« 久々にドラクエ7やりたくなった | トップページ | 2011年9月度検索ワードランキング »

秋のラノベレビュー(79)俺の妹vsとある飛空士

さて秋深まる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。
79回目のラノベレビューは俺お気に入りのツートップ2作品。

Dsc03057

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない9」(伏見つかさ・電撃文庫)
「とある飛空士への夜想曲・下」(犬村小六・ガガガ文庫)

なんと好対照な表紙であることか。

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない9】
終わらないコンテンツシリーズ最新刊。
聞くところでは遂に千葉市長の手にも渡ったとかなんとか。
かなり際どい上にディープなネタ多いけど、いいのかねぇ。

今回は短篇集。

○あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使
黒猫の妹にして、五更家の次女日向視点の物語。
3姉妹の真ん中って妹属性と姉属性の持ち主だから強烈だな!

……それはともかく。
時系列にしてちょうど本編「恋愛編」にあたる裏側。
実のところ、主人公たる「高坂京介」がどう見られているかは、
ここまで一切分からなかったので、かなり新鮮だった。
8巻クライマックス(の裏側)は、不覚にも痺れてしまったぜ!

○真夜中のガールズトーク
桐乃視点で、↑の続きの話。
桐乃が、兄である京介をどう思っているのか、
ダイレクトに明かされるのは
もしかしたら原作ラノベで(特典小説ではあった気がする)
初めてではなかろうか?

○俺の妹がこんなに可愛い
タイトルの時点で勝ち。
そして見た瞬間に内容まで予測できてしまう凄まじさ。

赤城兄視点による、高坂兄との妹の可愛さ対決。
ダメだこいつら……早く何とかしないと……

「ちょ、なにチラチラ見てんの!?し、しないかんね!」

それでも桐乃が最後を締めるあたりさすが。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない、と。

○カメレオンドーター
9巻収録話の中でもひときわ異彩を放つ槇島沙織視点回。
沙織・バジーナ誕生秘話というべきか。

新キャラクターの彼方はちょっと出来すぎじゃないかなぁ。
こんな話を描いた、ということはこちらの話も膨らませたいのかな。
黒猫ファミリーもいつの間にか出揃ったことだし。

○突撃・乙女ロード!
瀬菜と桐乃が池袋に行く話。
組み合わせからして『俺の妹がこんなに可愛い』の
裏返しなのが面白い。

この組み合わせからして、ソッチ系の話なのだけど、
オチは不覚にも……不覚にも……

○過ちのダークエンジェル
あやせ視点回キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
あやせ視点で京介について語られるのはたぶん初。
いちいちあやせの言動が可愛くて、これが萌えずにいられるかッ!

帯で売りに出てるClarisが登場するのもこの話。
正直、一番面白かった!

○妹のウェディングドレス
著者をして、「書きたかった」と言わしめた回。
表紙にしてもそうなのだが、それ以上に強烈だったのが、
ラストの挿絵。反則だろ……

以上!
いつもの倍くらい書いてしまったね!

【とある飛空士への夜想曲・下】
絵が9割を占めるとも言われるラノベ界にあって、
表紙からして異彩を放つ異端児最新巻。
章立ても前巻からの続き。

◆三章・魔犬
最前線・サイオン島での戦いの日々。
ネーミングからしてサイパンがモチーフだろうか。
僚友、御堂と観音寺が相次いで落とされる様は熱すぎる。
千々石列隊で挑む奇襲する急展開に至るまで強烈。

◆四章・海猫
ビーグルが指すものは前巻で充分示されていたとはいえ、
千々石自ら描いていたとかちょっと面白い。

本作唯一の女性キャラ、水守美空と波佐見中尉との軽妙なやりとりに
久しぶりの小六節を見た。
レヴィアタン、恋歌では存分に発揮される小六節を
この男祭りで楽しめようとは。

満を持して登場する海猫との一騎打ち。
限界に挑む海猫と千々石の戦いは早くもクライマックス。
「追憶」で描かれた戦いだが、
本作の主人公は千々石であり、
帝政天ツ上が戦前日本をモチーフにしている以上、
どうしても千々石に感情移入してしまうな。
部分的に描かれる「海猫」視点に全く共感を得られなかったのは、
「追憶」を絶賛する俺としては新鮮な感覚。

海猫を墜としてなお続く空戦。
反転する超弩級戦艦「飛騨」「摂津」――
これで胸が熱くならない輩は非国民とすら断言できる。

◆終章
レヴァームと天ツ上の終戦。
実は「新装版・追憶」に追加された終章でも描かれているのだが、
基本的にファナ賛美の「追憶」と違って(仕方ないんだけど)
こちらは天ツ上視点というのが実に面白い。
もう大満足ですよ。

 :

さて夜想曲もこれにて完結。
次なる「飛空士」シリーズとはどんなものか。
座して待ちたい。
その前に、「追憶」劇場版が超楽しみだ。



劇場版「とある飛空士への追憶」は今週末。早く観に行きたい

|
|

« 久々にドラクエ7やりたくなった | トップページ | 2011年9月度検索ワードランキング »

レビュー(ラノベ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/52865977

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のラノベレビュー(79)俺の妹vsとある飛空士:

« 久々にドラクエ7やりたくなった | トップページ | 2011年9月度検索ワードランキング »