« D.C.II~運命の第6話「人間キライ」 | トップページ | ビジネス実務法務検定2級挑戦記(1) »

鏡の音のとかち姫

原作版アイマスは良く知らんので、中の人についてもなんともなのですが、
みっくみくと同じくらい愛されて欲しいものです。

第3弾は若本。間違いない。
超嘘。

アニメ感想「ef」「プリズムアーク」「みなみけ」「ひぐらし解」「ナイトウィザード」他の6本。

 ↓

 ↓

【ef~a tale of memories】
「実は、なんだけど俺と付き合ってほしいんだ」
「ふぇっ?!」

迂闊にも新藤景に萌えた。
男女×3組の取り合わせが少しずつつながって来たな。
あまりキャラ設定の確認とかせずに雰囲気重視で見ているが、
こうして分かりやすくつながってくれるとありがたい。

【プリズムアーク】
「わらわはあの者を受け入れようと思う。強さを競うライバルとしてな」

プリーシアのツンデレ話。
成長モノには良くある王道展開ですな。
ツンデレと言っても多彩なバリエーションがある現代においては、
もうちょっとデレ多めの方が自分としては好み。

今回の回想で明かされた王家の謎。
その王家の2人は第1話に出てきた二人でその娘たる、
王女様が誰かは明らかになってないんですよな。
プリーシアはどう考えてもミスリードと踏んでるんだけど。

と言うか、薄々王女様には感付きつつあるんだけど気付かないフリをするのが
正しい楽しみ方と見た。

【みなみけ】
サブタイトル「海に行こうよ」。
「ご愁傷さま二ノ宮くん」もそんなサブタイじゃなかったっけ?
二ノ宮君にライバル意識でもあるのか?

春香「背が伸びて入らないのよね」
夏奈「そう、断じて太ったわけではない!」

さすが過度な期待を抱いてはいけないアニメ!
水着回の前フリだけで1パート使い切る充実ぶり!

テレビ「先生!」
テレビ「二宮くーん」
千秋「おい、下ろせ、ばかやろう!」
春香「頑張って、千秋。明日の天気は貴方に託すわー」


Dsc04418


まずテレビの『二宮君』に笑わされ、軽くスルーする春香に二度吹いた。
吊るされたということは千秋は無抵抗だったということだよな?
その模様を想像すると可愛すぎる。

千秋「なんだこれは。テルテル坊主の次は海坊主でもやれっていうのか」

ふと高校時代の担任のあだ名が海坊主だったことを思い出しました。

エンディングの1カットの水着姿は今回と同じなんですな。
地味ながら、凝ってて良い。
Bパートも十分気合を感じられた。まさに規制を逆手に取った美学。
安直にエロスに走る昨今の駄作陣は爪の垢を煎じて飲め。

【ひぐらしのなく頃に解】
羽入「ぁぅぁぅぁぅぁぅ~~」

園崎ババァ、レナ母、前原父と順調に外堀が埋められ、
最後の駒っててっきり圭一かと思ったが羽入だったのか。
保志なんかじゃ頼りない、我らがほっちゃんこそ切り札だぜ!

ここで使うつもりだった画像を昨日使ってしまったのでフォト省略。

【マダラメ総ウケ】
アッー!

妄想の方が気合入ってるってどーゆーことだよww
絵的にはめちゃくちゃ笑っていたが、
耳に入れるには苦痛でしかないと把握した。

【ナイトウィザード】
檜山「ドリィィィーーーム」

オープニング前から笑い殺す気かッ!!
斑目の中の人連投は反則だよッ!

アンゼロット「なんということでしょう!
 エリスさんは節制の玉の力で自らの心のうちに閉じ込められてしまったのです!」

檜山「この俺ナイトメアが偶然!この場に居合わせたらからには、何も心配は要らぬぞ、諸君」

なんと言う茶番w
アンゼロットはいつもどおりだから良いとして、檜山ボイスが大真面目で
馬鹿なことをやってくれるのはいつ見ても笑える。

柊「まもなくっていつだ!」
檜山「はっはっ!そんなことは俺にも分からん!」
柊「ふざけんな!」
檜山「ドリィィーーム、ドリィィーーム」

ホントにふざけんなww
ことあるごとにドリームドリーム連発するオッサンが面白すぎて仕方ねぇですよ。

幼エリス「うん、わたし、足長おじさん大好き!」

こ  れ  は!

幼女と言うよりもはや別人格だろこれ。
ちょっと見ぬ間に宮崎さんの中の人も演じ分けもお上手になって。
感動した。

魔王「子供がぁッ!」
魔王「おのれ……このままですまさぬぁぁぁッ!」

そりゃあんな超飛び道具で致命傷負わされたうえに子供にとどめ刺されたら報われんな。
相変わらず魔王なのに小物。
エリスの夢に潜んで再起を図る……という発想がまた小物っぽくて良かったんだが、
何か見てはいけないものを見てしまってとことん哀れ。まさに小物の鑑。
月面に現れたりエリスの夢に潜んでたりするキリヒトは一体何者か。
何者でもいいです。どうでもいいです。

幼エリス祭りと思いきや思わぬ檜山祭り。
ナイトウィザード恐るべし。

|
|

« D.C.II~運命の第6話「人間キライ」 | トップページ | ビジネス実務法務検定2級挑戦記(1) »

アニメ感想(07年10月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/17009165

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡の音のとかち姫:

« D.C.II~運命の第6話「人間キライ」 | トップページ | ビジネス実務法務検定2級挑戦記(1) »