« 記事ナンバー1501 | トップページ | 声優史上初の首位獲得だとか »

夏のラノベレビュー(27)

続くときは立て続くラノベレビュー。
ラノベレビュー黎明期から読み進めてる作品と、
俺屈指のお気に入りシリーズと、
ついにあの人気作に手を出してみたりした3冊。

Dsc00013

【狂乱家族日記11】
「世界会議編」完結編。
1000年前の閻禍伝説の時代と凶華たち現代が交互に描かれ、
結末に向かっていくミッシングリンクが面白い。
「閻禍伝説」の伏線はずいぶん引っ張ったなぁ。
どうせならアニメ版もここまで……や、あの黒歴史は何も言うまい。

惜しいのは相変わらず登場キャラ多すぎな点だろうか。
不解宮の圧倒的な存在感は面白いが、
番外は番外で収めておいてほしい。というか把握しきれない。
あの出番のための伏線だったのかもしれないけど。

ミッシングが完全につながったわけでもないので、
若干の消化不良感も残る。
あとがきによればまだ続くぽいので引き続き追いかけたいが、
とりあえずはここでひと段落といったところ。

【RIGHT×LIGHT5】
俺プッシュのラノベ第5弾にして「天使王」編の完結編。

表紙の時点でネタバレしているんだが、
『魔銀の鎖(グレイプニル)』は萌えるな!
時代は狼耳だ。
CVは是非とも堀江由衣さんでお願いしますよええ。

しかし「由衣=リル=魔銀の鎖なのであって、
由衣の人生そのものが救われたわけではないんだよな。
まさか狼耳のまま普通の生活は送れないだろうし。
」(←ここまでネタバレ)
そう思うとちょっと複雑ではある。
「救われたヒロイン」のひとりに過ぎないんだけど。

完結編と銘打たれてるだけあって、登場人物に無駄がない。
正直、細かい設定まで全部把握しているわけではなかったが、
4巻までに登場してきたキャラクターが効果的に動いてて好印象。
1巻の時点でここを着地点にしていたというあとがきのとおり、
ここまでの流れに無駄がないのは見事。

宿敵「ホリィ=ライト」の「の当て字が清明(清=ホーリィ・明=ライト)
だったのにはやられた。この作者とは波長が合いまくりだわ俺。

【とある魔術の禁書目録5】
アニメ版全話視聴。コミック版1話のみ既読。
という状況で初めて原作に手を出してみた。しかも5巻から。

表紙を見れば分かるとおり「打ち止め(ラストオーダー)」登場回。
えぇ、えぇ。
アニメ版でもフィーバーしたあの回ですよ!
で、感想。
面白ぇぇぇぇ!!!!

正直、今まで原作に手を出してこなかったのを恥じるレベル。
アニメだと分かりにくい描写がラノベで鮮明になるレアケース。
(先にビジュアルを見てるから理解が早いのもあるだろうけど)
最終信号」で「ラストオーダー」なんて知らなかったぜ?俺。

設定もテキストも両方面白いからまた困る。
実はこのあとに「R×L」を読んでるんだが、格の違いを感じてしまった。
「魔術」とか「右腕」に共通点が見出せるのはなんの縁だ?

5巻を通してみると「8月31日」を描いた短編4本。
すっげぇ濃密な1日だなぁ。上条さんパネェ。
打ち止めと御坂ベタ惚れ回は同じ日だったのか。
最後の1話がアニメで描かれてないのはちょっと残念。

これは買うか!続巻を!



ただし一方通行&打ち止め登場回に限る

|
|

« 記事ナンバー1501 | トップページ | 声優史上初の首位獲得だとか »

レビュー(ラノベ)」カテゴリの記事

コメント

なんだかちょっと久しぶりのような気がします、生きてます。

時間ができたんでここしばらくの記事をざーっと読ませていただきましたー。

投稿: なるるーと | 2009.06.09 05:45

>なるるーとさん
お久しです。
自分もコメントしてませんが、ちょくちょく覗いております。

拍手コメントはまたのちほど!

投稿: 鏑木 | 2009.06.09 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/45280446

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のラノベレビュー(27):

« 記事ナンバー1501 | トップページ | 声優史上初の首位獲得だとか »