« 夏のラノベレビュー(15) | トップページ | 俺だれ?ごまダレ »

D.C.II P.S.プレイ日記(13)茜色に染まる麻耶

ダ・カーポ2プラスシチュエーションプレイ日記第13回。

前回のアイシア編にコメント数多く頂きました。
おそらく拍手数ともども過去最高ではないかと。ありがとうございます。
引っ張ってしまって申し訳ありませんでしたが、レスさせていただきます。

>どうですか!そこのセミロリスキーな方!呼ばれた気がしました。PS2かぁ…
> 6年前に買って、三ヶ月で現金欲しいがために売ってしまった過去が…
> しかもその時のモストプレイゲームが首都高バトル0と来た私はどうすればいいでしょうか。買いますか

アイシアといえば、ということでお呼びしました(笑)
真にアイシアスキーであればこれは無条件お勧めです
もちろん強要は出来ませんが……。いまPS2って本体お幾らなんでしょうか。
ちなみに鏑木所有の初期ロットPS2はすっかりギャルゲ専用機と化してます。
いやはや。

> 久し振りにブログ読みながら「えぇぇ!?」て叫びましたよ・・・。さすがダカーポ。

何処の部分で叫んだのかは分かりませんが(笑)
正直、ここまでのものとは思ってなかったので俺も目を剥きました。
ノー知識で挑んだ印象では途中4回くらいやられた気がします。

> うわわぁ!何だかゲームがやってみたくなりましたよ~。
> でも、今は鏑木さんの感想日記でお腹いっぱいです。ありがとうございます
1

こんな駄日記ごときがお役に立てれれば何よりです。
ですが、これでも個人的にはネタばらしは6割程度に抑えたつもりです。
是非ゲーム版で更なるサプライズを楽しんでいただければ!
ちなみにこのゲーム、1か月経ったいまも結構売れているようで。曲芸大儲け。

> 遂にアイシアキター!!!!まってました!最高じゃないっすか...!!
> アイシア√はアニメ化するべき!!

ホント、アイシアルートはサプライズでした。
ちなみにアイシアのレビューは我ながら上手くできたと自画自賛。
上でも述べてますが、最大のお楽しみは伏せていますので、
機会がありましたら是非ゲーム版を。
アニメ化は……曲芸商法が飛び出しますかどうか。

> どうでもいい話な訳ですが初めて拍手を3回しました!鏑木さんのコメント(?)面白いっす!

仕様上、どなたが拍手されてるのか全然分からないので、
2~3人の常連の方がいらっしゃるのかなぁ、くらいに思っているのですが、
お褒めに預かり光栄です。ありがとうございます。
プレイ日記はもうちょっと続きますのでよろしくです。

さてプラスシチュエーションプレイ日記本題。
タイトルの通り、茜と麻耶を一気に進めます。

第1部は茜ルートで進めたものの特筆すべき事柄がないのでスルーして第2部。
まひるシナリオでも見た年越し補習授業&ボランティアの展開。
むしろ、第2部の茜&委員長ルートが本筋でまひるが便乗ぽいですな。

小恋「そうそう、これだよ義之カレー。もう、子供の頃から、月島的にはこのカレーが一番なんだよね~」

なに言ってるんですか小恋ちゃん!
月島的には『義之が一番』なんじゃないんですかッ!?

小恋「公園の清掃業者さんは、毎日毎日、こんなことやってたんだねぇ……」
小恋「いつも何気なく使ってる公園だけど、ちょっと見る目が変わるよ。掃除の人、ありがとう……」

> 小恋が、教師陣の思惑通りの境地に達しているようだ。

義之に小馬鹿にされてる小恋ちゃん。
小恋ちゃんはホントにいい子ですねぇ。素晴らしい。


Maya1

小恋「えーと……ゼ、0番」
 「0番って何?」

杏「女子がひとり余るからね。0番の人はひとりで行ってもらうことになるわ」

大晦日肝試しで0番クジを引き当てる小恋ちゃん。
まひるシナリオでは噛ませ犬になり、今度はハズレクジですかwww
どんだけ美味しい恵まれないポジションを踊り続けるおつもりですか!
最 高 だ!

杉並「では、一番手の月島嬢。華々しく先陣を切ってくれ」
小恋「頑張るよ……」

小恋「きゃああああああああああああああああああ!!」
 「こ、怖い……怖いよぅ……」

杏「あんた、まだどこにも行ってないでしょ」
小恋「頑張って行こうとは……思ったんだけど、も、物音とかするし、わたし、もう……駄目。
 降参です……こわすぎ、ゆるして」

哀れ小恋ちゃん速攻リタイア。
だがこれだけは言わせてくれ。
大 好 き だ!

 :

> でも――、
> 俺は、一瞬迷う。
> ここは先に俺の気持ちを伝えるべきじゃないのか?
> 女の子に言わせてしまうよりは、俺から伝えたほうがいいんじゃないか……?

