« 花粉症の影響により通常の6割程度のやる気で営業しています | トップページ | Real Forceがレンホーと聞こえた俺は仕分けされるべき »

冬のラノベレビュー(46)

好評不評織り交ぜてアニメ版放映中の「バカテス」と「れでぃばと」。
原作版を急ピッチで追い上げ中。

Dsc06280_2

ということで、井上堅二「バカとテストと召喚獣」7巻と
上月司「れでぃ×ばと!」7巻+8巻。

って、前回(45回)と全く同じ書き出しじゃないか。


【バカとテストと召喚獣7】
> 思わず「このクソババァ!」と口汚く言いそうになるのをグッと堪え、
> 相手の真意を確かめる。
>「目上の人間をババァ呼ばわりするようなガキどもの頼みは聞けないってことさ」
> なるほど。ババァ呼ばわりが気に入らなかったのか。
> それなら言い直すとしよう。
>「それは失礼しましたクソ」
>「確かにクソの言う通りですね。以後気をつけます」

心のなかで大爆笑。電車の中で読むものじゃねーな!
これが原作の持つ実力だよ諸君!

というわけでアニメが絶賛微妙評価のバカテス、原作版第7巻。
相変わらずバカパートは面白くて仕方ない。
冒頭の雄二と翔子の会話の時点で既に笑える。

本編は野球の話。
ちょっとやることがマニアックすぎやしないか。
野球好きの俺が見てもそんな印象。
普通に野球の話やっても面白くないのかもしれないけど。
締めは綺麗にまとめてくれたけど(バカテスはいつも綺麗にまとめる)
この話はビジュアル化されてしまうとやっぱり微妙なのかな、
と思わざるを得なかった。

毛色がまるで違うとはいえ、前巻に続いて雄二と翔子の話というのは
ちょっと頼りすぎな気もするし。
や、総合的にはかなり面白いんだけど……。

【れでぃばと!7】
今更だが、このタイトルは何か既視感を覚えるんだよな、
と思ってたら「よつばと!」だった。
「よつばと!」は『よつば』と『!』みたいな意味だったと認識してるので、
「れでぃばと!」は『れでぃば』と『!』……れでぃばって何やねん。

第16話
アニメが先行してしまったピナ=略=エストー同人誌の話。
てっきり、この話がアニメ版のベースかと思ったら、
アニメ版の方がもう少しかっ飛んでてちょっと拍子抜け。
オリジナル回だとしたらずいぶん良いデキだったんだなぁ。

第17話。
アイシェとヘディエにセルニアが絡むちょっと変わった話。
んんー……。
さすがにアイシェ&ヘディエは無理があると思ってる俺としては
いかんともしがたい。話の筋はぎりぎり通ってるけど……。
それにしても秋晴のメンタル的な強さは筋金入りだな。
見習いたいが無理。(即答)

第18話。
腹黒朋美がお見合いをする話。
正直、この展開は予想していなかった。
ネタバレすると相手が10歳の男の子(御曹司次男坊)だったってオチなんだけど、
こんなお見合いなら俺も一度やってみたいぜッ……!(不穏当な発言)

【れでぃばと!8】
第19話。
朋美vsセルニアが燃え上がるミスコンの話。

第20話。
朋美の実家にして彩京家ご訪問の話。

番外編。

Dsc06281


> ―まさかこんな事態になるなんて、誰が予想しただろうか。
> 少なくとも薫は、昨日の段階では思ってもいなかった。
> 暇つぶしだったゲームの結果―デートをすることになるなんて。
> しかも相手はルームメイトの日野で、自分は『女装』をして。


   *     +    巛 ヽ
            〒 !  
      +    。  |  |
   *     +   / /  
       ∧_∧ / / ヒャッホォォォー!
      (´∀` / / 
      ,-     f
      / ュヘ    | * 
     〈_} )   |
        /    ! +  
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


巻頭カラーイラストの美少女(上の画像)を見てそんな気はしていたが、
男装少女の女装なんて発想の時点で斜め上。
劇中2回登場する『女装』大地薫イラストの破壊力のなんたることか!
朋美もセルニアもメじゃないね。
薫視点で描かれてるというのもポイント高い。

これ1話アニメでやってくれないかなあ。
あの男の娘、CVくぎゅなんだぜ……想像しただけで釘宮病発症。
高望みせずに期待。

とりあえず手持ちの原作版「れでぃばと」はここまで。
アニメ終了後も続刊見掛け購入予定。



れでぃばと!アニメ版はラノベ原作には珍しい成功事例だと思う。…もう一方は語るに及ばず

|
|

« 花粉症の影響により通常の6割程度のやる気で営業しています | トップページ | Real Forceがレンホーと聞こえた俺は仕分けされるべき »

レビュー(ラノベ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/47734625

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のラノベレビュー(46):

« 花粉症の影響により通常の6割程度のやる気で営業しています | トップページ | Real Forceがレンホーと聞こえた俺は仕分けされるべき »