« 御礼150000HIT | トップページ | アホの子と女装癖とキャベツに関する考察 »

DS版FF4プレイ日記(9)月の中心で快哉を叫ぶ

DS版『ファイナルファンタジーIV』に、熱狂的ファンが物申す!?
(マイコミジャーナル)

年末に書かれた提灯記事なんですが、内容はまさしく1000%共感。
FF4って個人的にはマイノリティだと思っていたのだが、
こんな「熱狂的ファン」も居るものですね。

> かつてオリジナル版を遊んだユーザーと、初めて遊ぶユーザー、
> そのどちらも満足させなければならない宿命を持ったリメイク作品。
> 完全な新作よりも、実はリメイクの方が、
> 制作スタッフに求められるハードルは高いのかもしれませんね。

なるほど、こんな見方もあるのか。
今まで「ベタ移植」だったFFが、リメイクを得意としてたはずのドラクエを
一気に抜き去った印象があるのはたしか。
ゲームバランスさえ組みなおすとは驚嘆に値する。
ぶっちゃけ、ドラクエ4のDS版はゲームバランス的にはヌルイし、
PS版からの新要素ないでしょ?

 :

前回は月の地下渓谷で全滅したところまで。
仕方ないのでやり直しするところから再開です。

 ↓

 ↓

セーブデータは月の民の館の手前。
初回突入データは全滅で消えているのでマップももう1度埋めなおし。
再挑戦となる突入1回目は宝箱無視してセーブポイントを目指します。
隠し通路がオリジナル版以上に分かりにくくなって凶悪です。
雑魚として登場するブルードラゴンにおののきつつ、なんとかセーブポイントに到達。

セーブ後には経路上の宝箱回収しつつ地上へ。
この1往復でだいぶレベルアップ。
カインにデカント「レベルハント」つけたらレベルも急上昇で、
徐々に雑魚と対等に戦えるようになってきました。
ほしくずのロッド(リディア)とまもりのゆびわ(エッジ)でかなり安定。
ほしくずのロッドの威力は半端ないな。発動まで時間掛かるものの、
ノーコスト5000~9999ダメージはやり過ぎじゃないか。

発動までの時間と言えばケアルガ。
オリジナル版は即発動で使い勝手良かったのに、ATB溜まるのが遅すぎ。
ケアルガ使いたいときってたいてい非常事態なだけにこれでは使えない。
結局最後までケアルダに頼ってました。

月の民の館で回復、突入2回目は封印武器モンスターに挑戦。
もちろん戦闘終了後はテレポしてその都度セーブ。

■BOSS・ブルードラゴン×2
厳密にはボスではないのだが、宝箱モンスターのブルードラゴン。
召喚マインドフレアが効くことが判明したので
2体とも麻痺させてからフルボッコ。
麻痺させるまでの物理攻撃+吹雪コンボを耐えられるかに掛かってるんで、
ローザのプロテス(→セシル)&シェル(全体)のれんぞくまで対応。

ブルードラゴンに限らず、たいていの敵に召喚マインドフレアは効果抜群。
同じく敵の動きを止める黒魔法ストップより消費MPも少ないし、
発動も速いし、お世話になりっぱなしです。

■BOSS・はくりゅう
封印装備のボスBGMは四天王バトルのものになるんですな。
四天王バトルはゴルベーザ+四天王だけにして欲しかった気もするが、
騒ぎ立てるほどのことでもないか。

あらゆる攻撃にカウンターをしてくる白竜。
攻略パターンはオリジナルと同じで対応できました。

直接攻撃→カウンタースロウ 対応策:白竜にスロウを掛けておく(プラマイゼロ)
召喚魔法→カウンターじしん 対応策:事前にレビテト(地震無効)

カウンター無視して直接攻撃&召喚魔法で完勝。

■BOSS・プレイグ
全体「しのせんこく」をボタン押しっぱなしで回避なんて
裏技が通用するはずもなく、ここは正攻法。
パーティアタックでリディア、ローザを殺して順次レイズ。

2回目の「しのせんこく」ってやらなくなったのか、
次の宣告がなかったので全員復活させたところで総攻撃仕掛けて勝利。

■BOSS・ルナサウルス
全体「くさいいき」がひたすら厄介。
一度は混乱で手に負えなくなって全滅した。

混乱耐性防具で固めて再チャレンジ。
直接攻撃→カウンターリフレクでデルタアタックバイオを仕掛けてくるが、
敵の直接攻撃より威力が弱いのでこの方がラクと判断、
ほったらかしでフルボッコに。
召喚魔法使ったらカウンターかいふくをしてきたがこれも無視。
メガフレア3発目で撃沈させました。

