« 今度はチバテレビに | トップページ | 御礼580000ヒット »

PSP版FF4プレイ日記(8)Interludeその1

Dsc09911

本編が終了したので、ジ・アフターとの間を埋めるという
新作「インタールード」編を開始。
ジ・アフターがグダグダなのは
小説版で知ってるので(小説版だけがグダグダという話もあるが)
ある意味、インタールードこそ本命やも。

物語はバロン城からスタート。
セシルとローザの2人パーティだが、レベルが急降下。
考えてみればセーブデータ連動してないので、これがデフォルトか。
ちなみにコンフィグ設定なんかも初期のまま。

復興なったダムシアンに招かれ飛空艇に乗り込んだところでオープニング。


Dsc09914

短いOP後、画面は一転してリディたんを操作。
何故かステータス画面開かないし、幻獣界を出たら終了。
なんぞこれ。

ダムシアンでギルバートやパロム、ポロムらと再開。
また滅ぼされるイベントでもあるのかと思いきや、
ホブス山でモンク僧が襲われるとのしょっぱい知らせが。

ヤンとセシル、ローザが向かうことに。
仮にも一国(いや二国)の王にしちゃ随分軽率な行動だと思うが。


Dsc09915

そのホブス山、密かに地形が変わっている。
そもそも本編ではホバー船がないと渡れなかったし。
そういえば月がなくなった影響で地殻変動が云々という設定を
バロン城で聞いたような。ナイス後付け。

山頂ではボス「ファザーボム」戦。
なんて安直な!つーか、

Dsc09919

名無しモンク僧の顔が恐ぇぇよ!

ヤン「今、戻りました。してシーラの容態は…?」
先王「じきに生まれるであろう」

おいwww
モンク僧二人寄越しといておめでたかよwww
つーか、シーラって誰だよ!
(状況からヤンの奥さんなのは分かるけど)
そしてヤンとシーラに名付け親になってくれと頼まれたセシル。


Dsc09923

いいえと断っても、永久ループ。
ドラクエかよ!

セシル「アーシュラ…というのは、どうだろう」
ヤン「おお、良い名だ!」
ローザ「聖なる少女という意味ね」

という意味ね、じゃねぇよ!
後付け設定じゃねーか!ヤンも良い名とか言うなよw
よりにもよって「阿修羅」かよwww

ここでヤンと、体調が悪いというローザが離脱。
体調悪い理由なんてバレバレだが。
シドとパロム、ポロムが加わって今度は地底の封印の洞窟へ。

さすが封印の洞窟、敵が強い!
というほど強くもないのだが、こっちが弱い。
ファルコンでドワーフが武器の類を売ってくれるんだが、
手持ちが3万ギル台なのに、ダイヤ装備(最大4万ギル)なんて買えるか!
と思いきや、

Dsc09929

ライト「プ」リンガーなる怪しげな武器が10ギル。
しかしミスリルソードより攻撃力は10アップでそこそこ強い。
なんぞこれ。

続いてオリジナル版通り、アサルトドアー退治でレベルアップ。
パロムのバイオとポロムのスロウ、レイズが頼みなので、
消耗したらデジョンで離脱して回復。
しかし途中、

> パロムはレベルが上がった!
> ●ブレイクをおぼえた!

に特別な感情を抱いたのは俺だけではあるまい。

下層まで進んでアサルトドアーを軒並み倒す頃には
ギルもだいぶ溜まっていたので、
最強装備ぽい「アイスブランド」を購入、攻撃力15アップ。
まだ余裕があるので回復役のポロムに光のローブ装備。
うむ、RPGらしくて良い感じだ。

このあたりで半分くらいぽいので、プレイ日記後半へ続く。



インターフェイスはFF4本編と同じなのに、キャラの台詞が昨今のRPG並みに多くてちと新鮮

|
|

« 今度はチバテレビに | トップページ | 御礼580000ヒット »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/52138058

この記事へのトラックバック一覧です: PSP版FF4プレイ日記(8)Interludeその1:

« 今度はチバテレビに | トップページ | 御礼580000ヒット »