« D.C.II S.S~第5話「失望の雪原」レビュー | トップページ | 春のラノベレビュー(14) »

ゴールデンあっさり終了

4連休の前半は知人のクルマで富山ドライブ、後半はマイカードライブと、
なんかずっとクルマに乗っていた気がします。
引きこもりが得意な俺らしくもない。

さて、先週分から溜まりに溜まったアニメ感想。
「図書館戦争」「To Loveる」「紅」「マクロスフロンティア」「ドルアーガの塔」
「ペルソナ」「仮面のメイドガイ」「コードギアスR2」8本。

……我ながら良く見たなぁ。
と言いつつカリオストロ見ながらこれ書いてるわけですが。

 ↓

【図書館戦争】
郁がせっかく機転を利かせたのに結局発信機かよ。
なんの役にも立っちゃいねぇ。
部隊長が「俺たちの流儀でやせてもらう」って何をしでかすのかと思いきや、
普通に突撃するだけ。おいおい。
元々こーゆー作品なのか、所詮はノイタミナクオリティなのか。
突っ込みどころをスルーしつつ、井上マリナヴォイスを楽しむための作品……なのかなぁ。

【To Loveる】
テンプレートお嬢様キャラ沙姫登場。
これは良い川澄ヴォイスですね!
「かのこん」ともまた違うベクトルのキャラだし、もはやなんでもありだなぁ。

【紅】
崩月家ご訪問回の紫と真九郎。
ずいぶん長いこと電車に乗っていた気がするが、あの距離を夕乃は通っているんだろうか。
そんなことはどうでも良くて、紫の一挙手一投足を愛でていれば充分なわけですが。
テレビ知識を披露する紫は可愛いすぎだ。みのは迂闊にも笑った。

【マクロスフロンティア】
ランカのボーカルは中の人がそのままなんですな。
ボーカルが「おっぱいまいすたー」としか聞こえなくても頑張れ。超頑張れ。

【ドルアーガの塔】
御大「面白い芸をみせちゃれ!さすれば扉は開かれん!」

なんだこのカオス回!
若本の扉なんてヴォイスが既に最大の罠ですよッ!
しかしこのノリは嫌いじゃないが、シリアス回との落差が激しいのはどうなんだろう。
性別反転ネタで中の人がそのままってのは頂けないなぁ。
せっかく幼ジルに能登ヴォイスを充ててるんだから、ちょっと頭使ってくださいよッ!

【ペルソナ】
いきなり能登ヴォイスが降臨したり、沢城ヴォイスが少年少女を演じ分けていたり、
基本流し見の作品なので混乱した。

Dsc05571 Dsc05521

富山にはこんな列車が実在するから困る。

【仮面のメイドガイ】
力也ボイスメイドガイ vs 年増メイド忍者。
なにこの変態バトル

ところで、ラジオ版メイドガイ第4話によると、
衝撃の第1話での「キュインキュイン」は脚本ではSE扱いだったところを
わざわざ力ちゃんがアドリブで声を当てたらしい。
ことごとく伝説を打ち立てていく人ですな!

【コードギアスR2】
ロロ「しかし、クルルギスザクがいます。殺しますか?」

遠慮せずに殺ちゃってください(笑顔で)
相変わらずシャーリーは可愛いなぁとか眺めてたら、ここでナナリー投入とは反則ですよッ!
ギアスは次回への引きが凶悪にレベル高いから困る。

策士ルルがこれをどうやって切り返すのか全く想像がつかん。
いきなりアキレス腱を撃ってくる友達。最高じゃないか。
ヴィレッタに銃口を向けるロロの忠犬っぷりも最高。
シャーリーの可愛さも最高。
シーツーを平然とトマト地獄に突き落とすルルーシュも最高。
日曜夕方5時最高。


保志の中の人は是非中華連邦の緑川と一騎打ちを。

|
|

« D.C.II S.S~第5話「失望の雪原」レビュー | トップページ | 春のラノベレビュー(14) »

アニメ感想(08年04月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/41115716

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンあっさり終了:

« D.C.II S.S~第5話「失望の雪原」レビュー | トップページ | 春のラノベレビュー(14) »