« 鳥かと思ってたら豚だとは | トップページ | じゅうななさいになりました »

なつかしのアニメレビュー(9)To Heart 最終話「雪の降る日」

50_2

最終巻収録の第12話「想いの季節」と第13話「雪の降る日」を連続で。

あかりは第1巻でメインを飾ってしまっているので、
最終巻は志保ちゃんのはずなんだが、ピンで飾れないあたり、
色んな事情が垣間見えてしまいますが。

というか、キャスト表記も原作主人公である藤田浩之を差し置いて、
常に一番上に表記されてるのがあかりで、
本編でも常に(どのヒロイン当番回でも)出番を与えられていたことから、
アニメ版の主人公はあかりとさえ言われていたりする。

このアプローチはその後殆ど見かけないあたり、
絶対的なメインヒロイン(ifなんてとんでもない!)を据えるより、
多種多彩なヒロインを取り揃えた方が商業的に優位ということなのだろうか。
時代を下ってなお、上手い構成と思えるだけに惜しい。

51

噂に目ざとい志保ちゃんでさえ「自宅電話」というあたりに時代を感じさせる。
中の人は樋口千恵子氏。あずまんがの智あたりが有名か。


52
 
レミィ「志保はとっても女の子らしいヨ?」
志保「え?まさかぁ……」

国産では味わえないボリュームで有名な宮内レミィ登場。
そういえばレミィに当番回がなかったんだっけ。
隠しキャラ扱いの雛山理緒の回すらあったのに。
Rememberなんとかでこれみよがしに当番回があったのは
これが理由かと今さら思い当たった。

志保(……あんなやつ、好きなわけないんだから)

当時はまだ一般的だった「お友達ポジション」のヒロインキャラクター。
今や隆盛を極めるツンデレキャラクターや、
恵まれないヒロイン転じてヤンギレにとって代わって絶滅してしまった。


57

あかり「ねぇ、志保」
志保 「?」
あかり「浩之ちゃんのこと……好き?」

テキストでは全く伝わらないが、間の取り方が絶妙。
沈黙の間と、あかりと志保の表情と動作。
ストーリーとして何を描きたいか、描くべきか完全に把握していなければできない芸当。
当たり前のようで、この基本中の基本ができてない作品が圧倒的多数だから困る。

志保「いきなりなによ!そんなことあるはずないでしょお!」
あかり「私は好きだよ。浩之ちゃんのこと」

あかり「私はちゃんと言ったよ。だから、志保もちゃんと言って欲しい」
志保「私は……あんな奴全然好きでもなんでもないわよぉ!」

全志保ファンが泣いた。
俺は残念ながら泣かないけど。


61

あかり「終業式、終わっちゃった」

このあかりの可愛さは異常。
そうそう、マルチファンと思われがちな俺だが、当初から一貫してあかり派な俺です。
「あかり同盟」なるサイトを運営してたのはまさに黒歴史。

ことりも(俺の中で)いつか同じ道(黒歴史化)を歩むんじゃないかと危惧していたが、
一向に衰える様子が見られないのは乗せされてると言うかなんというか。
もはやネタとしてやってる節もあるけれど。

それにしても神岸あかりの中の人は10年経っても
メインヒロインを演じ続けているのだから驚きだ。
王道ヒロインよりネタヒロインが増えてる気がするのは気のせいだ。
それと歌唱力のことはうわなにをするやm


63

「大丈夫だよ。だって、浩之ちゃんがそばに居るもん」
「ああ」

特に告白があったわけでもなく、全編通して「変わらぬ二人」の関係。
あかりが浩之ちゃんに手渡したマフラーは、
BOXケースのイラストであかりが編んでたマフラーだったのか。これは新発見。
当時は気付いていたのかもしれないけれど。
特定のヒロインのルートに偏ることなく(ラスト2話のベースは原作志保ルートだったはず)
ひたすらあかりを軸に描いてきたからこそできるこの結末。

リアルタイムOAから10年の間に様々な作品を見てきたが、この水準は相当高い。
俺の原点はこんなにハイレベルだったのか。
長い間黒歴史として封印し続けていたが、改めて驚いた。

そんな変わらぬ二人を描いた最終話も通常エンディング仕様。
初回に川澄綾子版「Yell」を貼り付けたので今回は「ACEESS」。

Yellは放送終了後も何度か耳にしていたのだが
ACEESSはリアルタイムOA以来ほぼ10年ぶり。
ちょっと懐かしさがこみ上げてきた。正直、涙腺に来そうだった。



10年ぶりと言いつつ、カラオケでは何度か歌ってる気がする。そんだけ好きだったんです!

|
|

« 鳥かと思ってたら豚だとは | トップページ | じゅうななさいになりました »

レビュー(他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/44795018

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしのアニメレビュー(9)To Heart 最終話「雪の降る日」:

« 鳥かと思ってたら豚だとは | トップページ | じゅうななさいになりました »