« ルーンファクトリー2プレイ日記(6)金のキャベツはピッカピカ | トップページ | モバイル環境を考える2008 »

ソニーエリクソンのドコモ撤退報道に寄せて

ソニエリ、ドコモ向け携帯電話の商品化計画を見直し(ITmedia+D mobile)

昨日のリリースですが、当直で自動更新日記だったもので今日補完。
ソニー時代からのソニエリ(現)ドコモユーザーとしてはなんとも手痛い報道。

 ↓

> 一部で報道された“他社のOEMを受けて投入を継続する”
>“今夏を最後にドコモ向け端末の投入を終了”という内容については
>「決定事項ではない」(同)という。

この手のリーク報道を追認するほうが珍しいわけで「公式見解」としては妥当。
今夏を最後にドコモ向け端末開発を終了して他社のOEMで販売自体は継続、が正解かな?

実際、SO705iはNECのソフトウェア積んでるらしいし、
このパターンでSOブランドとしては投入継続ですかな。

ソニーエリクソンと言うメーカーは他の国内メーカーと違って
グローバルモデルこそ主力ゆえ、個人的な希望は抜きにして日本(ドコモ&au)なんぞに
注力する必要はないんですよね。
(なので、投入継続を表明してるauも怪しい――ゆえにauに移る気も無い)
個人的には海外3G対応モデルをマイナーチェンジして投入してくれればと思うんだが、
ドコモがそれを許さないのかなぁ。
XPERIA X1」なんて超魅力的なんだけど……

それにしてもSO905iを使い倒すつもりだったのに、
思わぬ形でSO906iが要注目端末となってしまいました。
いやはや。

【おまけ】
歴代SONY&ソニエリ端末を並べてみました。

Dsc05222
左上から au C404S/IDO C305S/IDO 527G
ドコモmova SO506iC/mova SO505iS/mova SO504i
ドコモFOMA SO905i/SO902i/mova PreminiII

遍歴としてはIDO511G(写真無し)→527G→cdmaOne C305S→C404S
ドコモSO504i→SO505i(写真なし)→SO505iS→SO506iC→PreminiII→SO902i→SO905i
並べてみるとさすがに壮観。

|
|

« ルーンファクトリー2プレイ日記(6)金のキャベツはピッカピカ | トップページ | モバイル環境を考える2008 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/40467673

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーエリクソンのドコモ撤退報道に寄せて:

« ルーンファクトリー2プレイ日記(6)金のキャベツはピッカピカ | トップページ | モバイル環境を考える2008 »