« 旅の醍醐味は食と見つけたり | トップページ | 社会常識の欠けた人たちですって »

国破れて道路あり

言いえて妙だと思ってたんですが、この国は違う形で滅びそうですね。
芸能人の売名行為は公共の電波で面白おかしく垂れ流しても、
売国法案は全く報道しないマスゴミには反吐が出ます。
web拍手コメントレスです。

> アレマリには幸せになって欲しい
> 戦争に引き裂かようがなんだろうが

アレマリなるワードを一瞬理解できなかった俺です。
戦争よりむしろ元・身内の存在が気になります。
変態息子やルイスハレヴィのフラグは無駄に立てたわけじゃないだろうし。

> ライル、発見のタイミングは空気嫁

むしろ色恋沙汰に刹那Fセイエイを巻き込まないスタッフの優しさを感じます。

> 流石ロシアのリラックマ!カッコいいゼ!
> この後マリィはソレスタルビーイング入りするんかなぁ?ていうかモビルスーツ乗れるん?

どうですかねー。アレルヤがあそこまで言ったので行動は共にするんだと思うんですが。
次週が楽しみで仕方ありません。
そしてフェルトがどう反応するのかッ!?(←そっちかよ

> やばい、セルゲイが超カッコイイ、そして息子は超ダサい。

だ が そ れ が い い !

> どんな作品でも、止めさせる時に刺さない敵を待っているのは滅びだけなんだけどなぁ。

どうですかね?
むしろこの手のお涙頂戴劇でハッピーエンドは安っぽい作品のお家芸だと思いますが。

逆説的ですが、セルゲイの親父は死亡フラグを際立たせてしまったか。
元々親父に敵意むき出しの変態息子の件もあるし。

> KINGDOM HEARTSのことでしょ、アッチにも入野&宮野コンビや藤原さんも出てるし、その他諸々

ネタをネタと見抜けない人は(K@Blog-更新のフリをした日記2を)読みこなすことは難しい。

> 一瞬ナギとハヤテに見えた俺は病院送り。
> 僕もッスノシ

普段は別になんとも思わないのに、
猫耳装着を装着した途端、ハヤテに見えるなんて!
絶対可憐何某では本当に出ていたらしいですが(笑)

> 12月にひだまりの四巻が出るぜぇ。

ヒャッホォーーー!!!岡崎サイコォーーー
と、喜んでみましたが、依然としてアニメ以外ノータッチの俺で申し訳ありません。
ブックオフにもマンガ喫茶にも無いんだよなぁ。

> サンドウィッチって高価いんですよね、意外に。そのクセ腹に貯まらなかったり。
> 飲み物も必須になってきますから、結局高価くつくという……

聞く耳持たんな!
すみませんごめんなさい嘘です。
サンドウィッチ伯爵のエピソードの通り、お手軽に食せる利点はあるんですけどねー

> しかしグラハムサンドとは!なんたる僥倖!

牡牛座の私にはセンチメンタリズムな運命を感じられずにはいられない。
それとも510円が1個だけ余ってたから見つけられたのか……恐らくは後者だ!

週末までの積み残しアニメ感想「天体戦士サンレッド」「鉄のラインバレル」
「テイルズオブジアビス」「とある魔術の禁書目録」「喰霊-零」5本。

【鉄のラインバレル】
丸腰で敵本陣に突っ込んでくる詭弁論者はどうみてもルルーシュ。
ブシドー対ルルーシュなんて夢の対決も見てみたい。

【テイルズオブジアビス】
ひたすら移動してたまに会話と戦闘があるアニメ。
RPG原作の宿命ですな。

【とある魔術の禁書目録】
インデックスは可愛い!
以上!

【喰霊-零】
神楽「あ……」

Dsc08620

またお目に掛かれるとは思いませんでした。
あまりに一瞬過ぎて思わず確認してしまった。
神楽曰く「なんでもない」だし、ピントは全然合わせてもらえないし、
相変わらず素敵な扱いですね。
しかし神楽の反応からすると、多少なりとも面識があるのか?
もしかしてこの先、活躍する場面もあったりする?


Dsc08621

美味しそうなグラハムサンドハンバーガー。
一瞬、意味を取り損ねたが、神楽の心理状態を考えれば肉なんて喰えんわな。
それを紛らわせるための電話だったわけだ。

その電話が音信不通のトリガーになるなんて流れ的にはキツすぎる。
仮に連絡がついたとしても義父は助からなかったろうけど、
黄泉は周りからは責められるわ自責の念に駆られるわで着々と外堀が埋められていく。
神楽には理解者が居たけど、黄泉には……。

修羅場スキーを公言している俺だが、これは正直キツイかもしれない。



ウサコッツとタレミミ先輩のコラボはシュール過ぎるッ……!←サンレッドの(ry

|
|

« 旅の醍醐味は食と見つけたり | トップページ | 社会常識の欠けた人たちですって »

アニメ感想(08年10月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/43156483

この記事へのトラックバック一覧です: 国破れて道路あり:

« 旅の醍醐味は食と見つけたり | トップページ | 社会常識の欠けた人たちですって »