« 御礼580000ヒット | トップページ | 新潟に行ってきた »

PSP版FF4プレイ日記(9)Interludeその2

FF4インタールードプレイ日記後編。
前回は封印の洞窟入り口まで。

Dsc09931

最下層まで進んでデモンズウォール戦。
本編と違ってクリスタルルーム突入前に現れたので
ちょっとびっくり。

戦術は本編と同じ。
パロムはバイオ連打、ポロムはスロウ掛けてからバーサク→ヘイスト。
本編より攻撃要員が1人少ないから不安だったが、
クラッシュ前発動前に撃破。

Dsc09934

なぜか奥に倒れていたリディアと合流。
セシル、シド、パロム、ポロム、リディアと黒魔法要員が2人いる素敵パーティに。


Dsc09937

脱出してファルコンに乗ったところで突然エッジに画面が切り替わる。
あれ、エッジはダムシアンに向かったはずなのに
なんでエブラーナの洞窟に居るんだ?わけがわからないよ。

たった1人ながら、敵が異様に弱いので戦闘は楽勝。
宝箱回収しながら奥へ奥へ。
バブイルの塔に入ったところで、操作がセシルに戻る。

Dsc09938

エッジが拾った「ツインスターズ」をパロム&ポロムに装備。
これはあれか、「ふたりがけ」がWメテオになる夢アイテムか。
つか、防御性能が高杉。

2階に進もうとすると、突然イベントバトル。
だが現れたのは雑魚のブリーズビースト。
パロムのファイガでつぶすと、リディアが召喚魔法シヴァを習得。
……は?

Dsc09936

よく見るとリディアが召喚魔法を綺麗サッパリ忘れてる件。
わけがわからないよ。

さてインタールード版バブイルの塔の敵は、
オリジナル版バブイルの塔とゾットの塔の両方。
氷属性と火属性の敵が出現。
なのでアイスブランドに続いてフレイムソードも購入。
ついでにデブチョコボが居ないので増える一方のアイテムも整理。
アイテム制限だけはなんとかして欲しかった。

物理攻撃担当はセシルしかいないものの、
パロムとリディアの2人が黒魔法使えるので戦闘は楽。
気のせいか、リディアの攻撃魔法がずいぶん弱い気がするのだが、
装備品(知性)の関係かな。

さらに進むとグリーンドラゴン、フレイムドッグ、アンダグランダが出現。
召喚ラムウ、イフリート、タイタンを習得していく。


Dsc09941

そして突然出現する開発室。
全然隠れてないし、とことん遊びゴコロがないPSP版だなぁ。

突然リディアが離脱して機人兵戦。
さらに合体して機神兵に化けた!
と思ったらエッジが参戦。急展開すぎる。

いなくなったリディアを追って進むと、今度は「リディア?」戦。
次々と召喚獣を呼び出してくる敵リディア。


Dsc09946

敵リディアがバハムートを召喚したところで、
ミストドラゴン登場。
むー……こんな本編の使い回しを見せられても、
俺としては受け入れられない。

本物リディアが参戦、偽リディアを撃破したら、エンディング。
結局、なんの謎も明かされず「ジ・アフター」に続くだけの話だった。

リディア対リディアなんて俺が大喜びしそうな展開なのに、
むしろストレスがたまる始末。
本編イベントのつまみ食いは「ジ・アフター」のテイストだし、
途中まではそこそこ面白かったんだが……

決して褒められない不完全燃焼のインタールードであった。
盛り上がりに欠けたので日記も盛り上げようがない。
インタールードはこれにて終了。
プレイ日記はあと1回だけ、続くんじゃ。



インタールード編評価★★☆☆☆

|
|

« 御礼580000ヒット | トップページ | 新潟に行ってきた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/52141629

この記事へのトラックバック一覧です: PSP版FF4プレイ日記(9)Interludeその2:

« 御礼580000ヒット | トップページ | 新潟に行ってきた »