« 記事ナンバー1199と08年7月度検索ワードランキング | トップページ | 巨星墜つ »

資格シリーズFINAL 宅建挑戦記(1)

Dsc06925_2

シスアドに始まって情報セキュリティアドミニストレータ、
FP、簿記、ビジネス実務法務検定と単なる資格ヲタの様相を呈していた
このシリーズですが、そろそろ新しいチャレンジを初めてみようと思います。

その名は「宅地建物取引主任者」試験、通称を「宅建」。

この結果がどちらに転ぼうがひとまず資格シリーズはこれで終わりにする予定。
そんなわけで最後の挑戦記シリーズにしばしお付き合いください。

 ↓

さてこの宅建、資格取得予備校の言葉を借りれば「法律資格の登竜門」。
民法から不動産関係の法律を中心とした四肢択一式の試験。
合格率でいえば15%程度で、認知度も高い有名資格。

別に不動産業に転職するわけでもなかろうに、と思われるかもしれないが、
実はコームインでも不動産関連部署だと知識が必要とされたりするのです。
以前の「住宅部署」なんてそのド真ん中だったわけですよ。
以前の試験で民法には慣れてるし、FPで不動産関係にも若干触れているとはいえ、
決して簡単な資格ということはなく、生半可な学習では不合格必至。

本試験は10月中旬でタイムリミットまで2か月半。
実のところ、学習はゴールデンウィークの前後からちまちまと始めてはいたものの
学習が思うようにはかどらず、(ナントカプラスシチュエーションのせいで!
試験申込みをしたのは期限ギリギリ。(ちなみに期限は7月31日まで)
期限ギリギリだと既にネット受付も終了しているうえに、
カード/コンビニ払いもできず銀行窓口に直接払い&配達記録郵送という
前時代的な手間ヒマ掛かることしなければならない始末。

だが、申し込んでしまったからには勝ちに行かねばなりません。
しないでする後悔よりしてする後悔。
試験代&テキスト代も馬鹿にはなりませんし。

そんなわけで、ゲームに向いていた時間を全部学習に振り向けております。
(ドラクエ5が進んでない理由はこれ)
助走期間3ヶ月と元々法律関係にバックボーンがあるとはいえ、
試験勉強に本腰を入れてから本試験まで2か月半で何処まで出来るか
頑張ってみます。



あと1か月早ければそれなりに勝算もあるのですが(←完全に自業自得

|
|

« 記事ナンバー1199と08年7月度検索ワードランキング | トップページ | 巨星墜つ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/42025877

この記事へのトラックバック一覧です: 資格シリーズFINAL 宅建挑戦記(1):

« 記事ナンバー1199と08年7月度検索ワードランキング | トップページ | 巨星墜つ »