« CLANNAD~#12「かくされた世界」レビュー | トップページ | DS版DQ4プレイ日記(7)マヒャドブライがあらわれた »

DS版FF4プレイ日記(1)リディアはレイズをおぼえた!

Dsc04494

まずはFF4プレイ日記を書くにあたり前提から

・鏑木はSFC版リアル世代
・のべプレイ回数は10回近く
・PS版は未プレイ。GBA版プレイ済。
・FFは「4」こそ最高傑作
・リディアは俺内初代萌えキャラ(←追記しました。超重要ですよこの項目)

そんな俺にとってフルリメイクDS版はまさに待望。
しかもボイス付とくれば声ヲタ冥利に尽きる!

 ↓

 ↓

「われわれはバロン王国飛空挺団赤き翼。
 陛下の命令は絶対なのだ……」

一般兵含めてフルボイスとはなかなかの衝撃だ。
てっきりメインキャラだけだと思い込んでいたよ。
その後のベイガン、バロン王が全く沈黙でがっかり。

そんなことより「あかいつばさ」だったと思うんだが(漢かなはともかく)、
この仕様変更は一体??

続いてローザがセシルの部屋にやってくる場面もやっぱりフルボイス。
ローザもセシルも悪くないんだけどな。悪くないんだけど。けど。
そんなことよりローザのカッコがなんであんな下着同然以下自粛。
SFC版当時からイメージイラストはそうだったんですけれども。

「ゆくか、セシル」
「あてにしてるぜ、カイン」
「まかせておけ」

山ちゃんカイン初喋り。
やっぱりこのカイン渋すぎですよッ!

Xボタンでメニューを開くと、メニュー右手にセシルが考えてることが表示される。
Yボタンで表示キャラクターを変えるとちゃんと別キャラ分が表示されるので、
これは地味にDQの「はなす」に相当する大変革かもしれない。

とりあえずバロンの町へ。
城でも気付いたことなんだけど、画面上に表示されるメイン画面は
意外と表示領域が狭いので、画面下の全体マップを見ながら動いたほうが良さげ。
DQの癖でついLRでぐるぐる回したくなるんだが、回りません。
バロンの町では街中に落ちてるアイテム回収。
微妙にオリジナル版と街のレイアウト変わってる?

再度フィールドに出て初バトル。
DS版でもテンポ良いバトルミュージックは健在。
通常バトル曲で一番好きなのも4だなぁ。
以下気付いたこと。

・ATBゲージの導入
・戦闘突入時、勝利後のきりかえはちょっともっさり
・なぜかセシル・カインともMPがついてる。魔法使えないのに?
・レベルアップ時のステータス上昇が一目瞭然に
・「あんこく」が「HP消費してダメージ2倍」と言う謎の仕様変更。

レベルアップはオリジナル版だとまったくステータスの変化がわからなかったので
(○○はレベルが上がった!だけ)良いですな。
あんこくの仕様変更は痛い。序盤の貴重な全体攻撃を奪うなよ!
あと敵さんが「くちばし」とか「○スロウ」とかばんばん撃ってくるんだけど、
微妙にバランス変わってるのかな。

1だけレベルアップしてミストの洞窟へ。
どうやらオートマッピングシステムが搭載されてるらしく
搭載率100%でごほうびがあるらしい。
ちなみに簡単に100%になるこの洞窟ではポーション5個でした。

■BOSS・ミストドラゴン戦。
敢えて霧変身中に攻撃したりはしなかったんだが、
やっぱりヒントはくれるんだろうか?
霧に攻撃しなければ全然怖くない相手なので楽勝。
うっかりカイン生存のまま撃破。いいんですけど。
カインの装備全部外してミストの村へ。

「お母さんのドラゴンが死んじゃったから、お母さんも…」
「じゃあ、あなた達がおかあさんのドラゴンを…?」

炸裂するボム、そして下屋ボイスのリディア初登場。
いやぁ、2Dドットと3D+ボイス付はやっぱりインパクトが違いすぎる。
リディアが悲しむ様子から召喚魔法暴走まで完璧だ。
惜しむらくはカイポでリディアを守るイベントがボイス無しだったことか。

そんなわけで召喚士リディア加入。
リディア可愛すぎだろ!

