« DS版FF4プレイ日記(1)リディアはレイズをおぼえた! | トップページ | Gift for you »

DS版DQ4プレイ日記(7)マヒャドブライがあらわれた

マヒャドどころかヒャダインさえ未だ覚えてないジジィは
もはや完全に戦力外なのです。

何食わぬ顔で書き出してみましたが、
FF4始めるまでになんとかクリアしたいと頑張っておりました。
(記事順は既に入れ替わってしまってますが)

前回はルーシアを仲間に加えたところまで。

 ↓

 ↓

さて、スタンシアラで天空の兜引換券ことパノンと分かれ、
天空装備一式揃えてゴッドサイド、そして天空の塔へ。
これ、5と6(天馬の塔)にも出てくるんだけど毎回構造が違うんだよな。
天空城でマスドラと面会、経験値もらって1レベルアップ。

一気に洞窟を抜けて魔界へ。
そして魔界ボス4連戦。

右下:アンドレアル
1匹ずつ倒すと際限なく仲間を呼ぶ厄介な相手。
攻略サイトに「ラリホーが効く」と書いてあったので
勇者、マーニャ、ミネア、ブライで突入。
勇者はラリホーマ、ミネアとブライがラリホーで一斉催眠。
マーニャはベギラゴンで攻撃。
「効く」と言っても確率は3割程度なのね。

ベギラゴンの効きもイマイチで結局ダメージにムラが出来る始末。
それでもなんとか全員にラリホーを掛けた後、
バイキルト掛けた勇者がほぼ全員なぎ倒してしまった。
たぶん、素直にタコ殴りにした方が早い。

左下:ギガデーモン
ライアン、勇者、アリーナ、クリフトで挑戦。
普段クリフトに持たせてるはぐメタ剣はライアンにレンタル。
クリフトが毎ターンスクルト、残り3人はひたすら攻撃。
圧倒的な攻撃力を誇るギガデーモンのダメージが1桁になって楽勝楽勝!
と思ってたら痛恨の一撃でアリーナが死に掛けた
油断大敵。でも完勝。

右上:エビルプリースト
攻略サイトによると「マホカンタを2人に掛けると全体攻撃魔法をしなくなる」と
あったので、勇者、アリーナ、クリフト、ブライでチャレンジ。
1ターン目
アリーナ→攻撃
エビプリ→バギクロス
ブライ →マホカンタ
クリフト→スクルト
勇者→天空の盾(マホカンタ)

バギクロスを喰らった後マホカンタを唱え、
さらにスクルトを跳ね返すブライ。唖然。
この時点でブライのHPは70程度になってて、嫌な予感。

> エビルプリーストの攻撃!
> ブライは90のダメージを受けた!
> ブライはちからつきた!

ジジィ役立たずwww
このあとザオリクと再度マホカンタで立て直し、なんとか勝利。
まともにバギクロス、マヒャドを受けてたら厳しいし、
ブライに回復アイテムを持たせておくのが正解か。

左上:ヘルバトラー
イオナズンとはげしいほのお、こごえるふぶきを駆使するヘルバトラー。
防御重視で勇者、ライアン、クリフト、ミネアの布陣。

勇者 →天空の盾(マホカンタ)みなごろしのけん(ルカナン)
ライアン→ひたすら攻撃
クリフト→スクルトと回復
ミネア →フバーハと回復

いわゆる正攻法なんですが、正面突破で危なげなく勝利。
毎ターン回復してて危なげなくと言えるかどうか微妙ではありますけど、
ターン制限があるわけでもないし。

決壊を破ったところでレベルアップを兼ねてデスピサロ城突入。
賢者の石を入手してからいったん撤収してセーブ。
いよいよデスピサロ戦。
勇者Lv33はちょっと低いような気もするが、付近の雑魚を見る限り、
あまり負ける気はしない。ということで決戦前のドーピングタイム。

