« 3月5日は巫女の日 | トップページ | 御礼660000HIT »

あの夏で待ってる 第9話「せんぱい」レビュー

※ネタバレ注意

04745

柑菜ちゃん!
柑菜ちゃん!柑菜ちゃん!

や、この過去回想くらいまではまだ耐えられたんだよ……


04746


04747


04748


なんなんだよこの誰も救われない三角関係……
いや正確には三角じゃないんだが……

出会いから告白玉砕まで1話で駆け抜けた柑菜ちゃん、
自身のみならず2人も負け組に巻き込む、まさに負け組のカガミ。

今さらながら、一貫してサブタイは「先輩」なんだな。
そもそも勝ちフラグなど、一瞬たりとも立っていないのだけど、
このタイトルと裏腹に、描き続けてるのが一番人気であろう柑菜ちゃんの負けっぷりであり、
踊らされてる俺上等。

それにしても勝手にクライマックスを迎えてる赤と眼鏡のどうでもいい感。
なにが5回目だよ……滅んでしまえ。



鏑木が息してない(人工呼吸は青い子の1回目に限る)

|
|

« 3月5日は巫女の日 | トップページ | 御礼660000HIT »

アニメ感想(12年01月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/54166242

この記事へのトラックバック一覧です: あの夏で待ってる 第9話「せんぱい」レビュー:

» 『あの夏で待っている』 第9話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
恋は突然に… そんなフレーズが脳裏に浮かんだ回でした。 柑菜ちゃんの場合は、海人くんが転校してきた初日から。 両親が亡くなったばかりで、東京から祖父の居る田舎に戻ってきたと言う噂を聞いた後での出会い。転校の時の挨拶の彼の笑顔にイチコロだったようです。 これ...... [続きを読む]

受信: 2012.03.08 02:06

« 3月5日は巫女の日 | トップページ | 御礼660000HIT »