« 初音島じゃないので桜が散った | トップページ | 引きこもりたいエンジェル隊 »

春のラノベレビュー(25)メディアミックスの春近し

Dsc09610

なんだかんだで1か月のブランクが空いてしまったラノベレビュー。
いずれも話題作3作品まいります。

【とらドラスピンオフ2!】
『虎、肥ゆる秋』『春になったら群馬に行こう!』
『THE END OF なつやすみ』『秋がきたから畑に行こう!』
『先生のお気に入り』の豪華5本立て。

竜児と大河が絡む3作品はどれも食べ物が絡んでて笑った。
それと「能登かわいそうだよ能登」が無駄にヒット。冴え渡るゆゆこ節。
タイトル作品になってる『虎、肥ゆる秋』含めたこれらの作品群は、
いわばフェイクだった。

『春になったら群馬に行こう!』は春田が美大生の瀬奈さんと出会う話。
そう――あの春田の彼女の話だ!
まさかこの話で短編1本用意されてるとは思いもしなかった。

『先生のお気に入り』は独身(30)の過去編、恋ヶ窪ゆり(22)ストーリー。
瀬奈さんに続いてオトナの恋愛だぜ!
「内臓晒した恋愛」なんて、俺には縁の無い話だが、
2本もこんな内容が濃い話を読めるとはなんたる僥倖。
ホント、この世界観が完結してしまうのは勿体無い。

【バカとテストと召喚獣5】
表紙を飾る女性、主人公吉井明久の姉である玲の登場巻。

正直ぽっと出感はあるし、パワーダウンは否めないかなぁ。
3巻前後の圧倒的な面白さが大人しくなってしまった感もある。
俺が玲の魅力を理解し切れていないのかもしれないが、
せっかく他にもいじり倒せるキャラクター陣がいるのに、
わざわざ姉を投入する理由がいま一つ解せない。

む、なんだか全般的に褒めていないが面白い部類に入るのは事実。
あとがきも相変わらず面白い。
なんだよ「総受け」って!
葉賀ユイ師のイラストにはしっかり30分悶絶しますし。

いよいよアニメ化決定らしいが、どうなりますか。
バカな面白さ(←褒め言葉)はラノベ界屈指、引き続き続刊を鎮座して待つ。

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない3】
「とりあえずクイックロードして違う選択肢選んでみれば?」
「エロゲーの話じゃねぇよ!」

話題のシリーズ第3巻。普通にAmazonで発売日買いしてる俺ガイル。
本編で323ページとボリュームも快調。

相変わらず小ネタがコンスタントに面白い。
もちろん暴走する桐乃も面白い。
桐乃自体がネタになるサプライズ感は巻を重ねるごとに薄れてしまうわけだが、
199ページから始まる第4章の流れは素直に上手い。

ケータイ小説だの雷撃文庫編集部だの、
元ネタは言うまでもないにせよ、どのあたりまでリアルなんだろう。
「バクマン」のラノベ版を見てるようだった。
あとがきを見るとその苦労が滲み出ているようなのだが、
仮に電波に乗せるときにどのあたりまで再現されるのか興味津々。



楽しみなのだが過度の期待をしてはいけないジレンマ

|
|

« 初音島じゃないので桜が散った | トップページ | 引きこもりたいエンジェル隊 »

レビュー(ラノベ)」カテゴリの記事

コメント

ラノベ以外の小説は読まれないのですか?
あればオススメを教えていただきたい

投稿: 名無しさん | 2009.04.19 08:37

読まれないです!

その昔推理小説なんぞを読んでいた時期もありましたが、
今は驚くほどラノベ一色。恥ずかしい奴だ>俺

投稿: 鏑木 | 2009.04.19 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/44714983

この記事へのトラックバック一覧です: 春のラノベレビュー(25)メディアミックスの春近し:

« 初音島じゃないので桜が散った | トップページ | 引きこもりたいエンジェル隊 »