« D.C.II P.S.プレイ日記(14)忍んだ末にこだわりの終演 | トップページ | 夏のラノベレビュー(16) »

ちょっと落ち着けよ日本の地盤

それにしても相変わらずの地震大国っぷりですね我が国は。
しかし3000年の歴史を誇る亡国の甚大な被害を見てると、
この程度の被害で済んでいる(というと被災地域の方には失礼かもしれませぬが)
この国のクオリティは理屈抜きに凄いと思うんだ。

web拍手コメントレスです。

>せっかく共演してるのだからここは川澄&能登のデュエットで(以下自粛
> うはは、つまりそれは…おや?こんな時間に誰だろう

夜間に来客でしょうか。お疲れ様です。
ところで、この作品はキャラソンとか存在するんでしょうか。
キャスティングの豪華さでいえばトップクラスなだけに、気になります。
それが必ずしもボーカリストの豪華さではないのですが

さてアニメ感想「RD潜脳調査室」「恋姫無双」「スレイヤーズR」の3本。

の前に「魔法遣いに大切なこと」は地震速報で流れたでOK?
予約設定を「番組名録画」にしてる限り、どんなに時間がズレても捕捉できるはずなのに
録画できていなかったもので。天変地異相手ならいた仕方なしですが。

【RD潜脳調査室】
前にもこの設定についてはちょろっと触れられていましたが、
よほどこのテーマがお好きと見えます。

そしてこれを劣化コピーすると天枷美夏シナリオになります

【恋姫無双】
何故メイドカフェ?

凄まじい世界観だな……。
いや、伝統ある和の国である現代日本においても実在するんだからこのくらい……
と思ったが、白鳥女相撲には敵わない。さすが亡国3000年の歴史。

【スレイヤーズR】
ここに来てアメリアとゼルガディスが輝いてまいりました。
……というか、ゼルガディスのキャラは明らかにぶっ壊れてる気もいたしますが。
10年前のラノベで4度目のアニメ化ってのも凄いんだけど、
必ずしも「原作通り」でなくとも世界観を全く崩さないあたりが格の違いか。

そして地震があろうと額縁放送でしっかりアニメを流すテレ束もまた、格が違う。



ちなみに地震時(震度3)は当直室で爆睡でした

|
|

« D.C.II P.S.プレイ日記(14)忍んだ末にこだわりの終演 | トップページ | 夏のラノベレビュー(16) »

アニメ感想(08年07月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/41961401

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと落ち着けよ日本の地盤:

« D.C.II P.S.プレイ日記(14)忍んだ末にこだわりの終演 | トップページ | 夏のラノベレビュー(16) »