■BOSS・ダークバハムート
開幕メガフレア、デルタアタックフレア、物理カウンター直接攻撃、
魔法カウンターフレア、召喚カウンターメガフレア、とやりたい放題。
直前セーブが出来るので様子見で挑んだら簡単に全滅できた。

ここで対策を考える。
開幕メガフレア→ 回避不可だが全員耐えられる
直接攻撃 → 全員にブリンク
フレア  → 全員にシェル
メガフレア→ 召喚魔法不使用

こちらにリフレクを貼って逆デルタも考えたが、
カウンターフレアの回復が出来ないのは厳しい気がしたので不採用。
事前準備としてセシルのけりを外して白魔法に。
ローザはれんぞくまと魔法全体化をセット。
開幕メガフレアを乗り切ったらローザはケアルダと全体ヘイスト。
セシルは全体シェル、ローザの2ターン目で全体ブリンクで準備完了。
エッジは直接攻撃、カインはジャンプ、リディアはタイミングをはかって星屑。
いつフレアorカウンターが来てもいいように、
セシルかローザのどちらかをコマンド待機状態にしておく。

物理カウンターと魔法カウンターは撃って来ないことがあったので
回復は追いつくペース。発動してしまえば8000~9000のダメージを与える
ほしくずのロッドが効果覿面、3発撃ったところで倒れました。

そして手に入れた最強装備ラグナロク。
装備した瞬間のパラメータ上昇も目を見張るものがあるが、
実際に攻撃してみると強い強い。
メインコマンドは防御でもっぱらカウンターで発動させるんですけれども。

■雑魚・フェイズ
月の地下渓谷地下9Fからランダムエンカウントながら
ボスBGM、強さも中ボス級の敵が登場。
ちなみにオリジナル版の時はレベルアップ以外逃げ回っていた。

フェイズといえばリフレクによるデルタアタック。
魔法攻撃力がまったく油断ならないリメイク版ゆえ、
こちらにリフレクを張られる前にローザにシェルを掛けさせねばならない。
コマンド入力さえ間違えなければ、
フェイズがこちらにリフレクを掛ける前にシェルが発動できるはず。
(実際に使ったのはエルフィンボウだったんですが)
リフレクがこっちに掛かったらデルタアタックでスロウ。
この間、3人衆の直接攻撃とリディアのプチメテオで完勝。

1回、タイミング間違えてデルタアタックホーリーを喰らったら
カインが一撃死。「攻撃を受けない」のが勝敗の決め手か……

ところでたまに「透過レーザー」を連発してくるフェイズが居ますな。
ケアルダ+シェルで対処しつつ殴り倒したが、
同じデザイン&名前した別モンスターだろ……。

■BOSS・タイダリアサン
フェイズ、ベヒーモスゾーン最初のフロア奥に鎮座する最後の封印武器。
「おおつなみ」を撃ってくるがメガフレアほど強烈な威力でもない。

ローザのケアルダ+シェルれんぞくまで対処可能。
回復が追いついたところで全体ヘイスト。
オリジナル版は魔法カウンターがあったような気もするが、
気にせずリディアはプチメテオ。殴り倒し完勝でした。

 :

さすがにここまで来るとこちらも強くなってると言うか、
装備品やデカントアビリティが揃って初めて対等に戦えてる気がする。
凶悪さで言えばマザーボム~初回ゴルベーザあたりが強烈すぎた。

ともあれ、これで封印武器を全て揃えラスボス準備が整ったところで、
続きは次回に。

|
|

« 御礼150000HIT | トップページ | アホの子と女装癖とキャベツに関する考察 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

 どうもこんばんはです。

 プレイ日記を拝読していると、前に書いたときよりも更に歯ごたえが増している印象ですね。原作はどちらかというと簡単な方だと思ったんですけど、こうして色々な戦術を練るのも楽しそうです。

 それでは。

投稿: サトシアキラ | 2008.01.20 23:20

>サトシアキラ様
お世話になっております。
読み返しますと単なるボス攻略ですみません。

正直、ここまでの難度とは思いませんでした。
油断すると雑魚にも全滅させられるなど、
全滅回数が2桁に迫る勢いのRPGなんて実に久しいものです。
敵によっては全く新しい戦術で挑まねばならないものも多く、実に新鮮です。

プレイ日記もあと少し、もう少しお付き合いください。
それでは。

投稿: 鏑木 | 2008.01.20 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/17768421

この記事へのトラックバック一覧です: DS版FF4プレイ日記(9)月の中心で快哉を叫ぶ:

« 御礼150000HIT | トップページ | アホの子と女装癖とキャベツに関する考察 »