« はなまる幼稚園エンディング集CDが欲しい件 | トップページ | リアル氷河期がやってきたようです »

春の新アニメについて2010

さて、4月も近づいてきたところで恒例の春新番チェック。
「いつもてめーは出すの遅いんだよさっさとしろカス」(意訳)
と言われた気がしましたがきっと気のせい。
なんだかんだ言って今期も多い。

視聴エリアは千葉基準、最速絡みは東京MXとtvkも併記。
早速行ってみましょう。

◎本命
○期待作
△様子見ポジティブ
▲様子見ネガティブ
×NG

△TBS :4/1 木25:25~ おおきく振りかぶって~夏の大会編~
▲TBS :4/1 木25:55~ 会長はメイド様!
△東京MX:4/1木25:30~ B型H系/千葉:4/7(水)25:30~
▲東京MX:4/2金25:30~ いちばんうしろの大魔王/千葉:4/3(土)25:35~
○TBS :4/2 金26:25~ Angel Beats!
×tvk :4/3 土24:30~ 薄桜鬼/千葉:4/4(日)23:30~
△東京MX:4/4日23:00~ WORKING!!
△テレ東:4/4日25:35~ 荒川アンダー ザ ブリッジ
▲テレ東:4/5月25:30~ 閃光のナイトレイド
△東京MX:4/6火23:00~ 迷い猫オーバーラン!
◎TBS :4/6 火25:25~ けいおん!!
○千葉 :4/7 水26:30~ 真・恋姫†無双~乙女大乱~
×千葉 :4/11日24:00~ 裏切りは僕の名前を知っている

以下個別にさらっと。

△TBS:4/1 木25:25~ おおきく振りかぶって~夏の大会編~
中村悠一氏の出世作たる「おお振り」が復活。
第1期は最後まで見てたし、久々の野球モノとして楽しみたいところ。

▲TBS:4/1 木25:55~ 会長はメイド様!
根本的にこの系統の絵柄は苦手。
長らく続いた俺の木曜深夜2時枠も終わりを告げそうだ。

しかし、藤村歩&岡本信彦のキャストは良く見かけるなぁ。
キャスト的には気にならないでも無いが、たぶん見送り。

△東京MX:4/1木25:30~ B型H系/千葉:4/7(水)25:30~
「エチ友100人できるかな」とか言われても。
これはねーわ。

……と思ったが、主演田村ゆかり、脇を固めるのが阿部敦、堀江由衣、花澤香菜と超一級キャスト!
これは見るしかないじゃないか!

▲東京MX:4/2金25:30~ いちばんうしろの大魔王/千葉:4/3(土)25:35~
ラノベ原作ものか。
豊崎&日笠のけいおんキャストは気にならないでも無いが、
なにしろ今期は本家があるのだから利点にはならない。
ラノベ原作はポテンヒットか転ぶかのいずれかの傾向なので、
たぶんダメだろう。

○TBS:4/2 金26:25~ Angel Beats!
話題作という意味では今期随一。
さらっと見た限り、キャスト面も磐石。
敢えて事前情報をほとんど仕入れてないので、過度の期待で裏切られることもないと思う。
視聴内定。

×tvk :4/3 土24:30~ 薄桜鬼/千葉:4/4(日)23:30~
いわゆるスタチャ枠。
幕末を舞台にした腐向け作? 99%見送りの方向で。

△東京MX:4/4日23:00~ WORKING!!
ヤングガンガン原作のファミレスバイトコメディ。
なかなか斬新な舞台だな。
福山潤、阿澄佳奈、藤田咲の中の人、キタエリとキャスト安定。
作風次第では見続けたい、期待作組。

△テレ東:4/4日25:35~ 荒川アンダー ザ ブリッジ
こちらもヤングガンガン原作。
制作シャフト。
神谷浩史、沢城みゆき、斎藤千和、新谷良子とお馴染みの面々でキャスト安定。
今度の制作は大丈夫だろうか。とりあえず視聴候補。

どうでもいいが、スタチャの公式サイトに行ったらChromeブラウザに
「これは英語のページです。翻訳しますか?」
などと聞かれた。なんてこった!

▲テレ東:4/5月25:30~ 閃光のナイトレイド
「アニメノチカラ」第2弾。
ソラノヲトでのCMでもずいぶんプッシュされていたが、
そこそこ面白いか、壮大にコケる予感がしてならない。
個人的には、あんまり期待せず。

△東京MX:4/6火23:00~ 迷い猫オーバーラン!
ラノベ原作だったように記憶しているが、どちらかというと、
ToLoveる作者のコミカライズ版の方がなかなか鮮烈な印象。
伊藤かな恵、井口裕香、佐藤聡美、岡本信彦に加えて
脇を固めるのが佐藤利奈、新井里美と、「とある世界の迷い猫」みたいなキャスト。
そしてさらに堀江由衣+田村ゆかりタッグが今期2本目!
今期は当たりなのかそうなのか。

しかし公式ホームページで「監督 交渉中」ってのは大丈夫なのかね。

◎TBS :4/6 火25:25~ けいおん!!
言わずと知れた2009年を代表する超人気作にして本命。
人気を買われたゆえだろうが、放送局増えすぎ吹いた。
その磐石っぷりは説明不要で、
ネガティブ要因は原作のストック不足くらい。

果たして三浦茜の出番はあるのだろうか?(ねーよ)

○千葉 :4/7 水26:30~ 真・恋姫†無双~乙女大乱~
都合3回目のアニメ化となる「恋姫無双」。
全然期待してなくてもコンスタントに面白い異色作。
今期は他にも三国志関連作があるようだが、おそらく見るのは本作だけ。

×千葉 :4/11日24:00~ 裏切りは僕の名前を知っている
俺の興味の範囲外な腐臭。
なんで取り上げたのかと言うと、主役が保志なのが面白かったから

「主役が保志」ってテキスト情報だけで笑える俺は一体なんの病気なんだろう。

 :

久々に◎がついた「けいおん!!」を筆頭に、
期待作○が「Angel Beats!」「恋姫無双」の2本。
そこそこ安定期とも言えようか。
△を全部見たとしても8本。継続の「鋼の錬金術師」加えて9本。
本数的には妥当かな?

以上。
オススメ作品とかイチオシ情報、誤謬訂正ありましたらお願いします。
いつものように他力本願俺。



それにしても千葉テレビの不作っぷりが泣ける

|
|

« はなまる幼稚園エンディング集CDが欲しい件 | トップページ | リアル氷河期がやってきたようです »

アニメ感想(10年04月期)」カテゴリの記事

アニメ評価・視聴リスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/47936559

この記事へのトラックバック一覧です: 春の新アニメについて2010:

« はなまる幼稚園エンディング集CDが欲しい件 | トップページ | リアル氷河期がやってきたようです »