« アナログマ終焉のお知らせ | トップページ | 夏のラノベレビュー(74) »

2011年の夏休み

遠い未来の話だと思っていたが、遂に現実が追いついてしまったか……。
もはや元ネタを誰も知らないかもしれないけれど。
web拍手コメントレスです。

> ロウきゅーぶにハマりまくっております。
> 智花が真面目で健気である程、何故かいけない事をしているような背徳感を感じます。
> まぁ、いけない事も何も、既に色々とアウトかもですが。。。
> しかし実にけしからん!
> どれ、昴に代わって自分がコーチを・・・

いやはや、キャッチコピーの「熱血スポコン!コーチは□リコン?」(伏字)
を地で行く展開ですな。まさかここまでスポコンとは。
意外とありそうでなかった設定なので新鮮。

ところで、実際問題コーチは□リコン(伏字)なんでしょか?

> ピングドラムは回を重ねるごとに微妙になりつつあるやもですね。
> このままの路線を貫くのか、はてさて。

決してつまらないわけではない、むしろ面白い部類には入ると思うんだけど、
あまりに斜め上を行っちゃってるのが難。
これだけの話題作なので、見といたほうが後悔はないかなぁーなんて。

アニメ感想「バカテス2」「花咲くいろは」「異国迷路のクロワーゼ」3本。

【バカとテストと召喚獣2】
秀吉はガチで可愛いなw
何気に中の人は二役だったわけで、加藤えみりん無双。

【花咲くいろは】
結局、映画はフェイクだったのか!
あまりにストレートすぎて笑った。
若旦那とババァの色恋沙汰に興味津々のいろは&なこちも良かったが、

Dsc01408

やっぱり、ミンチのこの表情が最高すぎるw
この表情と恋する乙女キャラのギャップがまたたまらない!

しかし、若旦那が後を継いだとしてもこの調子じゃ潰れてしまうのかなぁ、
と思いを巡らせたところで、既に極めて有能な三代目がいることに気付いた。
やはり女将を筆頭にファミリーネタで締めてくる予感。

【異国迷路のクロワーゼ】
アリス初登場。
しかも悠木碧じゃないか!
うむ、テンプレートなお嬢様は実に悪くないぞ。

Dsc01409

湯音が圧倒的すぎて全く敵にならないが!



一話で二度も入浴シーンが来るとはとんだダークホースだェ……

|
|

« アナログマ終焉のお知らせ | トップページ | 夏のラノベレビュー(74) »

アニメ感想(11年07月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/52307036

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の夏休み:

« アナログマ終焉のお知らせ | トップページ | 夏のラノベレビュー(74) »