、原作通りだからもちろん知ってるのだけど。
聞き及ぶところではアッシュの「正体」も出てくるらしいな…興味津々。

そしてスカイ・レイカー初登場。うーん、遠藤綾か……まあいいや。
黒雪姫先輩はしばらくお休み。
エンディングの御姿でお楽しみ下さい。

【ソードアート・オンライン】
やべええええええええ!!!!

『月夜の黒猫団』の名前を聞いた時点でもう泣きそう。
そんなわけで原作2巻で俺を悶えさせたエピソード「赤鼻のトナカイ」が早くも登場。
(補足すると、原作2巻は全てアインクラッドの短編エピソード)

短編ゆえに長丁場は期待していなかったけど、
A-Partで早々と黒猫団全滅の壮絶展開。

単独ストーリーとしての完成度もさることながら、
アインクラッド編での“デスゲーム”のシビアさを示す演出として、
このタイミングでの投入は実に秀逸。
(見切りの3話を狙ったというのものもあるだろうけど)

そんなわけで今回限りのゲストヒロインであるところのサチ。
“赤鼻のトナカイ”がクリティカルなわけで、
早見沙織キャスティングは納得。

あまりに駆け足なエピソードゆえ、未読者には残らないかなー
という懸念を持ちつつも、これ以上引き伸ばしようもない話だし、
既読組には最高のビジュアライズであった。



勇者様の戦争ごっこと“ゲームであっても遊びではない”――何から何まで真逆だな

|
|

« 恋と選挙とチョコと女と女とい鉄揚げ | トップページ | 2012/4-6月期終了アニメアンケートに参加する! »

アニメ感想(12年07月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/55256973

この記事へのトラックバック一覧です: 赤鼻のトナカイが神回すぎた件:

« 恋と選挙とチョコと女と女とい鉄揚げ | トップページ | 2012/4-6月期終了アニメアンケートに参加する! »