« 鳥の巣は燃えているか | トップページ | DS版DQ5プレイ日記(4)デボラ出血熱 »

そしてグルジアは本当に燃えていた

北京で幼女の祭典平和の祭典が催されていたその会場で、
露国の最高指導者は報復を宣言していた。
なにこの世界

さて、ここ最近なにやらPCが挙動不審。
原因がよくわからないのが恐いんですが、どうもCドライブの容量不足らしい?
とりあえずデータを待避しつつバックアップを……と思いついたのが昼過ぎ。
12時間近く経つのにまだ終わりません(;´Д`)
ボスケテ。

アニメ感想「スレイヤーズR」「ひだまり365」「ストライクウィッチーズ」3本。

【スレイヤーズR】
先週のシリアス展開はなんだったのか、突如意味不明の玉ころがし会。
何処に進んでいくんだこの作品は……
まぁ、このノリもスレイヤーズなんだけど。

【ひだまりスケッチ365】
吉野屋先生と大家さんのダメ大人っぷりがたまらない

【ストライクウィッチーズ】
「もしネウロイが現れていなかったらあの人たち、今頃人間同士で戦ってるのかもね」
「さながら世界大戦だな」

突如1944年とか出てきて、年代設定は第2次大戦前だったのか。

今回はサーニャとそのカップリングエイラ当番回。
前回の芳佳のぶっ壊れっぷりが嘘のようなイイ話。
サーニャの中の人は相変わらず上手いなぁ。
どうしてブレイクしないのか不思議でさえある。
エイラは……演技込みであーゆーキャラなんだと信じよう。

いやー今回は満足……と思ったら次回予告がぶっ壊れてて吹いた。



豆粒だっていいじゃないか!

|
|

« 鳥の巣は燃えているか | トップページ | DS版DQ5プレイ日記(4)デボラ出血熱 »

アニメ感想(08年07月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/42120386

この記事へのトラックバック一覧です: そしてグルジアは本当に燃えていた:

« 鳥の巣は燃えているか | トップページ | DS版DQ5プレイ日記(4)デボラ出血熱 »