力の種12個 全部勇者に投与(力162→187)
素早さの種7個 全部勇者(素早さ68→81)
守りの種4個 全部勇者(身の守り34→42)
命の木の実10個 ミネアに4つ、残り3人は2つずつ
 勇者 HP285→296/アリーナ HP281→293
 クリフト HP229→241/ミネア HP183→202

拾うたびにちまちま使うよりまとめてドカンと使ったほうが
強く感じることに気付いた最近です。

満を持してデスピサロ戦。最初は勇者、アリーナ、クリフト、ブライの布陣。
賢者の石はとりあえず勇者に持たせてみた。
勇者とアリーナが攻撃、クリフトがスクルト連打、ブライはルカニとバイキルト。
ブライは魔法掛けきったところで撤収してマーニャとチェンジ。
途中でバイキルトが切れるが、攻撃が厳しくなってから
貧弱ジジィを出す余裕は無いので無視。
以降、マーニャはMPが切れるまでメラゾーマ連打。
スクルトは上限まで掛けきると、デスピサロの攻撃はほぼノーダメージ。
ここまでは楽勝。

両腕を切り落とすと直接攻撃が消えて特殊攻撃がメインに。
眠りの息で4人喰らったときはさすがに焦ったがなんとか立て直し。
頭を叩き潰してからは「激しい炎」開始。
「瞑想」が厄介なので回復は勇者の「賢者の石」に任せてクリフト撤収、
ライアン、アリーナの直接攻撃とマーニャのメラゾーマでひたすら攻める。
こんな攻撃的な布陣は他のボスでもやったことないぞ。

腕が進化してくると直接攻撃が再開。
激しい炎も続くので、スクルト係のクリフトを再参戦させて、
耐性の劣るアリーナを引っ込める。
瞑想はここで止まるので(←たぶん)攻撃を一旦緩め、マーニャに代えてミネア参戦、
1ターンだけフバーハ掛けてすぐ撤収。
以降、ライアンの攻撃とマーニャのメラゾーマでダメージを与え続ける。
勇者は賢者の石と隙を見て攻撃。回復は何とか追いつくペースで善戦。

最終形態は輝く息、凍てつく波動が追加。
凍てつく波動がひたすら厄介なのだが、スクルト・フバーハ抜きでは
回復が追いつかないのは明らかなので波動を喰らうたびに掛けなおし。
マーニャがちょうどMP切れ(25ターンに渡ってひたすらメラゾーマ)
になったのでミネアとチェンジ。
以降勇者・ライアン、クリフト、ミネアの布陣。
ライアンはひたすら攻撃、クリフトはスクルトと回復、ミネアはフバーハと回復、
勇者は賢者の石と隙を見て攻撃(1回だけベホマズン使った)
これを繰り返すこと数ターン、とうとうデスピサロ撃破!

補助呪文とメンバーチェンジを駆使するとLv33でも越せるのか……。
まだギガデインもイオナズンも覚えてないというのに。
(低レベルクリアとかやる人から見れば全然ヌルいんでしょうけれども)
力技を挑んでたFC版の頃を一瞬懐かしく思い出しました。
いつも画面は緑色でした。(※瀕死キャラがいるとフォントが緑色になるFC仕様)
あと、メラゾーマをこんなに撃ち続けた記憶も余り無い。

エンディングを最後まで見て最後にセーブ。
22時間弱でクリアできてしまうことに驚き。
貴重なアイテムも使ってないし、満を持して第6章に突入します。
ちょっとレベル低いかな……?

※結局FF4前はここまででした!

