« 職員旅行だったそうですよ | トップページ | D.C.II~第8話「白日の時」レビュー »

DQ3プレイ日記(15)ことりだけの秘密

ドムドーラにて。

> ことりはタンスの引き出しを開けた!
> なんと、おしゃぶりを見つけた!
> ことりはおしゃぶりを手に入れた!

ことり「…………」
ことり(誰も、いないよね……?)
ことり「…………」
ことり「ばーぶー」
ことり「…………」

すぎなみ「ふっ」
ことり「!?」

 ↓

 ↓

すっかり更新頻度も落ち着いてしまったプレイ日記。
気がつけばDS版4の発売も間近でそろそろ決着をつけねばなりません。
前回はアレフガルド到達まで。
ここまで来ればあと少し、一気に参りましょう。

まずはラダトームで太陽の石を回収、あわせて装備を整える。
続けてドムドーラでオリハルコン回収、
メルキドはアイテムを回収しつつ、
さらに足を伸ばして妖精の祠で雨雲の杖を回収。
フラグとか無いのでノーヒントでガシガシ進めます。

いったん戻ってラダトーム北の洞窟にて勇者の盾を回収。
ここ、呪文が使えないのは覚えていたんだけど、
薬草が「ふくろ」に3つしか入ってなくて危うく死に掛けた。
油断大敵もいいところだ。
もし「次」があるなら先に「ちからのたて」あたりの用意をしておきます。

続けて船でマイラ、さらにリムルダール。
オリジナルの3を初めてプレイしたとき、マイラ・リムルダールは
当然陸続きだろうと思ってえらい苦労をしたもんです。
(「1」のアレフガルドは陸続きだから)
マイラへは「船で」行けって街の人のヒントがあるんですけどね。

マイラではオリハルコン売って即「おうじゃのけん」を購入。
バラモス戦前までに10万ゴールドたまってたんで余裕余裕。
3人パーティだと装備品もローコストで済むので良い感じです。

さらにマイラ地下のすごろく場で「グリンガムのムチ」「ひかりのドレス」をゲット。
前者は賢者さくら、後者は武闘家ことりが装備。
どっちもリメイク版追加のバランスブレイカー。
特に「ひかりのドレス」は女性なら誰でも装備可能な最強装備。
武闘家を作るなら女性キャラクターに限ります。
リメイク版DQ3(SFC、GBC)は5回以上やってるはずだが、
勇者一人旅とか、反則技プレイ時(過去ログ参照)を除けば、
必ず女武闘家(←僧侶全呪文マスター)を作ってる俺です。

さて、なんとか今週中クリアの目処が立ちました。
感動のフィナーレをお見逃し無く!

|
|

« 職員旅行だったそうですよ | トップページ | D.C.II~第8話「白日の時」レビュー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/17124158

この記事へのトラックバック一覧です: DQ3プレイ日記(15)ことりだけの秘密:

« 職員旅行だったそうですよ | トップページ | D.C.II~第8話「白日の時」レビュー »