Dsc04496

いっしょにポーチカなる召喚キャラの説明があったが現時点では役に立たず。
いまの所気にしない方針で。

リディアはオリジナル版と違って仲間になった時点でレベル7。
白魔法○ケアル、○サイトロ、○ホールド、
黒魔法●ブリザド、●サンダーを習得済み。
おお、既に白魔法マスターじゃないかと思ったら
レベルアップごとに○コンフュ、○エスナ、○ケアルラと習得していく。
オリジナル版はどんなに頑張っても○ホールドまでしか覚えてくれなかったのに!
大人になったら白魔法忘れちゃうのに!

とはいえMPは少ないので幼少リディアの基本コマンドは「アイテム」。
ロッドをアイテム攻撃すると「●マジックアロー」なる黒魔法扱いの
攻撃が出来るんですな。オリジナル版では非公式?にエネルギーボルトと言われてたけど。
魔法のエフェクト関連では、黒魔法使用時は緑、白魔法使用時は青+白、
召喚魔法使用時は緑+黄の発動エフェクトがオリジナル版と同じカラーリング。
こんな細かいところまで配慮していただけますと懐古厨としては感涙です。

うすうす感づいてはいたのだが、雑魚敵がオリジナル版より強くなってるな。
セシル1人のときに全滅しかけたこともあったし、
低レベルリディアがバックアタックで瞬殺されるのもそう。
地下水脈でテラのところに到達するのも一苦労。(入ってすぐなのに!)
仕方なくもう少しリディアを鍛えることに。

> リディアはレベルアップ!
> まほうをおぼえた
> ○レイズ
> ●ストップ

Lv15でついにレイズまで覚えてしまった。
なんと言うスーパー召喚士。
(リディアの白魔法はここで打ち止め?)

ようやくテラを仲間に。
試しに魔法を撃ってみるとこれがリディアの2倍近くの威力!
テラ強ぇぇ!

よく見ると知性・精神のステータスがリディアの倍近くあるんだな。
オリジナル版は賢者を名乗るテラが妙に弱くてぐんにょりだったんだけど、
これだけ強ければインパクトも在ろうと言うもの。
でもやっぱりテラの初期HPが下がってたりするんで、
相対的に対雑魚難度は上がってるんだよなぁ。

Dsc04498

レベルアップでステータスが下がるのも健在。

■BOSS・オクトマンモス戦
弱点は雷と暗黒属性。
セシルは「あんこく」を使って次ターンからダメージ倍増。
テラはサンダー、リディアはケアルで回復担当。
どうやらDS版では足の数が減ると攻撃力が上がるらしいが、
特に苦戦することもなく勝利。

ギルバート「ゴルベーザと名乗る、バロンの赤き翼が……」
「父も母もやられ……アンナも僕をかばって、弓に……」

FF史上に名を残す無能キャラクターにもボイスが。
低音とヘタレをやらせたら他の追随を許さない。

テラ「その……ゴルベーザとは一体何者なんだ!?」
「泣いてもアンナは生き返らん。バロンのゴルベーザ……!」
「私がアンナの仇を討つ!」

俺の記憶の限り、ほとんどのフレーズはオリジナル版と同じだというのに、
テラの重厚感が凄まじいことに。
あの貧弱賢者様のパワーアップぷりが大変なことになってます。

「あなたは男でしょ!大人でしょ!?」
「なのに……あたしだって」

召喚士(7歳)の萌えっぷりも大変なことになってます。

続いてアントリオンの洞窟へ。
たいして難しいダンジョンでもないんだが、
それよりギルバートの弱さがいかんともしがたいという印象。
だがリメイク版ギルバートは一味違う!
うたうが魔法コマンドと同等に昇格、
雑魚に効果覿面の「こもりうた」「ゆうわくのうた」に加えて
レベルアップで習得する「かいふくのうた」は
言ってみれば高速リジェネの効果。
ずっと後ろで歌わせておく分には役に立つようになりました。