■プレイタイム21:47(クリアデータ)
ソロ(勇者)Lv33
ちから :187 最大HP:296
すばやさ:81 最大MP:161
身の守り:42 攻撃力:297
かしこさ:56 守備力:197
運の良さ:72
E てんくうのつるぎ
E てんくうのよろい
E てんくうのたて
E てんくうのかぶと
E ごうけつのうでわ

高い攻撃力、豊富な呪文とそれを使いこなせるMP……
シリーズ中、もっとも勇者が輝いてたのは「4」ではなかろうか。

ライアン Lv33
ちから :159 最大HP:376
すばやさ:38 最大MP:0
身の守り:20 攻撃力:259
かしこさ:27 守備力:170
運の良さ:34
E きせきのつるぎ
E はぐれメタルよろい
E ドラゴンシールド
E てっかめん
E ちからのゆびわ

ポイントは「きせきのつるぎ」。
賢者の石とあわせて、完全にベホマ要らず。
ドラゴンシールドは炎対策で。まさに壁。

アリーナ Lv35
ちから :223 最大HP:293
すばやさ:201 最大MP:0
身の守り:100 攻撃力:228
かしこさ:36 守備力:157
運の良さ:126
E キラーピアス
E マジカルスカート
E きんのかみかざり
E ごうけつのうでわ

マジカルスカートは呪文対策……だったがデスピは呪文使わないんだっけ?
属性攻撃対策が出来ないのは辛い。(クリア後はできるんだけど)
ラスボスそのものより雑魚戦の主力。

クリフト Lv35
ちから :55 最大HP:250
すばやさ:115 最大MP:157
身の守り:47 攻撃力:155
かしこさ:84 守備力:218
運の良さ:107
E きせきのつるぎ
E はぐれメタルよろい
E はぐれメタルのたて
E てつかぶと
E しっぷうのバンダナ

「きせきのつるぎ」はライアンと同じ理由。
結局攻撃しなかったですけど。
しっぷうのバンダナは速攻回復が主眼で圧巻なのは守備力。
はぐれ装備×スクルトでデスピノーダメージは爽快。

ブライ Lv32
ちから :30 最大HP:183
すばやさ:91 最大MP:249
身の守り:42 攻撃力:59
かしこさ:121 守備力:109
運の良さ:118
E いかずちのつえ
E みずのはごろも
E うろこのたて
E かわのぼうし
E まもりのルビー

この打たれ弱さは嫌がらせにしか思えない。
実にクリフトの半分。
攻略サイトに「バイキルト用にブライ」と書いてあっても
使わないほうが良い気がします。

ミネア Lv32
ちから :70 最大HP:202
すばやさ:64 最大MP:142
身の守り:32 攻撃力:105
かしこさ:75 守備力:166
運の良さ:101
E てんばつのつえ
E はぐれメタルよろい
E てつのたて
E きんのかみかざり
E メガザルの腕輪

FC版では「使えないキャラ代表」のように思ってたんですが、
フバーハがこんなに役に立つとは、リア消には思いつきませんでした。
結局クリフトの方が使えるのには変わりないんですが。

マーニャ Lv34
ちから :32 最大HP:205
すばやさ:86 最大MP:258
身の守り:43 攻撃力:95
かしこさ:156 守備力:116
運の良さ:130
E マグマのつえ
E みずのはごろも
E しあわせのぼうし
E まもりのルビー

何気にHPが高い。ドーピングしてHPを20引き上げたミネアより上って。
MPも高くて中盤の雑魚戦でイオラをばんばん放っても全然気になりませんでした。

トルネコ Lv34
ちから :84 最大HP:288
すばやさ:71 最大MP:0
身の守り:35 攻撃力:129
かしこさ:58 守備力:90
運の良さ:48
E はじゃのつるぎ
E てつのまえかけ
E てつのたて
E きのぼうし
E きんのブレスレット

武器防具が3章ラストから変わってません。
たぶん5章では一度も戦闘に出してないです。

|
|

« DS版FF4プレイ日記(1)リディアはレイズをおぼえた! | トップページ | Gift for you »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/17456687

この記事へのトラックバック一覧です: DS版DQ4プレイ日記(7)マヒャドブライがあらわれた:

« DS版FF4プレイ日記(1)リディアはレイズをおぼえた! | トップページ | Gift for you »