« いつの間にか連休が終わっている件 | トップページ | 宅建挑戦記(8)500円で始める裏技講座 »

秋のラノベレビュー(17)

タイトルを「夏」にするか「秋」にするか迷ったんですが、
夜風が涼しいので秋。枕詞以上の意味はないんですけれども。

そんなわけで1か月半ぶりとなるラノベレビュー、今回も4冊。

Dsc07545

【ぼくのご主人様!?5】
4巻で見切ってしまっていたのだが、5巻が完結編と判明。
ブックオフで見かけたので購入。
最終巻は第1巻以来の主人公(吉朗←→吉香)入れ替わりの展開。
第2巻から回を重ねるごとにパワーダウンしてた巻は否めない中、
積み上げられた設定をフルに活かしての総決算。

強いて言えば挿絵で描かれてるヒロイン麻琴が
メイド服だったり制服姿だったりするのはミスリード……
なのか練りこみ不足なのか分からないけど、そんなものは瑣末な問題。
作者自身、5巻まで当初から想定してはいなかったぽいけど、
それを感じさせない、綺麗なまとめはお見事。
シリーズの結末はこうでなくてはなりません。

これは購入してよかった。大正解。
設定が設定だけに万人に勧めるものではないけど絵は可愛いし、
キャラのネーミングに何故か千葉の地名が使われてる地元点を加点して、
立ち読みしてピンと来るものがあればお勧め。そのままレジへゴー。
個人的にも、機会があれば第1巻から読み返してみたいシリーズでした。

【けんぷファー5】
↑と同じく4巻で見切っていたのだが、やっぱりブックオフで続刊見かけて購入。
うーん。正直微妙の極み。
ダラダラやってるだけとしか思えない。テキストも冗長だしページ数も少ないし。
主人公が性転換してる理由もわからないし、その必要性さえ感じられない。
ぶっちゃけ、絵も好みじゃないし。

一応続刊してるぽいんだけど、早く締めてあげるのが吉かと。
ブックオフで6巻以降があれば買うかもしれないけど……。

【とらドラ5!】
大河パパ登場巻。
正直、途中から展開は読めてしまったし、冗長な感があるのは否めない。

ぶっちゃけツンデレにはさして興味が無いので、
早いところみのりんとの恋に決着をですな!
続刊バンバン出てるので最新巻でどうなってるのか知る由もないんだけど。

いよいよ始まるアニメ版、キャラデザからして不安と心配が夢一杯
恐いもの見たさしかないんだけど、どうやってまとめる気なんですかねぇ。

【バカとテストと召喚獣3.5】
短編5本収録。相変わらず外で読むには危険なテキストの破壊力。
1話目は「予習編」。原作第1話よりさらに前の話。
世に出たのもこちらが先らしい。
作者大プッシュなのは瑞希でも美波でもなく葉月だったのか!

2話目「僕と暴徒とラブレター」。
ラブレターはミスリードかと思ったら直球オチで裏を掛かれた。

3話目は雄二メインの異色話。番外ならでは、一番番外編らしい話ですな。
しかし第1巻ではモブだと思ってた翔子は大躍進したなぁ。

4話目「僕とプールと水着の楽園」。
水着といえばヒロインがメインとなるべき回!
ながら木下秀吉が一番目立ってるのは何故だ!
「上を着ていないとイラスト化が困難」というあとがきは実に的を射ていて苦笑い。
たしかに『着ていない』姿は地上波オンエアは出来まい

5話目「僕とバイトと危険な週末」。
キャラ立てを遺憾なく発揮する短編。地味に最後に新キャラ登場を匂わせていたような?

というわけで今回も存分に楽しませていただきました。
続刊は今のところ本編第4巻だけですか。もう普通に買ってしまおうかなぁ。



ラノベ消化ペースダウン中。むむむ。

|
|

« いつの間にか連休が終わっている件 | トップページ | 宅建挑戦記(8)500円で始める裏技講座 »

レビュー(ラノベ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/42489618

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のラノベレビュー(17):

« いつの間にか連休が終わっている件 | トップページ | 宅建挑戦記(8)500円で始める裏技講座 »