« 今日から葉月とな | トップページ | 夏のラノベレビュー(76)とある飛空士への夜想曲/僕の妹は漢字が読める »

10年後の8月また出会えると信じた俺が馬鹿だった

タイトルはまるで意味なし。
ZONEは当時好きでした。あの頃のJ-POPはまだ生きてたんだなあ。
web拍手コメントレスです。

> ついに正式に芳乃の人が主人公ですね!
> 血筋とかの事情考えたらそもそも全員そうというのは置いといてっ!
> え、そっちじゃない?えーと、お姉さんは好きです。でも小さい娘も好きです。

そう!芳乃の人が主人公!
正直、自分もまっさきにそっちに目がいってしまったり。
そして即座に義之くんも鈍一も芳乃の系譜だと気がついたッ!

> 思い返せば、まだ白河がいないっ!
> まさか最重要と言える芳乃以外はチェンジってことは…。
> いやでもなんかやりそうな気もするようなしないような。

何を言っているのだ最重要は白河であろう!
異論は認めない。

しかし、1人で1億円市場を叩き出す(D.C.I.Fの売上から推定)
白河ヒロインを、曲芸が出さないわけがない。と信じております。

> まよチキ!とロウきゅーぶの二本は安定して楽しめますよね。
> もう、昴と智花が恋人同士にしか見えません。
> 是非ともこのままの突っ走って欲しいです。

智花近いよ智花!あの近さにはさすがに驚いたw
いやしかし、本作を□リだなんだと叫んでいるが、
あのなでしこジャパンだって監督は男性だし、
昴と智花の歳の差は4つ。果たしてなんの問題があろうか!(熱弁)

> いろはの女将は今回、良い役どころでしたね。
> 普段が普段だけに、まさかの「シャレオツ」は大ウケでした!

たまーに見せる女将のお茶目っぷり(ほとんどが他のキャラの妄想だけど)
を見ると、やっぱりこの人はオハナの血縁なんだなぁ、とか思ったり。
それにしても今回は実に面白かった!

アニメ感想「異国迷路のクロワーゼ」「ゆるゆり」2本!

【異国迷路のクロワーゼ】
迷子の湯音、正直可愛いと思ってしまったぜ。
そもそも迷子じゃなくても可愛いけれど。

しかしまさに異国の迷路。
俺でさえ異国で迷ったら焦るぜ。
俺が迷ったところで可愛気のカケラもないが!

【ゆるゆり】
なんと!

Dsc01602

Dsc00472

ゆるゆりの舞台は富山だったのか!
(駅前撮影者俺)

Dsc01603
事前

Dsc01604
事後

そして、ゆるゆりからガチゆりへ。
やべぇ、ゆるいかと思ったらガチだよ……。
動揺のあまり同じ事を二度言ってしまったぜェ……。
ゆるくない……ちっともゆるくないよ!(いいぞもっとやれ



密かにライバルんの中の人が悠木碧な凝りっぷりに驚嘆

|
|

« 今日から葉月とな | トップページ | 夏のラノベレビュー(76)とある飛空士への夜想曲/僕の妹は漢字が読める »

アニメ感想(11年07月期)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、meitokuです!!

ゆるゆり、文字通りの大事件でしたね。
ラスト3分間は始終呆然・・・

スタッフインタビューではあかりが不遇であることに意味があるみたいなことを言ってましたが、やめたげて!! あかりのHPはもうゼロよ!!

だれか、スケルトンアタック教えたげてくれぇ


今回もありますD.C.情報!
いらねぇよとは言わないでください、お願い


Gsマガジンに掲載されたディレクター雨野氏へのインタビューから抜粋しました。
信頼はある(と思う)ものですが、実際にそのままゲーム本編に反映されるかどうかは不明です。雨野氏のフェイクかも・・・


以下、内容に一部触れています、御注意を


・舞台は100%初音島

・ただし舞台が島内だけとは限らない

・ⅢはZEROを内包する形で発売される

・桜はフルシーズン咲いていないが、作中どうなるかは解らない

・現在公開されている登場人物は6人だが、後にすごい数のキャラが公開されるらしい

・ⅡとⅢのキャラに直接のつながりはない

・白河姓キャラが登場するかは不明 (ごめんなさい!)

・正確な年代は不明、しかしⅡのキャラがまだ生きている時代

・主人公は魔法が使えない

・主人公が団地暮らしなのには意味がある

・さくらさんは100%登場する

・杉並も100%登場する

・杉並はⅡよりもイケメンになる

・D.C.シリーズは芳乃さくらの物語であり、Ⅲで決着がつく

・前シリーズまでの伏線全開、史上最大級のどんでん返しが仕込まれている

以上です!

ヤバイです、これは曲芸商法だろうと買わないわけにはいかないじゃないですか!!!!

断・然・期・待


暴走気味の文章、すいませんでした

投稿: meitoku | 2011.08.16 01:09

> meitokuさん
ご無沙汰してます。
情報ありがとうございます。
最近、この手の話は自分からプルしにいかないので、
プッシュ頂けると非常にありがたいのです……

史上最大のどんでん返しなんて、またセルフハードル上げて
大丈夫なんだろか……と思いつつも、
だかぽならきっと斜め上を行ってくれるはず!
白河ヒロインも出してくれるはず!

あとはきっちりコンシューマ化してくれれば。
今度のほちゃキャラは誰かなー?(←出ることは決めつけてる)

それにしてもあかり……

投稿: 鏑木 | 2011.08.16 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/52375897

この記事へのトラックバック一覧です: 10年後の8月また出会えると信じた俺が馬鹿だった:

« 今日から葉月とな | トップページ | 夏のラノベレビュー(76)とある飛空士への夜想曲/僕の妹は漢字が読める »