« なんだただの神か | トップページ | 鳩だの福だの亀だの »

秋のラノベレビュー(33)

愛生の……じゃなくて秋のラノベレビュー。
例年ならこの時期は晩夏とか初秋とか言うところだが、
なんかもうすっかり秋模様ですな。

気がついたら感想未放出ラノベが10冊以上(積みラノベはそれ以上)
になってしまったので慌てて放出。

Dsc01243

西尾維新「きみとぼくが壊した世界」
鎌池和馬「とある魔術の禁書目録8」
木村心一「これはゾンビですか?2」

画像が不自然な合成になってしまったが、
「これゾンビ」はもう売ってしまったんだよ……

読了自体もかなり前になってしまってるのだが、
感想記事は原則読了直後に書いているのでその点はご安心を。

【きみとぼくが壊した世界】
西尾維新「世界」シリーズの第3弾。
シリーズと言いつつ、維新氏著作は(読了時点では)これしか読んで無いけれど。

病院坂黒猫(表紙絵)と櫃内様刻はじめシリーズ登場人物が登場して、
ロンドンを舞台に展開する物語。
もーなんというか……この書き方の時点で秀逸すぎる。
オチはなんとなく予想できていたのだが、もう1歩上を行く。
「型破り」「クレイジー」と評してきたが今回はどう表現したらいいだろう。
とりあえずこれぞ「西尾維新」とでも言ってみようか。

そういえば作中作の中で(ああややこしい)ライトノベルに関するやり取りがあるんだが、
そもそもこの作品をライトノベルにカテゴライズしてしまっていいんだろうか。
今さらラノベじゃないので別立てレビューにします!
なんて後の引き方は出来ないけれど。

【これはゾンビですか?2】
「そう、私は死を呼ぶもの」がサブタイ。

サブタイが無いと意味が分からんな。あっても分からないけど。
セラ、ハルナ、ユーの寝起き姿っつー扉絵の破壊力抜群。
これだけでご飯3杯はいける(ひとり1杯)。

新キャラの『トモノリ』(友紀と書いてユキ)が作者的にはウリらしいのだが、
その割には影が薄いような。
売りにするんならもっと売り込んで!俺的には嫌いじゃないから!

相変わらずハイテンションなテキストは痛快。
相対的にバトルが盛り上がらない気がしないでもないが、それはさておき。

「こんの変態!エロワードエロリック!」
> なんの錬金術師だよ。

スク○ニからストップが掛からないことを切に願う。

【とある魔術の禁書目録8】
5巻→12~13巻→8巻と順番前後しまくりだが、
2回も勧められてしまった一方通行+打ち止め登場巻。
まさか白井黒子がメインとはッ……!

もうちょっと上条当麻が、もうちょっと一方通行が、もうちょっと打ち止めが、
もうちょっと御坂妹が、あとほんのもうちょっと御坂美琴が活躍するんじゃないかと思ったが、
(インデックスは初めから期待していない)
首尾一貫、白井黒子が主人公だった。これはこれで悪くない。

つーかカラーイラストの百合ん百合んがかなり反則すぎる。
「超電磁砲」ではこんな世界が描かれるのかッ……!

次巻は既読13巻に続く第14巻、以下続刊で17巻まで購入済み。
順次読み進めよう。



「順次読み進めよう」のあと10冊以上放置してる俺ですありがとうございました

|
|

« なんだただの神か | トップページ | 鳩だの福だの亀だの »

レビュー(ラノベ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/46221079

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のラノベレビュー(33):

« なんだただの神か | トップページ | 鳩だの福だの亀だの »