Dsc04499

雑魚との戦いを重ねてたら召喚ゴブリン拾っちゃいました!
消費MP5とチョコボの半分なのに威力はそれ以上。
地味に使えるゴブリンパンチ。

■BOSS・アントリオン戦
アントリオンもパターン変化で魔法反撃もするようになった。
物理反撃のターンではリディアが召喚ゴブリン、
セシルはその間にあんこくを入力しておいて魔法反撃のターンで
セシルがタコ殴り、リディアは回復に回る。
ギルバートは後ろでずっとかいふくのうた。
楽勝でした。

さて、バランスが変わったせいなのか、
俺がゆったりプレイしすぎてるのか知らないが、
既にセシルLv22、リディアLv21、ギルバートLv17に達している。
セシルはHP600超えちゃってるし。
カイポに戻ってローザに「さばくのひかり」イベント。
ここでギルバートオンリーイベント。
アンナの中の人はどなたなんでしょうね?

サハギン「うっ…ぐペペペペー」

変なところで原作に忠実で良し!

続いてホブスの山。
まずはリディアのファイア習得イベント。
えーここボイスなしかよー
がっかり。
敵さんはさほど強くないので宝箱回収とマップ100%にして山頂へ。

■BOSS・マザーボム戦。
マザーの間にHP削るだけ削って……ってのが定番。
「ためる」と「あんこく」で余裕ぶっこいて戦ってたら
大爆発でローザ・リディア・ギルバート戦闘不能。
唖然。
回復に手間取って、小ボムは自爆開始。
勝つには勝ったがいまいちすっきりしない。
リセットして再戦を挑んでみる。
今度は大爆発でセシル残して全員戦闘不能
ヤンが一撃死ってどんだけだよ。
挙句小ボムの自爆でセシルもやられて全滅。
Lv22がマザーボムで全滅とは面白いじゃないかDS版!

リベンジ第3戦。
作戦を変更してセシル・ヤンはひたすら攻撃、
リディアはアイスロッド、ギルバートもとりあえず攻撃。
ローザは1ターン目でプロテス(小ボムの攻撃対策)のあとは
全体がけケアル。
とりあえず爆発寸前には全員防御。

大爆発はセシル・リディア・ヤンが生き残り。
リディアがローザにレイズとケアルラ連打、
セシルとヤンが小ボム自爆前に1体ずつ倒して辛勝。
リディアの白魔法強化はこのバトルのためですかもしや。

■memo:マザーボム撃破時
セシル  Lv23
リディア Lv22
ギルバートLv18
ローザ  Lv17
ヤン   Lv18

|
|

« CLANNAD~#12「かくされた世界」レビュー | トップページ | DS版DQ4プレイ日記(7)マヒャドブライがあらわれた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

 どうもこんばんはです。

 どうやら、SFC版よりもセシルパラディン化前の戦闘バランスが良い具合にハード化されてるようですね。面白そうです。
 そんな私もやっぱりFF4サイコー派です。高校時代、初労働収入で買ったSFCとFF4だけに思い入れもひとしお。

 そして長文お疲れ様です。

 それでは。

投稿: サトシアキラ | 2007.12.23 23:43

>サトシアキラ様
お世話になっております。

ゲームバランスなんですが「パラディン以降も」「ずいぶんとハードに」なっております…(汗)
最近のヌルゲーと比べれば歯ごたえ満点です。
明らかにリアル世代ゲーマー狙ったつくりですね(笑)

気がついたら長文になってしまいましたが、FF4への愛があればこそです。
よろしければしばらくお付き合いください。

それでは!

投稿: 鏑木 | 2007.12.24 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/17448711

この記事へのトラックバック一覧です: DS版FF4プレイ日記(1)リディアはレイズをおぼえた!:

« CLANNAD~#12「かくされた世界」レビュー | トップページ | DS版DQ4プレイ日記(7)マヒャドブライがあらわれた »