« 昼夜逆転生活 | トップページ | D.C.II~第9話「恋模様大和路」レビュー »

DQ3プレイ日記(16)虹色の蜃気楼(完結編)

ことりのこうげき!
ゾーマに121のダメージ!

    ▼

ゾーマをたおした!

と言うわけでDQ至上最高のラスボスと名高いゾーマを撃破。
足掛け半年近くにわたってお届けしてきた
GBC版ドラクエ3クリアー。

撃破レベル48(勇者)。
もうちょっと低くてもクリア可能だったと思われます。

3人パーティプレイの総括。
DQ3はシステム上、取得経験値を人数割りするので、
3人ならば4人パーティ時に比べて一人当たり取得経験値が多くなり、
その分レベルアップも早くなります。
(ちなみにLVが48まで上がってしまったのもそのため)
パーティ構成が難度低めの組み合わせ(僧→武&賢者)
だったこともあって苦労することはほとんどなく、
むしろレベルアップが早い分快適でした。

特に役に立ったのがグループ攻撃武器。
元々リメイク版ではバランスブレイカーだったが、
3人プレイではさらに威力を発揮。
特に「はがねのむち」はゲーム中盤からネクロゴンドあたりまで
ずっとお世話になりました。

メンバーの不足で苦しいのはやはりステータス異常。
『やけつくいき』で2人麻痺させたりするとヒヤヒヤもんでした。
と言うわけで難度も高くなく楽しめる3人パーティプレイ。
機会がありましたらおススメ。

■ゾーマ撃破時
ズンイチ Lv48
ゆうしゃロト/でんこうせっか(アイテム補正)
ちから:234 最大HP:454
素早さ:154 最大MP:155
体力 :226 攻撃力:354
賢さ :76  守備力:269
運の良さ:111
E おうじゃのけん
E ひかりのよろい
E ゆうしゃのたて
E グレートヘルム
E しっぷうのバンダナ

本来の性格は「ごうけつ」。力と体力の伸びは凄まじかった。
特にゲーム中盤、高い「力」とはがねのむちによるグループ攻撃は
主戦力になった。
ちなみにしっぷうのバンダナを装備させてるのは低い素早さを補うため。
中盤はずっと攻撃力+15の補正が掛かるごうけつのうでわを装備してました。

ことり Lv44
ぶとうか/ごうけつ(アイテム補正)
ちから:255 最大HP:422
素早さ:255 最大MP:144
体力 :210 攻撃力:355
賢さ :96  守備力:272
運の良さ:204
E ドラゴンクロウ
E ひかりのドレス
E ふうじんのたて
E ぎんのかみかざり
E ごうけつのうでわ

なんとレベル44にして力と素早さがカンスト。
数値上の攻撃力・守備力に至っては勇者すら上回るとは。
本性格は僧侶時代から「きれもの」。
武闘家転職後はガーターベルト、しっぷうのバンダナを装備させて
素早さ重視のキャラクターを狙ったんですが普通に育てても
まったく影響なかった気がします。

今回初めて僧侶ベホマ習得時点で転職させてみたが、
やはりバラモス戦で攻撃メンバーとして計算できるようになるのは
大きかった。(全呪文マスターを待つとバラモス戦は僧侶のままになる)
フバーハ、ザオリク等の有用な呪文が無いのは惜しいものの、
ゾーマ戦でも速攻回復兼攻撃役になり活躍。
3人パーティで全員がベホマを使えるならベホマラー不要と言う判断もあって
キャラメイキングと言う点では大正解でした。

さくら Lv43
けんじゃ/きれもの
ちから:151 最大HP:268
素早さ:224 最大MP:310
体力 :134 攻撃力:256
賢さ :152 守備力:240
運の良さ:134
E グリンガムのムチ
E みずのはごろも
E みかがみのたて
E ミスリルヘルム
E ほしふるうでわ

ゲーム中盤、船取得のあたりから遊び人→賢者として合流。
ボス戦で有用なスクルト、バイキルト、フバーハ、ザオリクを
使える唯一のメンバーとして重宝しました。
元々、賢者は普通に使ってても強いので問題なし。

 :

このあと、隠しボスに会うところくらいまでは(隠しボス撃破は無理)
このメンバーで進めてみようかなと思いますが、
プレイ日記としてはここまで。
次のシリーズでまたお目にかかりましょう。


さらにおまけ。
サブタイ元ネタ対応表
左:日記サブタイ/右:アニメD.C(S.S含)サブタイ

(1)勇者ズンイチサポート部隊/(オリジナル)
(2)出来損ないの魔法使い/出来損ないの魔法使い
(3)盗賊、爆裂です/裏音夢、爆裂です
(4)アッサラームなショッピング/わんこなショッピング
(5)王様ごっこだからね!/恋人ごっこだからね!
(6)アリアハンのWスター/初音島のWスター
(7)海へゆきましょう! /海へゆきましょう!
(8)ラーの鏡届けに/歌声を届けに
(9)井戸の下のヒミコ/桜の下のカナリア
(10)商人の決心/さくらの決心
(11)武闘家になっちゃダメですか?/好きになっちゃダメですか?
(12)届かぬゴール/届かぬ想い
(13)ネクロゴンドへご招待!/水越家へご招待!
(14)ラダトームの向こうに/桜並木の向こうに
(15)ことりだけの秘密/二人だけの秘密
(16)虹色の蜃気楼/桜色の蜃気楼


気付いていた方がいたのかどうかわかりませんが、
上手くハマったのもあれば無理があるのもあったり。
没版を含めると20個以上考えてました。
我ながら良くやったもんです。いやはや。

 ↓ DQについて語りたい方はこちらからお願いします!

|
|

« 昼夜逆転生活 | トップページ | D.C.II~第9話「恋模様大和路」レビュー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

 どうもこんばんはです。

 お疲れ様です~☆なにげにロングランリプレイ、楽しみにしてましたよ。そんな自分はSFCまでしかプレイしてませんでしたけど、全体攻撃可のムチ系は確かにバランスブレーカーでしたね。

 しかし何より感動したのは、アニメサブタイとの連動!反応出来なくて済みませんでした!

 それでは、次は何のプレイ日記を付けてくださるのか興味津々←プレッシャー。
 

投稿: サトシアキラ | 2007.11.26 23:15

>サトシアキラ様
どうもお世話になります。
返信遅れまして申し訳ありません。

> なにげにロングランリプレイ、楽しみにしてましたよ。

ありがとうございます。
細切れの時間潰しを兼ねて始めたプレイ日記、楽しんでいただけたのなら幸いです。

> アニメサブタイとの連動!反応出来なくて済みませんでした!

いえいえ、むしろ気付かれていたら驚きます(笑)
きっかけは「出来損ないの魔法使い」に共通項を見出したからなのですが、回を進めるごとに苦しく……我ながら良くやったものです。

> 次は何のプレイ日記を付けてくださるのか興味津々←プレッシャー

実は既に決まっています(笑)
ご期待に添えるか分かりませんが…おたのしみに。

投稿: 鏑木 | 2007.11.27 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/17192633

この記事へのトラックバック一覧です: DQ3プレイ日記(16)虹色の蜃気楼(完結編):

« 昼夜逆転生活 | トップページ | D.C.II~第9話「恋模様大和路」レビュー »