« 鏑木のテンションが下がった! | トップページ | 御礼700000HIT »

初夏のラノベレビュー(90)千葉県民の日

さてさて6月15日、千葉県民の日にお届けするラノベレビュー第90回。
しばらく「積みラノベレビュー」状態が続いてしまっていたので、
この良き日に、節目にふさわしい作品を放出。
千葉が誇る千葉ラノベを2本!

Dsc05907

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている4」(渡航/ガガガ文庫)
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない10」(伏見つかさ/電撃文庫)

【やはり俺の青春ラブコメは間違っている4】
「なんだっけ、お前んちの犬。つなぎのバッティングがうまそうな……サブ、サブロー?」
「サブレだし!」

> サブレだったか。サブローはあれだ、野球選手な。
> マリーンズに戻ってきてくれたし、今年は期待してます。
> それにしても犬、超伸びるよね。身体も舌も。
> あとチーバ君は一年中舌出しすぎでしょ。しまえよ、乾くぞ。

ぶはははwww
どんだけ千葉なんだよッ!
千葉民だからニヨニヨと笑い飛ばしてるけど、
これ、千葉民以外通じてないだろw

そんな快調千葉ラノベのシリーズ第4弾。
今回も序盤から千葉ネタ絶好調だぜ。

本編は奉仕部一行が小学生の修学旅行に同行する話。
その舞台は――千葉村!

千葉市が誇る高原千葉村なんて千葉市民以外知ってるのかよwww
マジでガチで千葉大好きだなおい!

孤立する小学生、鶴見留美を巡るストーリーはなかなかシビアなのだが
パロディとのギャップが本作の持ち味。
感想はほとんど千葉しか書いてない気がするが、今回も面白かった。

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない10】
「まったく……本当に仕方のない人ですね」
「お兄さんは、とんでもない大嘘吐きです」
「スケベて、変態で、シスコンで、ロリコンで、その上ドMで」
「会うたびにセクハラばかりして、わたしを怒らせて」
「いつだってお人好しで、お節介で……」
「鈍くて理不尽で優しくて、いつもいつも私を惑わせて――」

そんなあなたのことが好きです」(最終行反転)

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

思わず電車内で叫びそうになったわ……

前巻9巻は短編集、その間ゲーム版やらなにやらで割と久々の本編。
主人公たる京介の一人暮らし設定も割とエロゲ的だが、
そもそもエロゲが大前提な話だった。
そうだよ、このノリが原作版「俺の妹」なんだよな!

京介家にヒロイン大集合を筆頭に、
黒猫とあやせ、ありそうでなかった絡みなんかもあったりして新鮮。
しっかり過去の伏線を踏襲するあたりも秀逸。

さあ、この締めからどうやって続くのか。
印象としては「7巻」と似た締め方なのもちょっと気になるが、
期待しようではないか!

> どんな業界だって、目立てばストーカーの一人や二人は出てくるものさ。
> 住所が割れているのなら、放火されたり刃物持って押しかけられたり
> 猫の死体を毎日毎日お届けされたりね。
> 住所を明かしていなくても熱心なストーカーはちゃんと調べてやってくるし、
> ちょっと警察に捕まったくらいじゃビクともしないで、
> 翌朝には元気一杯凸してくるよ。

これ、作者の実体験じゃないだろうな……(汗)



「俺ガイル」もそろそろメディアミックス展開の予感(単なる願望

|
|

« 鏑木のテンションが下がった! | トップページ | 御礼700000HIT »

レビュー(ラノベ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/54974452

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏のラノベレビュー(90)千葉県民の日:

« 鏑木のテンションが下がった! | トップページ | 御礼700000HIT »