« ミルキィホームズとはなんだったのか | トップページ | 静岡がガンダムだ! »

10月10日は晴れの特異日

と毎年言ってるような(というかタイトルにしてるような)
気がするのだが、今年はまさかの雨。
せっかく狙って出掛ける予定を立てたのに!

そんなわけで超早朝日記。
Twitterのタイムラインを見るとまだ深夜の様相だけれど。
web拍手コメントレスです。

> アマガミSSの銚子再現度は50%くらい?風力発電の風車のある箇所は実在するはずです。銚子駅からは離れますけど…

ほほほぅ。
たしかに海のシーンは象徴的に描かれてるような。
だがしかし!
俺妹の舞台が地元千葉。これが今のムーブメント。

アニメ感想「それ町」「アマガミSS」「とある魔術の禁書目録II」

【それでも町は廻っている】
これは駄目なときのシャフト。

オープニングが坂本真綾ってことは、完全にファミリー入りか。
荒川で主役張ってるときに別作品でテーマ曲担当しなくてもと
思ってしまうけれど。

しかし小早川千明は棒演技が上手くなったなぁ。
演技が上手くなったんじゃなくて棒が上手くなった。

【アマガミSS】
純一「それは!決して大きいとは言えなくても毎日の部活で鍛えられた胸筋に!内側から押し上げられ!外側からは抵抗をなくすために開発された競泳水着によって圧迫されている胸!僕は!その美しく火薬のように爆発しそうな程のエネルギーを蓄えた感じが見たくて!ついつい覗きに来てしまったんです!本当に!すみませんでした!」

00353
…ちらっ

ぶははははははwwwww
さすが俺達の純一さんだぜ!

しかし七咲は俺好みクーデレだなぁ。ある意味理想的ですらある。
そしてエンディング曲への流れが軽く神がかってる。
中多編がアンダースローからのシンカーと例えれば、
七咲は打てるものなら打ってみろ的なド真ん中の豪速球。
これは脱帽だ。

【とある魔術の禁書目録II】
俺はひとつ思い出したことがある。
インなんとかさんの名前がイカ娘だったということに!
イしかあってないよ!

356

誰だこの美少女!
そうだそうだ、アニメシリーズ禁書目録では美琴フラグが
マックスゲージ状態だったんだっけ。
既に存在感が薄くなった原作版禁書とか、
佐天さんが主人公の超電磁砲とかばかり見てたせいで
うっかり失念していた。

357

一撃で結界を消し去るイマジンブレイカーはやっぱ最強。
初回から譲治相手に説教を始める上条さんはカッコ良すぎだ。

異様に美琴とインなんとかさんが可愛く描かれてるエンディングに到るまで鉄壁。
今期ナンバーワンは期待を裏切らないようだ。



しかし今回の話は原作で読んだような?何巻収録分だったのか気になる

|
|

« ミルキィホームズとはなんだったのか | トップページ | 静岡がガンダムだ! »

アニメ感想(10年10月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/49694826

この記事へのトラックバック一覧です: 10月10日は晴れの特異日:

« ミルキィホームズとはなんだったのか | トップページ | 静岡がガンダムだ! »