« D.C.II~第7話「にわか嵐」レビュー | トップページ | CLANNAD~#7「星形の気持ち」レビュー »

減少する日本人の睡眠時間について

・目覚ましを掛けないで眠るのが幸せ(ツンデレ声優・20代・女性)
・午前2時と4時にポケベルでコールされました(公立病院職員・20代・俺)

ええ、ええ。
その翌日は午後7時から会議でしたよ。
緊張感と言うものは意外と有効なようで、睡魔に悩まされることはありませんでした。
反動で2日後のいま猛烈に眠いわけですけれども。

やや遅れ気味のアニメ感想「ひぐらし解」「ナイトウィザード」「Myself;yourself」3本。

 ↓

 ↓ 

「ナイトウィザード」「Myself;yourself」のB級アニメツートップが週前半に固まってるのは
実に勿体無い。見てる分にはゴールデンタイムなわけですけれども。

【ひぐらしのなく頃に解】
「昭和58年6月、またこの季節がやってきた」
「古出羽入なのです……どうか、よろしにゅぐっ」

ずっとほちゃのターン!
羽入が実体化したということは最終決戦と言うことか。
これはいよいよ楽しみ。

「そちらはタカノとトミタケ。怪しい人ではないのです」

タカノはともかく、トミタケの怪しさはアニメ界屈指ですよッ!

【ナイトウィザード】
「ようこそ、あかりちゃん。これからよろしくね」

『これから』って今まで散々一緒に戦っておいて今さらかよ。
そのあたりの説明が何もないのがナイトウィザードクオリティ。
……ああ、合宿ってウイウイの部屋に一緒に住むことを言っているのか。
そんな合宿設定ごっこなんてすっかり忘れていたよ。
そんなの気にしてちゃこの作品は楽しめないぜ!

エリス「3月14日の誕生日に、お会いできるのを楽しみにしています」

これみよがしに『誕生日』なんて話が出てきたってことは、
何かあるんだろうな。

くれは「エリスちゃん、いまお風呂だめぇ~~!」

なんてベタな!
単に「風呂場できゃー」をやりたいがためだけに盛り込んでるエピソードに感動した!

オバサン「彼が救ってくれた世界を、今度は一緒に守るのよ」

性格三枚目の下がる男、柊が世界を救っていたと言う衝撃の事実。
で、このオバサン誰?

「敵が多すぎて空が見えません。敵が七部に空が三部、敵が七部に空が三部です!」
「予想される目標は、志宝エリスです!」

また独特な表現をするよなぁ。
この手の場面でよくある回りくどい描写じゃなくて、
視聴者に理解してもらうことだけが目的な潔さが心地良い。

【次回予告】
「歴史は、俺を学校に行かせないつもりか」

なんという名言
大真面目な喋りで大馬鹿なこと言うこのギャップにとことん弱い俺です。

【Myself;yourself】
「5年間で大きく変わってしまった、町並みや風景。
 その間に、私も私の周りの人たちも変わってしまった」

って冒頭ナレーションがゆかりんと認識するまでに5秒も掛かってしまった。
なんで朱里声じゃなくて「普通のナレーション」っぽくやってるんだ。
逆に怖いんですけど。

そんなわけで次回予告に出てきた教師はやっぱり噛ませ犬で前半は朱里メイン回。
キャラメルのエピソードなんて全然要らなかっただろこれ。
そして若月家にそんなややこしい家庭事情があったとは。
父親が市会議員で若妻連れ込んでるだと?
おまけに利権がらみの市庁舎建設ってどんだけステレオタイプなんだよ。
直前の回想でお母さんが出てたのは早々に回収される伏線だったか。

【B-Part】
梶井「この間一緒に来ていた、髪の長いお嬢さんは?」
空気「ななかは、ちょっと……」

ちょっと、どうしたんだ?
朱里の話は出てたが、ななかの話なんて全然出てきてないぞ。
そもそも星野さんとななかは相性悪いままなんじゃね?
あっちのななかもこっちのななかも冷遇されっぱなしですよ!

梶井「ごめんなさいね、お部屋まで来てもらったりして」
梶井「そのベッドの上の箱を、姉が丘の桜の木の下に置いてきてほしいの」
星野「けど……これ中はなんなんですか?」
梶井「それは秘密。フフフ……。でもとってもイイモノよ。フフフ……」


Dsc04442


( ゚Д゚)…………

(;゚Д゚)

((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル


【場面変わって】
空気「大丈夫?」
星野「ごめん……立ちくらみ。でももう大丈夫」

 ↓

Dsc04443


怖ぇぇぇぇぇッッッ!!
数話前のデレ化はどこへやら、梶井でホラー路線に舵を切ったと思ったら、
ななかヤンデレ化とか勘弁ですよ。
もしくは歓迎。

職員「ポー?隠れてないで出てらっしゃい。
 おっかしいわね、あの子本当に何処行ったのかしら」

マイセルフユアセルフは『鈴の音がなる頃に』でも改題すべきです
で、この職員どっかで聞いた声だとはずっと思っていたが、氷上恭子氏じゃないか。
なんでそんな著名声優が名無し職員を演じているんだ?
これも時代の流れだろうか……。

【次回予告】
空気「次回マイセルフユアセルフ『秘密のポスト』。
 この胸の想い、君にとどけ…………って、ちょっとキザかな?」

子安「キザだな」
田村「キザね」
中原「どっちかって言うと、キザ…かな?」
金朋「とってもキザwwww」

一瞬で場の空気を崩壊させる金朋ボイスの威力は凄まじいな!
そしてこの突っ込みの場にななかが居ないのがまた不気味。

と言うか、次回はななか幼年期編?
またしても梶井編が後回しですかッ!


|
|

« D.C.II~第7話「にわか嵐」レビュー | トップページ | CLANNAD~#7「星形の気持ち」レビュー »

アニメ感想(07年10月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/17084817

この記事へのトラックバック一覧です: 減少する日本人の睡眠時間について:

« D.C.II~第7話「にわか嵐」レビュー | トップページ | CLANNAD~#7「星形の気持ち」レビュー »