« 2010年秋期アニメ視聴リスト | トップページ | 2010年10月度検索ワードランキング »

台風前夜

不謹慎を承知で言えば、台風が迫ってくる直前って
ちょっとワクワクしてしまうのは俺だけか。
新居で台風襲来は初めてと思うので食料買い込んで引きこもり準備完了。
web拍手コメントレスです。

> コミカライズも良い感じでしたね~
> やっぱり、いおりんは可愛いッ!!

早速ココロコネクトの感想が!
いおりんは可愛い!
もはやアニメ化決定したも同然!(気が早い)

アニメ感想「もっとTo Loveる」「神のみ」「ヨスガノソラ」「アマガミSS」大盤振る舞いの4本。

【もっとTo Loveる】
第1話。
ヤミちゃん当番回。なんて安定感。
だが光線地獄。

第2話。
お静ちゃん当番回……でいいのか?
能登の声は久々に聞いた気がする。
ところで入れ替わったララと春菜は中の人も入れ替わってた?
中の人二人共声質変えられるタイプだから分からん。

第3話。
ナナ&モモ初登場……あれ、初登場だよね?
ナナの伊藤かな恵は分かるけど、
モモはあいなまさんと知ってなければ分からなかったかも。
そしてこの二人に無駄にしっぽ描写させた時点で俺の負け。

【神のみぞ知るセカイ】
「私の絵、見てくれる?」

バグゲーのアニメ化とか斬新すぎる。
まさにこの作品ならではアプローチ。

> 脚本 高橋龍也
> エンディングテーマ
>「たった一度の奇跡」
> 飛鳥 空 starring 櫻井 智

まさかの専用エンディングテーマ!
おまけに脚本から曲タイトルまでツッコミどころ満載だよ!

それはさておき櫻井智なんて久々に見た気がする。
むしろまだ現役だったのかレベル。
一文字追加すると全くの別人になるなんてネタを思いついたのだが、
分かる人が居なさそうなので自粛してたというのに。

【ヨスガノソラ】
実は父親はいい人でした→セクロス!

MXは光線さえ入れりゃいいのか!
ちぃおぼえた!
しかしこの程度でブルーレイが馬鹿売れというのは
分かりやすいというかなんと言うか。

ただ、ちょいと前にバグループするアニメを見たせいで
なんかバグってループするんじゃないかという不信にかられてしまった。
どんな影響の受け方だよ俺。

瑛「もう1回、2話の終わりから、つづくっ!」

これは新しい。
リセット方式のアマガミSSに続いて、
ギャル原作長年の課題を一挙に解決する手法が立て続けに現れた。
むしろなんで今まで無かったのか(あったのかもしれないが)。
だが問題は、俺が第2話を覚えていない可能性が高いということだ。


【アマガミSS】
香苗「桜井ぃー遅刻するよぉ!」

00759

さwくwらwいwww
いったい何処の桜の魔法から生まれた生命体だッ……!

次回予告されていたとはいえ、
まさか本当にヒロイン主人公視点とは恐れ入る。
しかも初っ端から片思い設定暴露。
今までもずっとそうだったのかと思うと切なくなるな。

00760

正直、恵まれたヒロインではないという俺の思い込みゆえ
あまり期待はして無かったが、きっちり可愛く描かれてるのは素敵。

しかも、桜井さんが純一さんに惚れてる設定のおかげで
主人公:桜井梨穂子 ヒロイン?:橘純一
の位置づけが明確に。
これは今までありそうでなかったウルトラC。
むしろなんで今まで無かったのか(あったのかもしれないが)。←コピペ

> 桜井梨穂子 新谷良子
>  橘 純一 前野智昭

キャスト表記も一番上という徹底ぶり。きっちりしてます。
新谷さんが主人公orヒロイン(この場合は主人公かつヒロイン)なのは
いったいいつ以来だろうか。
シャフトアニメ(または絶望放送)のおかげで声自体は頻繁に聞くのだけど。

しかし、新谷さんはミルフィーユ・桜葉のころから知ってるが、
あの頃は正直、一発屋だと信じて疑わなかったなぁ。
まさかこの領域に達しようとは、感慨深い。



純一さんが桜井家に婿養子に入ったら……そんな妄想が読めるのは更新のフリをした日記だけ!

|
|

« 2010年秋期アニメ視聴リスト | トップページ | 2010年10月度検索ワードランキング »

アニメ感想(10年10月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/49880525

この記事へのトラックバック一覧です: 台風前夜:

« 2010年秋期アニメ視聴リスト | トップページ | 2010年10月度検索ワードランキング »