« アニメ調査2008春(2008/1-3月期)に参加する | トップページ | ルーンファクトリー2プレイ日記(10)父はどこまで娘を試す »

枯れるのではなく散るのです

散らない桜ではないんだよな、初音島の桜は。
二次の話になに突っ込み入れてんだ俺。
web拍手コメントレスです。

>おまけに死体焼却から銃殺と、素敵な日曜の夕方になりそうです。 
> らしい第一話ですねw安心しました。

予想以上に熱い展開、第1期第1話を髣髴とさせる展開は燃えました。
カレンの動きも(無駄に)良すぎで。
あとは第1期ように半端に終わらなければいいかなぁ、と。
視聴率は振るわなかったようですが、
リアルタイムの視聴率なんて当てにならんコンテンツですし、順当に期待。

> やべwwwダカポ欲しくなったwwwww

ウイシア効果抜群だなwww
Amazon行ってポチってしまいなさいwww
この俺のように

アニメ感想「我が家のお稲荷さま」「フタコイオルタナティブ」「S.A」「隠の王」「ヴァンパイア騎士」5本。

 ↓

【我が家のお稲荷さま。】
「それは私のおいなりさんだ」とは何が違うんですか?
……と言うボケはともかく、我が家の守り神とか言われると、
若本ヴォイスのガーゴイルを思い出さずにはいられない。
ガー君のおいなりさんなんてどんだけ強烈なんだよ

脱線しすぎました。
第1話は顔見せ、様子見と言ったところか。
個人的には「To Loveる」のように派手に掴みに掛かってくる第1話が好みなんだけど、
これはこれで悪くは無い。

守り神のガー君クウが男女両形態持ってるってのは面白いな。
とりあえず女性形態のゆかな氏はバッチリな感じ。
エンディングも担当してる巫女のコウの中の人は、
芸暦を見る限りではこの作品に大プッシュされてるぽいですな。
もはや平成世代は当たり前、西暦90年代生まれとは若ぇなぁ……

【フタコイ~オルタナティブ】
いや、だから何故いまフタコイオルタナティブ?
公式サイト見ると実に3年ぶりのOAらしい。
特に昔のオンエアから手を加えられた様子も無く、オープニングの絶賛ミスリードも健在。
超駄作と名高い「双恋」とのギャップは凄まじく、
あまりのインパクトに思わずゲーム版にも手を出した俺ですが何か?

第1話サブタイは「コロッケとヘリと地下ボクシングと私」。
意味が分からないサブタイと思いきや、本当にこのタイトル通りの展開だから恐れ入る。
思えば、これが俺のぶっ飛び作品好き第1号だったのかもしれないなぁ。

そんなわけで「なつかしのアニメレビュー」的なノリで見続けてみようかと。
惜しむらくはこの第1話が最高潮だと言うことなのですが。

【S.A~スペシャルエー】
スゴ録様が勝手に録画予約してたので見てみたが、やっぱり無理でした。

【隠の王】
これも無理。
なのだが、この番組をチェックしたのは番組に興味があったからではない。
主人公六条壬晴役の釘宮理恵がどんな演技を見せるのか!

アルフォンス=エルリックとは違うタイプの少年声もできるんだなぁ。
これは言われなければまず分からない。
「釘宮はワンパターンでもう飽きた」とかホザいてる連中に是非聞いてもらいたいものだ。
それが釘宮ボイスの個性を活かしてるのかどうかは別として。

初回からなれなれしく登場した「相澤虹一」の中の人は日野聡と判明した
あぁ、そうか。
妙になれなれしいのは中の人つながりだったのか!
前世はきっと六条壬晴(の前世)の下僕かなにかだったに違いないな。

劇中、ちょこちょこ流れたウィスパーボイスは田村ゆかり?
これは気にならないと言ったら嘘になるが、かと言って見続けるような期待作でもないし、
こちらの掴みに掛かってくれる第1話でもない。
中の人ネタを存分に満喫したところで、結局見切りなのですが

【ヴァンパイア騎士】
これもまた無理
そもそもヒロインキャラを演ずるほちゃボイス「だけ」が目当てだったわけで、
本編にはまるで興味なし。
と言うか、この少女コミック柄とほちゃボイスのコラボレーションは
ほっちゃんの出世作を思い出すなぁ。(その出世作を全部見たわけではないんですが)

で、感想。
そこはかとなくボーイッシュなヒロインキャラのほちゃボイス、これは実に良いですな!
大満足でござった。
どれくらい満足かと言うと、全然映像見てないのにお腹一杯な気分。
で、満足したところでやっぱり見切り


再放送1本と見切り3本……今期の不作ぶりに絶望した!

|
|

« アニメ調査2008春(2008/1-3月期)に参加する | トップページ | ルーンファクトリー2プレイ日記(10)父はどこまで娘を試す »

アニメ感想(08年04月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/40829387

この記事へのトラックバック一覧です: 枯れるのではなく散るのです:

« アニメ調査2008春(2008/1-3月期)に参加する | トップページ | ルーンファクトリー2プレイ日記(10)父はどこまで娘を試す »