« もう何も恐くない | トップページ | 冬のラノベレビュー(66)とある飛空士への恋歌5 »

御礼530000HIT

日本優勝おめでとうございます。
サッカーはまるで疎いのでよく分からないのだけど、
みんな喜んでるので一緒に喜んでおく典型的日本人俺。
web拍手コメントレスです。

> http://www.youtube.com/watch?v=2JSOmHtbabc
> FULL発見しました
> 聞いた感想としては「購入決定」
> クラリスさんマジパネェっすw

いやぁ、クラリスはネタユニットかと思ったら
普通に上手かったりするから困る。うめてんてー版クラリスも可愛いし。
※URL先のリンクは保証しません

アニメ感想「夢喰いメリー」「禁書II」「血溜まりスケッチ」3本。

【夢喰いメリー】
考えて見ればこれもまんがタイムきらら系だったのか。
しかし俺がイメージするきららとは、メリーもマギカも随分遠いところにいるというか、
これが2強ってどーゆーことだ。

夢路「夢も希望も!ここにあるんだよ!」

良く解らんが無駄に熱い主人公だな。
正直説明が少なすぎてよー分からんが、

夢路「バッター、藤原に代わりまして」

8004

メリー「代打、メリーナイトメア!」

メリーちゃんが可愛いので万事オッケー。
野球アニメにハズレなし!という法則はこの場合も適応されるのか?

どうでもいいんだけど、緑髪で眼鏡って最近やたら良く登場する気がする。
しかし、この組み合わせって俺的にトラウマなんだよ。

【とある魔術の禁書目録II】
「わたしはメンドクサイのはダォァァァイ嫌いなんだァ……」

8006

8005

御大vs上条さんとか夢のコラボすぎる。
しかもwith釘宮とか昨今のアニメ史でも最高レベル!
それにしても、かまちーの長台詞と御大の相性の良さは異常。
御大の長台詞を満喫できるなんて。


8008

御大だろうと容赦なし!


8009

エンディングに至るまで完璧。
次回からいよいよ本番か。
一方通行&最終信号にも期待できるし、既に胸熱。

【魔法少女まどか☆マギカ@第3話】
 いまの生き方も、あそこで死んじゃうより、ずっと良かったって思ってる」

まさかその回に犬死するなんて思ってないから、
単なる回想だとナチュラルに流したが、とてつもなく重い
直後のさやかへの忠告も、何もかも。

マミ「本当にこれから私と一緒に戦ってくれるの?そばにいてくれるの?」
まどか「はい。わたしなんかで良かったら」

・゚・・゚・・゚・(つД`)・゚・・゚・・゚・

マミ「もう何も恐くない!わたし、一人ぼっちじゃないもの」

もうホントになんでこの台詞をサブタイにしたのかと
もちろん狙ってやってんだろうけどクレイジーとしか言いようがない。

そして第3話にして初登場の正規エンディング。
2話までのイレギュラーエンディングさえも伏線だとは
誰が気付くものか!

【魔法少女まどか☆マギカ@第4話】
「ねーちゃんどったの?」

8010

うわぁぁぁぁ!
弟ちゃんの中の人が同じだぁぁぁぁ!
キャスト表記はスルーされるかと思ったけどちゃんと出ていたな。

9べぇ「短い間だったけどありがとう。一緒にいて楽しかったよ。まどか」

てめええええ!
何が楽しかったんだよぉぉぉぉぉ!!!!
そして完璧にスルーされてる青い子。

上条「僕の手はもう二度と動かない。奇跡か、魔法でもない限り治らない」
青「あるよ。奇跡も、魔法もあるんだよ」

8012

( ゚Д゚)


8014

この作品じゃなければ鮮やかな初登場シーンなのに、
もう真っ黒な展開しか予測できねぇ。

赤「なんなのよ!ちょっと話が違うんじゃない?」

そして赤い子初登場。
主要キャラクターで野中藍って久々に見たな。
つか、「話」っていったい何を話したんだよ9ベェ……


Dsc08031

手が動くようになったのに、どうしてこんな絶望的な顔をしてるんだ上条!
イマジンブレイカーはどうした!(上条違い

次回「第5話 後悔なんてあるわけない」

つまり何かしらの後悔が待ってるわけで……
もはやロクでもない展開しか思いつかんわ……。



夢も希望も奇跡も魔法も後悔もふざけた幻想も勢揃いだぜェ……

|
|

« もう何も恐くない | トップページ | 冬のラノベレビュー(66)とある飛空士への恋歌5 »

アニメ感想(11年01月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/50725414

この記事へのトラックバック一覧です: 御礼530000HIT:

« もう何も恐くない | トップページ | 冬のラノベレビュー(66)とある飛空士への恋歌5 »