« 冬の新アニメについて2008 | トップページ | DS版FF4プレイ日記(6)寝落ち »

DS版FF4プレイ日記(5)夏のサマカンテ

御大「さぁ、回復してやろう……!」

ときおり見掛けるFF4のテレビCM。
ルビカンテ演ずる御大の威圧感ありまくりです。
早く見たいけどまだまだ先なんだよなぁ……。
年末年始休暇中に終わるかな、と思ってたくらいなのに全然でした。

前回の続き。
ドワーフ城の連続ボスバトルに無残に敗れたところから。
カルコブリーナからやり直しか……。

 ↓

 ↓

■BOSS・カルコ&ブリーナ(再戦)
前回と同じ戦法で勝利。
だが勝つ寸前にブリーナの直接攻撃でローザ死亡。
次のイベントバトルでどうせ殺されるので放っておく。

■BOSS・ゴルベーザ(再戦)
死んだはずのローザがHP1で強制復活してるんですな。
前回もそうだったけど。

ゴルベーザ「はっはっはっ
ゴルベーザ「これがお前たちの力か……

ゴルベーザを攻撃するどころかカインにジャンプさせるとか、
プロテスを張るとか、そんな間さえ与えず間髪いれずこれ。
鬼か。
呪縛の冷気→黒い牙→レディアントブレスでリディア登場。

今度はフェニックスの尾補充済み、
セシルの装備も「ねむりのけん」に変えておいて準備万端。
最初のラ魔法全体攻撃が厳しいが、セシルのケアルラで乗り切ってローザを復活させる。
以降ローザがケアルラ、セシルはシェル張ってからライブラ。
弱点属性を召喚魔法で攻撃(ちなみに雷→炎→雷だった)。
一回撃つとまたバリアチェンジするが、そのたびにライブラ掛けないといけないっぽい?
ちょっと面倒だが、仕方ない。
セシルがライブラ、ローザが回復しつつ、召喚魔法3発で撃沈させました。

続いて成人リディア自己紹介イベント。
あれ?ここもボイス無しですか?
発売前のイメージムービーでは確かに下屋ボイスを聴いていたのですが。
期待していただけにショック大
と言うか、成人リディアはあんまり可愛くないなぁ……。
唇が緑色でちょっと怖いんですけど。俺のリディたんを返せよ

ゴルベーザがおもむろに起き上がってクリスタル奪取。
オリジナル版の手だけが残って動き出すのはやめたんですか。
残念。

イベント終了後はドワーフ城の各施設解禁。
隠し通路の嵐の塔とか、3D化されてちょっと面倒。
ドラクエみたいに回転させてください。
見つけにくい「パブ・ラリホー」とさらにその奥の「かいはつしつ」がちゃんと
入ってて吹いた。DS版スタッフはノリノリで作ってるなぁ……。

デカントアビリティセットを忘れていた。
まずセシルに「ひきつける」をセット。
攻撃が全部セシルに集中してそれに全部カウンター。
ひきつける+カウンターTUEEEEEE!!!!
バックアタック喰らってもセシルに攻撃が集中するので全然怖くない。
リディアには「はやくち」、ローザには「れんぞくま」。
あ、ゴルベーザ戦前に「れんぞくま」セットしておけば楽だったんじゃないか……?

続いてバブイルの塔。
炎属性の敵が多いので、宝箱の中にある氷属性武器&防具を回収を優先。
ついでにマップ100%を目指す。
でもって、相変わらず敵が強い。
フレイムドッグ3匹の「ほのお」連発なんて喰らったら全滅するわッ!!

アイスブランド、こおりのやり、アイスアーマーあたりを順次回収。
そのたびに宝箱モンスター「アイズ」が現れるが、
下手に刺激しないでリディアの召喚ドラゴン「レディアントブレス」で一掃。
DS版の召喚魔法、威力上がってるよなぁ。
とは言え、消費MPが激しいので基本的には黒魔法中心で攻撃。
ローザの「いのり」がオリジナル版と違ってMPも回復してくれる上
成功率が上がってる(気がする)ので、毎ターン使ってると常にMP満タン。
テント要らずで予想以上に便利な「いのり」。

■BOSS・ルゲイエ&バルナバ
前半はイベントバトル同然なのでタコ殴りで勝利。
本番はルゲイエ変身後。
DS版固有攻撃の「リバースガス」の効果を把握するまで大苦戦。
状態異常「リバース」なんて言われても分からねぇよ!

どうもこの「リバース」はルゲイエ側にも掛かってるようで、
ダメージを回復が反転してるのだと数ターン掛かって把握。
分かってしまえばあとはフルボッコで勝利。
リディアのバイオで回復したり不思議なバトルでした。

ここからヤンのボイス付イベント。
3Dで描写されるヤン蹴り飛ばしは鮮烈だぜ。

ヤン「楽しい…旅であった!」
セシル「開けるんだヤン!」

ヤンは中の人もカッコ良すぎ。
セシルは……どうしても軽く感じちゃうんだよなぁ。
バブイルの塔を脱出、さらにシドのボイス付イベント。

シド「この飛空艇技士シド、一世一代の見せ場じゃあ!」

これは凄い波平です。
どうでもいいんだけど「技士」じゃなくて「技師」だよね?
魔道士系が「士」に統一されてるから合わせたのかなぁ。
どっちでもいいんですけれども。

地上に出てエンタープライズ改造→エブラーナ洞窟へ。
また隠し通路が凶悪なダンジョンですよ。
奥まで進んでエッジを仲間にしてから宝箱回収とマップ埋め。
地底に引き続いて氷系が弱点の敵が多いので戦闘は楽。
オリジナル版と同様、打たれ弱いエッジを少しでも鍛えておかねば。
それと気になってはいたんだが、カインのHPが妙に低い。
セシルは既に3000を超えてるのにカインは未だ2000以下。
レベルの差があるのに、打たれ弱いことで有名なエッジとほぼトントンって
どういうことだ。

続いてバブイルの塔へ。
オーガキラーを拾う。
名前の通りオーガ系の敵に有効でオリジナル版でも重宝したのだが、
数値上の攻撃力依存が高まった(気がする)DS版ではオーガ系以外にも大ダメージ。
雑魚相手には相変わらず「ぼうぎょ」でひきつける→カウンターたたかう。
最強。
奥まで到達したところでエッジのイベント、そしてついにルビカンテと対峙。

エッジ「その…人間の……!怒りってモンを……見せてやるぜぇ……!」
ルビカンテ「ほう…面白い男だ…。怒りで…そこまでの力を引き出したか」
 「さあ、回復してやろう……!」
 「全力でかかってくるがよいッ……!」

エッジ覚醒と同時にゴルベーザ四天王バトルのBGMに変わって
本戦に入るまでの流れが激しく神なんですけど
こんなに燃えるバトルは久々だ。
エッジの中の人が妙に軽く感じてしまうのは狙ったキャスティングなのかな。
ルビカンテ(の中の人)相手じゃ誰もかないませんけれども。

Dsc04640_2


ルビカンテ様の生足wwwこれはなんと言う変態!
これでボイスが御大とかどんだけ神格化してるんですかDS版ルビカンテ。

|
|

« 冬の新アニメについて2008 | トップページ | DS版FF4プレイ日記(6)寝落ち »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/17576344

この記事へのトラックバック一覧です: DS版FF4プレイ日記(5)夏のサマカンテ:

« 冬の新アニメについて2008 | トップページ | DS版FF4プレイ日記(6)寝落ち »