« web拍手が右肩下がり | トップページ | 2010年やり残したことはないか! »

2010/10-12月期終了アニメアンケートに参加する

恒例、アニメ調査室(仮)様によるアニメ評価。
今回ももちろん参加。
豊作揃いだった今期の結果はいかに。

凡例:
S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い

(リストは次の行から)
2011冬調査(2010/10-12月期、終了アニメ、29作品)

01,刀語,C
02,屍鬼,x
03,海月姫,x
04,咎狗の血,x
05,アマガミSS,A
06,えむえむっ!,B
07,うちの3姉妹,x
08,侵略! イカ娘,A
09,ヨスガノソラ,A
10,アイアンマン,x
11,心霊探偵 八雲,x
12,ぬらりひょんの孫,x
13,伝説の勇者の伝説,x
14,おとめ妖怪 ざくろ,x
15,神のみぞ知るセカイ,C
16,薄桜鬼 碧血録 (2期),x
17,もっと To Loveる (2期),A
18,それでも町は廻っている,x
19,そらのおとしものf (2期),A
20,Fortune Arterial 赤い約束,x
21,ロビンくんと100人のお友達,x
22,百花繚乱 サムライガールズ,x
23,探偵オペラ ミルキィホームズ,x
24,荒川アンダー ザ ブリッジ×2 (2期),C
25,トランスフォーマー アニメイテッド,x
26,パンティ&ストッキングwithガーターベルト,x
27,俺の妹がこんなに可愛いわけがない (TV放送分),S
28,夢色パティシエールSP プロフェッショナル (2期),x
29,ひだまりスケッチ×☆☆☆ 特別編,C

(以下、自由記入)

{追加評価} (自由記入、第16~18回調査に参加している方)

該当なし

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

01,刀語,C
1年間に渡る長丁場。
最近では珍しい田村ゆかり節を存分に満喫できるアニメであった。
決してつまらなかったわけではないが、
長丁場ゆえ(俺が)ダレてしまったのが残念。

05,アマガミSS,A
各ヒロインごとにリセットという、
ギャルゲ原作アニメにひとつの解。
原作に忠実な展開と思いきや、突然専用ナレーションが導入されたり、
専用ルートでもくっつかなかったり、さらに隠しヒロインまで用意と
緩急織りまぜて全く飽きがこなかった。安心のA評価。

06,えむえむっ!,B
個人的にネタ評価の「B評価」。
テンポ良かったし、変態福山無双が素晴らしい。
東京MX+千葉テレビ民としては、
竹達彩奈&早見沙織を俺妹と連投で見られるのも高得点だった。

08,侵略! イカ娘,A
イカちゃんの可愛さだけでA評価。
侵略完了でゲソ。

09,ヨスガノソラ,A
妹ルートを極限まで突き詰めるとどうなるか、という
文字通りのタブーを描ききった意欲作。
アマガミSSとは違うアプローチで「セーブ&ロード」形式を
取ったのも高ポイント。
CパートとED曲は蛇足だった気もしていたが結果として良い緩衝材だった。

15,神のみぞ知るセカイ,C
高得点作品がズラリと揃った今期、相対評価でこうなってしまったが、
単品で見れば終始安定。2期も期待。

17,もっと To Loveる (2期),A
第1期とはなんだったのか。
見違えるように神回を連発した第2期。
ヒロインがとにかく可愛く描かれてたのはもちろん、
1回3話とテンポが良かったのも成功要因か。
「ダークネス」アニメ版を期待しつつ。

19,そらのおとしものf (2期),A
全力で変態&シリアスが同居する異色作は第2期も安定。
ただ安定しきってしまってサプライズという意味では物足りなかった感もある。
続きは劇場版で!といったところか。

24,荒川アンダー ザ ブリッジ×2 (2期),C
やはり出オチが全ての作品に第2期は苦しかった。
決してつまらなかったわけではないが……

27,俺の妹がこんなに可愛いわけがない (TV放送分),S
鬼門とされるラノベ原作で久々に大成功作。
やはり原作準拠なのが高ポイントか。
ラノベ版と同じキャラクターデザインに豪華キャスティングまででAランク、
地元千葉加点してS評価。

(リストはここまで)

いやーそれにしても豊作だった。
比較的評価は厳しめにつけることにしているが、
Sが1作、Aが5作、継続中のバクマン、禁書IIもAクラスで
さらにD以下の作品は無し。

今期の特徴としては、リセットorロード方式が斬新。(アマガミ、ヨスガノソラ)
ヒロインごとにリセット(orロード)なんて
もっと昔からあってしかるべきだったとさえ思う。
そもそも全ヒロイン同時進行なんてシナリオ破綻して当たり前だった。

続いては、妹キャラの復権が喜ばしい。
旋風を巻き起こした俺の妹(高坂桐乃)は言うに及ばず、
妹ルートを極限まで突き詰めてしまったヨスガノソラ(春日野穹)、
さらにアマガミSS(橘美也)、もっとTo Loveる(結城美柑)と今期だけでも凄まじい充実っぷり。
通年で見ると、はなまる幼稚園(さつき)、生徒会役員共(津田コトミ)、
あと車椅子に乗っていた妹キャラが居たような……作品名すら思い出せないので省略。

こんな豊作期は今後ないかもしれないレベル。
夏期までの不作っぷりが嘘のよう。
よって、「今期のまとめ=通年のまとめ」ということで。
それでは、また3か月後にお目に掛かりましょう。



地味に妹ちゃんリンク集を作るのに地味に時間掛けてたり。なにしてんだ俺

|
|

« web拍手が右肩下がり | トップページ | 2010年やり残したことはないか! »

アニメ感想(10年10月期)」カテゴリの記事

アニメ評価・視聴リスト」カテゴリの記事

コメント

ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、2/5の予定です。

投稿: アニメ調査室(仮) | 2011.01.01 11:27

>アニメ調査室(仮)様
新年早々、お疲れ様です。
結果発表を楽しみにしています。

投稿: 鏑木 | 2011.01.01 16:11

再び、失礼します
第20回2011年1-3月期終了アニメアンケートを始めてみました
結果発表は、2011/5/7予定です
ご都合がつきましたら、ご参加下さい

投稿: アニメ調査室(仮) | 2011.04.03 13:46

> アニメ調査室(仮)様
いつもありがとうございます。
全作品終了の後参加予定です。
よろしくお願いします。

投稿: 鏑木 | 2011.04.03 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/50436095

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/10-12月期終了アニメアンケートに参加する:

« web拍手が右肩下がり | トップページ | 2010年やり残したことはないか! »