« 改変期=季節の変わり目 | トップページ | D.C.II~第1話「小さな恋の季節」レビュー »

奪回

今でこそアンチ巨人の私ですが、
原監督が現役当時の全盛期は巨人ファンでして。
復帰2年で公約通りV奪回とはカッコ良すぎ。
相変わらず外様頼りのチームは好きになれませんが、
原監督だけは応援しています。

まぁ、中継がなかったせいもあって優勝を知ったのは今朝なんですが……

 :

さて続々と始まるアニメ感想にまいりましょう。
新番組「バンブーブレード」「スケッチブック」「素敵探偵ラビリンス」「ナイトウィザード」
「BLUE DROP」と「ひぐらしのなく頃に解」の6本。

 ↓

 ↓

【新番組:バンブーブレード】
「俺の考えでは!美男美女のカップルは見ていてむかつく!
 逆はもう見ていて悲しい!カップルは合わせて100点!
 つまり30点の男には70点の女!10点の女には90点の男と言うのが!
 世の中のバランスにもいいと思うのだ!」

この熱くてダメ大人の代表のような教師はカミナの中の人か!
熱い台詞を喋らせたら天下一品。
たとえその熱いベクトルがダメな方向に向いていようとも!
むしろそれがいい!(ぉ

「一緒に卓球部に入ろうよ~」

この面白い形の男子生徒が石田彰とかッ!
安易に美形キャラをやるより、ネタキャラでこそ、
石田彰ヴォイスの真価が発揮されるわけですよッ!!

坂口はヌルーで。

「父さんの分もあるから、食べるなら暖めてください」

大人しいを通り越して無表情な珠姫。
実の父親に敬語とかなんてツボな。
広橋涼ボイス=元気系キャラ、と言うステレオタイプが染み込んで
しまっていたのでこれは逆に新鮮。
そして靴下脱ぎ脱ぎシーンはなんであんなにエロティックですか。

キャラ的にも中の人的にも無難にまとまってる反面、
展開がちょっとチグハグな点が気になり。
初回はキャラ紹介重視ゆえ仕方ないのかもしれないけど。
真裏がD.C.II(東京MX)なこともあってもうちょっと様子見。

【新番組:スケッチブック】
Dsc04103

アリア社長自重wwwww

逆に言うと、見どころがこの反則球だけなのは痛い。
ゆかりんヴォイスのオナモミ娘もインパクトには欠ける。

ゆる~い作風だと覚悟はしていたがこれは緩すぎた。

【新番組:素敵探偵ラビリンス】
「じゃあ何か、キミは犯人が分かったと言うのか」

また渋い男が!熱い男が!
小西氏のヴォイスを聞いたら無条件でカミナを連想してしまうな。
カミナはあまりに偉大すぎた。

この色遣いは嫌でもシャイニングティアーズクロスウィンドを連想してしまうな。

Dsc04102
銀髪=ソウマ、橙髪=シーナ

しかし沢城みゆきの少年声は鉄壁だなぁ。
この少年の無駄な後光っぷりにもシャイニングクオリティが。

エンディングキャストにほちゃの名前を見た気がするが、
何処に出ていたのか分からなかった。
内容はシャイニング演出以外に目を引く点は無く、
元々見る予定の作品ではなかったので(スゴ録様が勝手に「おこのみ録画」してた)
スルーで。

【新番組:ナイトウィザード】
「これから言う私のお願いに、ハイかイエスでお返事してください」
「俺を学校に、行かせろぉぉぉ!」

とか叫びながら大気圏を突破しつつ構図が面白すぎる。
しょっぱなからクオリティ高ぇ!

そしてオープニング。
ノーマークだったが、作詞作曲:奥井雅美、歌:宮崎羽衣って超反則。
まさか羽衣をそんな路線で売り出してくるとは思いもよらなかった。
B級スメル溢れるアニメーションとのコラボも絶妙。

「志宝エリスです。よろしくお願いします」

いつの間にか宮崎羽衣=正統派ヒロインが定着しつつあるな。
ウイシアなんて超絶微妙キャラをやってたのは遠い昔の話だ。

「あの木は……」
「あれはね、通称伝説の木。キメイ学園創立前からある古い桜の木だよ。 
 あの木の下で告白すると、恋が成就するって言われてるんだ」

分かりました!
あれはウイシアが枯らした「枯れない桜」ですッ!
自信満点。(外す方に)

「ふふっ、み~つけた」

魔性の女っぽい後藤邑子ktkr!!
へっぽこからヤンデレまでなんでもござれだとは思っていたが、
自ら魔王を名乗るゴトゥーザ様にお目に掛かれるとは光栄至極。
そして脇を固めるは柚姉こと柚木涼香。
勝てる気がしません

「さ、桜が……?」
「これは、ゲッコウ?」

さすがウイシア!
枯れた桜を満開にするくらいなんでもないぜ!

「柊先輩、ふつつか者ですが、よろしくお願いします!」

ウイシアエリスは天然なのか?

しかしこれは期待通り、俺好みのB級スメルがたまりません。
全力で学校に行けないヘタレ兼熱血キャラの柊も楽しみだが、
勝てる気がしないゴトゥーザ様&柚姉コンビ、
なにより成長著しい宮崎羽衣ヴォイスに期待大。

【BLUE DROP】
「ようこそ、カイオー学園へ。学園長の、フカマチです」

髭!
しかも譲治!
それだけで笑える。

「千光寺萩乃です。よろしく」

沢城みゆきは少女キャラでも鉄壁だなぁ……。

とりあえず主人公?の女の言動がDQNなのがイマイチ。
ここから変化していく過程を楽しむアニメなんでしょうけど、
第1話でハートを掴んでこない作品は、やっぱりヌルー。

【CM】
「ねえおにいちゃん、おにいちゃん!ちっちゃい女の子は、好きですか?」

チャンピオンREDいちごはそろそろ自重すべき

【ひぐらしのなく頃に解】
Dsc04117

レナ「だ~いじょうぶ。峰打ちだよ☆」

どうみてもセーフです。どうもありがとうございました。

保志「行くぞぉッ!!」

保志の面白い叫び=死亡フラグ、発動即死亡。
分かっていたこととは言え、全滅へのカウントダウンは見てて
キッツイなぁ……。

「この死を、わたしは忘れない……」
「ボクも忘れません。
 ボクも……みんなと楽しく過ごす未来に、生きたかったです」

俺たちの戦いはここからだ!を装った後味の悪いテレ玉最終回。
……と言うか今回の内容こそOAしちゃマズいんじゃね?
過剰反応を示しちゃうヘタレ放送局を持った埼玉県民ご愁傷様でした。

|
|

« 改変期=季節の変わり目 | トップページ | D.C.II~第1話「小さな恋の季節」レビュー »

アニメ感想(07年10月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/16652392

この記事へのトラックバック一覧です: 奪回:

« 改変期=季節の変わり目 | トップページ | D.C.II~第1話「小さな恋の季節」レビュー »