« いっそ今期のアニメは全部捨てるという提案 | トップページ | 日本列島大寒波 »

冬のラノベレビュー(64)

さて、今回のラノベレビューはプライオリティ高い
俺プッシュの期待作シリーズ。
前フリなんていいからさっさとレビューを読むがいいさ。

Dsc07927

ココロコネクト・キズランダム(著:庵田定夏 ファミ通文庫)
ソードアートオンライン6・ファントムバレット(著:川原礫 電撃文庫)2作品。

【ココロコネクト・キズランダム】
「守って……下さい?」
「喜んで」

今巻のハイライト。
これをさらっとやってのけるあたり胸熱。

そんなココロコネクトシリーズ第2弾。
表紙にごくナチュラルに女の子3人並べてるのは上手いな。
というか、まさにこれぞジャケ買いするに相応しい。

前巻の「人格交換」に続いて今回は「欲望開放」。
少なからず、“入れ替わり”が最大のキモだった続編ゆえに、
若干の心配もあったが、そう来るか。

前回もそうだったけど、「欲望開放」をトリガーに
人間関係を描くのは上手いな。
しかも絵師が絵師だけに、これはたまらない。

永瀬伊織(表紙絵左:ドラマCD版CV豊崎愛生)と
稲葉姫子(表紙絵右:ドラマCD版CV沢城みゆき)のクライマックスと来たら!
これは正直、どちらを応援すべきか悩むほどのハイレベル。

> 今ここに、稲葉姫子の逆襲劇を始めよう。

てっきり、永瀬確定と思っていたところにこれですよ。
今月中には最新4巻も出るようだし、3巻も早々に読み進ねば。

【ソードアートオンライン6・ファントムバレット】川原礫・電撃文庫
5巻に続く『死銃』編後編。

前巻はとんでもフェイクでキリト一人が表紙を飾っていたが、
今回は死銃編ヒロインのシノンとキリトがセットで登場。
ところでこれ、帯をとると、

Dsc07609

シノンの生足が!なんつー小技を仕掛けてきやがる。
(感想未掲載のアクセル・ワールド6巻(左)にも同じギミックが。お察し下さい)

さて本編。

【7】
「おにーいちゃんっ」
> よく晴れた日曜日の昼食のテーブルで、愛する妹から最上級の笑顔とともに
> 最上級の笑顔で呼びかけられてqwせdfgtyふじこ

すまん取り乱した。ラノベ(に限らず活字)はずいぶん読んできたが、
開幕冒頭3行で萌えたのはこれが初めてだ。

俺のリーファ/直葉好きっぷりはここ数年スパンでもかなりのウェイトを占めていて
(その意味でも去年は妹キャラ大当たり年であったと言えよう)
前巻では全く出番なしでがっくりきたもんだが、
まさか後編巻頭を飾るとは。しかも挿絵付き。開幕満足度MAX。

【14】
> 実弾――ではなく、照準予測線。シノンだ。刹那、俺は彼女の意図を悟る。
> これは予測線そのものによる攻撃だ。彼女が、その経験と閃き、
> そして闘志のあらん限りをつぎ込んで放ったラストアタック。
> 幻影の一弾(ファントム・バレット)

うぁぁぁあ!
ファントムバレットってサブタイトルの意味を深く考えずにいたが、
まさかそう来るとは!
しかも、GGOというゲーム上の設定でかつ、
ここまでたびたび重要な役回りを果たしてきた照準予測線が
実はこのための伏線だった驚愕。
このダブルサプライズに俺撃沈。

【15】
参ったわ。なんというラストバトル。
ここまで5巻、メインストーリーはオンラインで完結してたのに
最後の締めがリアル世界なんて反則だろ

お手上げ。白旗。無条件降伏。

……にしてもこのテキストボリューム!
巻末あとがきまで実に445ページ!素晴らしい。

本作の最大の敵である「死銃」を撃破してなお、
100ページ以上も残しているという凄まじさ。いやはや恐れいった。
超満足。



SOAと並ぶツートップ「恋歌」は今月最終巻。激しく期待

|
|

« いっそ今期のアニメは全部捨てるという提案 | トップページ | 日本列島大寒波 »

レビュー(ラノベ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/50587472

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のラノベレビュー(64):

« いっそ今期のアニメは全部捨てるという提案 | トップページ | 日本列島大寒波 »