などと言いつつ、ここまで10人中9人、女の子に言わせてる義之です。
そんなわけで結局、茜から告白を受けて第3部へ。

義之「帰り、どっか寄ってかない?」
茜「私は別にかまわないよ。どうする?」
小恋「あ、わたし、これからななかと約束あるから」
 「じゃ、またね。バイバイ」

義之「あいつ、ひょっとして俺たちに気を使ってるんじゃないか?」
茜「そうじゃないよ……」

もはや小恋ちゃんのお約束。
残念です。実に残念です。悔しいです!(ザブングル


Maya2

由夢「ふぁ、ドラマ終わったらなんだか、眠くなってきちゃった……」
さくら「ダメだよ、由夢ちゃん。日本人なら時代劇もしっかり観ないと」
由夢「さくらさん、こないだ『日本人なら仁侠映画を観なきゃだめ』って言ってたじゃないですか」
さくら「時代劇も観なきゃだめなの! おひけぇなすって!」

貴重な由夢(=ほちゃ)とさくら(=ゆかりん)の絡みのワンシーン。
オオサンショウウオの貴重な産卵シーン並みに貴重。
由夢ルートを含め、驚くほど絡まないんだもんなぁ、この二人。

茜「ってことは、五ヶ月もの間、寒空の下で待たせちゃったわけだ。ふふ、ごめんね♪」

5ヶ月なんてちょろいもんです。しかも実際は5分。
7年もの間、駅前のベンチで待ち続けた少女も居ますしね。
the 1000th summer――
消える飛行機雲追いかけて追いかけて(もうなにがなんだか


Maya3

茜「ど~ぉ? 私の部屋は」
> 茜の部屋は予想通りというか何というか、結構、こざっぱりとした部屋だった。
> 音姉の部屋、由夢の部屋、小恋の部屋など、今まで女の子の部屋に入ったことが
> なかったわけではないけど……

おのれ義之! 既に小恋ちゃんの部屋にまで侵入していたとはッ!
このラブルジョアめッ……!

茜「いろいろ迷って、ふたりで話し合ったんだけどね、やっぱり義之くんには知っておいてもらった方がいいと思って……」
 今、ここでこうしている私は、茜じゃないの
 私の名前は、花咲藍。茜ちゃんの……お姉ちゃんの妹……だよ

イッツァ初音島マジック!
これって「単なる二重人格と何が違うんだという気もしなくはないというか、
せめて中の人の演じ分けは
」もうちょっときっちりやって欲しかったけど。
しかしこの設定はどっかで見たことがあるなぁ?
最近だと「アニメ版ペルソナの沢城双子」とかそのまんまだし。

茜「そういえばね」
 「実は、芳乃さんも知ってるんだよ。私たちのこと」

さくらさんSUGEEEE!!!!

『しばらく留守にします。心配しないでね。遠い空から義之君とふたりが
 楽しく暮らせるよう祈ってます。ふたりによろしくね。さくら』

遠い空ってめちゃめちゃ直球表現かよ!
それを盛大に流す義之の鈍感っぷりも大したもんですな。

茜「私がここにいるのは、茜ちゃんがそう望んだからだと思うのね」

!!!!!
完全ノーマークだったが、これは桜の魔法がモロに絡んでくる展開!?

茜「じゃあ、花咲藍、旅立ちます

うーん。
場面としてはここで終わりというわけではないんだけど、
ほとんど全部彼女が持っていってしまったじゃないか。

しかし桜の魔法の影響下にある少女の話をもう一つ繰り出してくるとは思わなかった。
他のキャラのシナリオでもアニメ版セカンドシーズンでも、
桜の魔法を失った時点で全く無関係を装ってたしなぁ(P.S.追加キャラゆえなんだろうけど)
相方が義之という点もよく練られてると思うし、
「雪月花」を初めとする仲間たちの使い方も他のシナリオより一段上手。
これなら元々ヒロインに据えられていた雪村杏、月島小恋と比べても遜色は無い。

遜色は無いんだけど……実に残念なことに、
俺としては「茜」ってキャラが好きになれないんだよなぁ。

茜シナリオ:評価B

さらに!

麻耶シナリオ:評価C

以上!


 :


……あぁ、ダメ?
うーん。
ぶっちゃけ眼鏡っ子も委員長キャラも好みではないのですよ。
中の人は嫌いじゃないんだけど。
アニメ版の扱いもあって、このキャラで萌えろという方が正直、無理なんだ。

仕方ないのでちょっとだけ。

???「お姉ちゃ~~~~~ん」
> この声には聞き覚えがある。勇斗くんだ。

まぁ、声はお姉ちゃんと同じ人なのですが。
本編中盤、沢井姉弟と義之の3人の場面が結構多いんだけど、
もう完全に水橋かおりの一人舞台。
考えてみれば、この委員長キャラも他の人ではなかなか難しい気がする。
沢井ファミリー(母・姉・弟)を全部一人でこなす中の人はえらい。

……というか、母親のときのボイスは既に円熟の域に達してるな。
これは言われなきゃ分からないレベル。水橋の中の人すげぇ。

シナリオは想定の範囲内で特筆すべき事項なし。
もう駄作以外の評価を下せない美夏関係はもう勘弁して欲しい。
桜の魔法で美秋が復活ぅ? 冗談も休み休み言えっての!
さくらさんが美夏=ロボットを知らなかったのは意外だけど。
意外というか、これはむしろ設定上のミスじゃなくて?


Maya4

まゆき「これから生徒会室に来て、あたしたちの仕事を手伝ってくれない?
 さ、『イエス』か『はい』で答えて」

はいかイエスで答えてくださいねキタ━(゚∀゚)━ !!
ナイトウィザード万歳!

以上!おわり!
 

 :


おまけ。

Maya5

ヒロイン12人コンプリートで恒例のINTERVIEWメニューが追加。
これは敢えてレビューしないので、是非ともここまで辿り着いてくださいませ。



最終回予告:その数なんと12人『以上』?

|
|

« 夏のラノベレビュー(15) | トップページ | 俺だれ?ごまダレ »

D.C.ダ・カーポ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/41900036

この記事へのトラックバック一覧です: D.C.II P.S.プレイ日記(13)茜色に染まる麻耶:

« 夏のラノベレビュー(15) | トップページ | 俺だれ?ごまダレ »