« M-1グランプリ視聴中 | トップページ | 世界に類を見ない皇統を敬い尊ぶ日 »

M-1に呆れてニコ動を見る

いやいやいやあれはオードリーだろう。
奴らは何処が面白かった?
誰か教えて。おしえてせんせいさん。

本日は突発企画「ニコ動で探す懐かしのアニソン」全7曲をどうぞ。
ちょっと重いかも。

懐かしの、と言いつつせいぜい5年前くらいなのがK@Blogクオリティ。
2000年代作品ということで。

ふと聞きたくなってこの曲を探したのがこの企画のきっかけ。
「幸せにするっすよ~」(CV田村ゆかり)も遠い過去になりけり。
アニメより後に完結した原作コミック版が超シリアス展開になったのは驚いた。
微妙にベクトルが違うアニメと原作、どちらもお気に入りの作品。


すなわち中の人ネタ。

このアニメが流れてたのは俺の社会人デビューの年なので、
もう7年近く昔の話になりましょうか。(ちなみに「ぴたテン」と同時期)
これが俺とくぎゅの出会いだッ!
こんなもんと最初に遭遇してしまえば釘宮病の免疫もつこうというもの。
投稿コメントなどヌルくて片腹痛いわ!(誰だ俺


未だに某所で語り継がれる伝説の作品「スクライド」。
インパクトだけが残って肝心の中身は忘れてしまったのだが。
オープニングの熱さも天下一品。


ニコニコでは「初音ミク」版しかヒットしなかったのだが、意外と良い。

「深夜アニメのTBS」は俺の中でこれで確立された密かな名作。
オープニングも好きだったがエンディングはさらに好き。噂ではAT-Xで再放送中らしい。
しかし山本麻里安氏はもうちょっとブレイクすると思ったんだけどなぁ。
鳴かず飛ばずでした。残念。


おそらくメロキュアで一番有名な曲。
心地良いサウンドはアニソンカテゴリの中でも屈指。
投稿者コメントが全てを物語る。
実はアニメ本編は見てなかったり。


懐かしアニソンとくればこれは外せない。
2004年10月期放送の「神無月の巫女」エンディング曲。
定期的にやってるアニメ評価に沿ってランクすると「SS」くらいに相当。
そんな評価無いけど。

せっかくなので出来のよいMADを探してみた。コメントOFF推奨。
どんな作品か雰囲気は十二分に伝わるはず。
しかしダークサイド転落百合キャラってこの頃から好きだったのか俺。
そんな俺に驚愕。


最後は堀江由衣&田村ゆかり神ユニット「やまとなでしこ」で締めようとと思ったものの、
この手の話をするときいつもワンパターンな気がするので変化球で。

マイナーもマイナー、プッシュしてるのは俺くらいじゃないかという伝説ゲー
「エンジェリックコンサート」のメドレー動画。
これ、音源はゲームからとってるんだろうか。CD版と違うのは確か。
是非聞いて欲しいのは27:20あたりからはじまる
ほちゃ&ゆかりんデュエットボーカル『Myself yourself』。

ちなみにコンシューマ版追加キャラは水樹奈々をキャスティング。
まさに隠れた怪作。



年末年始を乗り切るお勧め曲or動画の紹介をお待ちしています

|
|

« M-1グランプリ視聴中 | トップページ | 世界に類を見ない皇統を敬い尊ぶ日 »

レビュー(他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/43497871

この記事へのトラックバック一覧です: M-1に呆れてニコ動を見る:

« M-1グランプリ視聴中 | トップページ | 世界に類を見ない皇統を敬い尊ぶ日 »