« 早くも部屋の模様替えをする | トップページ | ようやく軌道に乗ってきたと思ったらコケる »

懐かしのアニメレビュー「喰霊-零」第1話「葵上」

「懐かしの」というにはちょっと早い気もするが、
BSデジタルでディレクターズカット版が放映開始の「喰霊-零」。

実は転居先ではBSデジタル環境がないため視聴断念していたのだが、
あの、伝説ともなった第1話は是非にも!
ということで、実家にHDDレコーダー残しておいて録画敢行。
無事、成功した。(これを待って新居に引き上げ)

ということで、特戦四課の活躍を存分に堪能できる
「喰霊-零」第1話レビューを行ってみましょう。

7162

(スプラッター描写あり注意)

第1話ということで、特戦四課の面々が順次登場。
掴みとしても悪くない。

7161

二輪バイクを巧みに操る女性ナツキ。CV喜多村英梨。


7163

マスコット的存在のオペレータ、マミ。CV矢作紗友里。


7164

異形の敵を前に為す術も無く全滅した「特戦一課」の
あとに颯爽と現れたのが「特戦四課」主人公のトオル。


7165

飛蘭の挿入歌「Dark Side of Light」に載せて、
ナツキが放つ前代未聞のバイクアクション。
既にこの時点で目を見張るものがあった。


7166

支援に現れる特戦四課のクドウとマサキ。
CV小山の力ちゃんと柿原徹也。


7168

新たな「カテゴリB」の出現。
ナツキが立坑に誘導、外郭放水路から大量の水を流入させて殲滅させる。
いちいちカット割りがカッコいいんだよなぁ。
この流れで1クールやってくれれば存分に満点レベル。


Dsc07170

力ちゃん「南無阿弥陀仏!」


Dsc07171

「青い蝶」を見たトオルは狙撃失敗。
かろうじて脱出し、四課の面々は一時の休息を得る、が。


7175

マサキ「…あれ?」


Dsc07176

クドウ「……!」


Dsc07178

マミ「あたしたちー先に涅槃で待ってますからー♪」

ターン


トオル「ナツキ、俺が援護するからその隙に……」

ゴトリ

7181

黄泉「諦めてって……言ったでしょ」

特戦四課全滅。
そのまま無音でエンディングへ。

「喰霊-零」はやっぱ最高だな!
この時点で公式ホームページには「特戦四課」が主役扱いで
前述の飛蘭がイメージソング(たしかCMもそうだった)になっていたはず。

第2話での黄泉との戦いは、終盤のクライマックスで
もう一回描かれるんだけど、第1回は描写すらなくて、
完全に「前座」だもんなぁ。

正主人公&ボーカリストの茅原実里なんて徹底的に伏せられてて、
初回は出番すらなく、初登場は第2話、初ボーカルは第3話。
たしか正規OPが入るのは4話からでたっぷり衝撃を引っぱって頂いた。

公式ホームページまるまる使った壮大な釣りと、
それらしいキャスティングまで用意して全部使い捨ての特戦四課。
この衝撃は今でも「神無月の巫女」と並ぶツートップ。


7180

あんまり記憶になかったが、第1話で(本来の)黄泉ちゃん出てたっけ?
スプラッター描写の一部がディレクターズカットかとも思ったけど、
案外このあたりだったのかも。

今回のディレクターズカット版も、
BSデジタル見れる環境のままだったら間違いなく見続けてたに違いない。
見られる環境の方は俺のぶんも見てやってください。



黄泉ちゃんと澪ちゃんはやっぱり似てる。澪ちゃん万歳

|
|

« 早くも部屋の模様替えをする | トップページ | ようやく軌道に乗ってきたと思ったらコケる »

アニメ感想(10年04月期)」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰していました。きつねのるーとです。

お元気でしょうか?
サテサテ、この喰霊ー零ーですが私はBS11で初見ナのですが、衝撃のスタートでビックリです。
主役級の人物の登場は何話からなのか気になるところですが、見覚えのあるところがアニメに出てくるのはなんとも嬉しい感じ。意味不明感は残るものの視聴継続する所存です。

>黄泉ちゃんと澪ちゃんはやっぱり似てる。澪ちゃん万歳

澪ちゃんがヤンでれたら…黄泉ちゃんなのかな?

投稿: きつねのるーと | 2010.05.24 03:11

>きつねのるーと様
ご無沙汰しております。

なるほど、今回のオンエア版が初視聴というケースがあるのですね。
考えてみれば当たり前なんですけど、その観点での記事ではなかったので、
不用意なネタバレありましたら申し訳ありません。

この作品、たしかロケハンなんかも徹底していてその意味でも
話題を呼んだと記憶しています。
1~2話の衝撃的展開で上り詰めれば、あとは猛烈な勢いで下るだけなので、
是非見続けてください。お勧めです。

> 澪ちゃんがヤンでれたら…黄泉ちゃんなのかな?

名前も似てますしね(笑)

それでは。

投稿: 鏑木 | 2010.05.25 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/48378710

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのアニメレビュー「喰霊-零」第1話「葵上」:

« 早くも部屋の模様替えをする | トップページ | ようやく軌道に乗ってきたと思ったらコケる »