« CLANNAD #3「涙のあとにもう一度」レビュー | トップページ | 私は天狗 »

赤福が食べたい

今週は水・木・金の3回が飲み会。
飲み会以上に寝不足がキツイ。
そんなわけでようやく迎えた週末は爆睡スタート。

溜め込みすぎたアニメ感想「キミキス」「げんしけん2」「Myself;Yourself」「二ノ宮くん」「シャナ2」「スカイガールズ」「ガンダムOO」の7本。
7本ってことは3時間半も見たのか。自分でも驚き。

 ↓

 ↓

【キミキスpure rouge】
これはすごい凡作集。
漢字双恋の悪夢が蘇るぜ。

しかし中の人の豪華さはガチだな。
耳に入るヒロインキャラが全部誰だか分かるとかどんだけ。

【げんしけん2】
初出のオープニング凝り過ぎだよッ!!
しかも美郷あきボーカルと来たもんだ。
パロディがオリジナル超えんなw
しかしここまで来るとパロディも極まった感がありますな。

本編は……う~ん。
正直、あざとい。

【Myself;Yourself】
「星野さんっておしとやかで優しくて、本当にイイ子だよなぁ」

金朋ヴォイスのきょぬー眼鏡天然キャラがヌルーとは、貴様の目は節穴かッ!!
ななか?
ピンとこない。あっちもこっちも
それにしても小清水、ゆかりん、子安、中原、金朋って、改めて超強力声優陣ですな。
キャラの名前なんて全然把握しなくても声だけで全部分かるぜ。

小清水「これを……わたしに?」
田村「それで、先週話したみんなで遊びに行く兼なんだけど」
子安「ななかもー来るよな?」
小清水「ええ、いくわ」

先週からその一部は見え隠れしていたが、この幼馴染みは陥落が早いわッ!
これはツンデレと言うよりクーデレとでも言うべきか。

田村「それって……」
中原「この前、ヒダカ君のお買い物に付き合ってあげたら、そのお礼にって」

ヒダカ君よ……お前は何処の伊藤誠だ。
第12話になるころには刺されるぞ

Dsc04146
※画像はイメージです。

主人公「形はなくなっても、思い出はいつまでも残るから」
小清水「……!」

あまりにも古典的でベタな展開なのに、
小清水キャラのクーデレっぷりが威力抜群すぐる!
これで本デレに入ったらどうなってしまうんだろうか。
小清水キャラはメインヒロインでありながら報われないっぷりが泣ける。
そしてスク水に吹いた。

ネタとして使った包丁だが、主人公君にはどうも火を連想するものに
トラウマがあるようで。中盤以降、どう盛り立ててくれますか。

……次回はまた強力な新キャラが投入されますようで。
今のところ第1話から右肩上がりですよ。

【ご愁傷さま二ノ宮くん】
「このわたくしが、どうして、あんな男のこと、気にする必要が?」

いやぁ、沢城ヴォイスのツンデレは威力抜群ですな。
そして手動へアセットに驚愕した。
とりあえず沢城演ずる北条麗華が出てくる場面だけが面白い。

【灼眼のシャナII】
「ヘカテーに、瓜二つだった」

アラストールの中の人が妙に気合入りすぎで笑える。

能登「ここに座ります」
菅野さん「って言われても……」
能登「ここがいい」

どう考えても能登ボイスです。
前期最終話で喘いでた人です。
しかしこの新キャラ投入でシャナ・吉田さんを交えた三つ巴バトルになるわけか。
正直、封絶バトルの設定が難解すぎて理解できないのでこの路線なら歓迎。

【スカイガールズ】
「すみません。親子水入らずのところお邪魔してしまって」
「いいんですよ。狭い家ですけど、ゆっくりしていってください」

七恵母若ぇー!
あれで大家族の母とかどんだけですか。

「覚えてる、覚えてるよ!ヒロ君」

突如、ヒロ君なる少年登場。
なんだこのベタな展開。
ほちゃボイスの初々しい展開は実にさわやかですな!

う~ん……。しかしこれは……。
あーあれだ、これがヒロイン寝取られ気分ってやつか。

「音羽さんとエリーゼさん。学校の友達」
「そ、そうなの。七恵とは学校でいつも仲良くしてて」

エリーゼの機転のよさに感動した。
阿呆キャラに見せかけて頭の回転は速いんだな……。
感心。

桜野「さっきの通信、聞こえてたよね。
 隠してた七恵さんの気持ち、少しだけ分かってあげてください」

お約束通りのバレフラグ履行。
最後までベタベタであったが、やっぱりほちゃボイスヒロインは威力抜群だ。

【次回予告】
「気がつくと……」
「え~無人島っ!?」

Dsc04151

むしろ流されないでも藍蘭島。

【ガンダムOO】
「こういうとき、追い掛けるのっ!」

千和ボイスは一服の清涼剤。
ソレスタルビーイング(笑)の方はキャラクター多すぎで
正直把握し切れてないのだが千和ボイスと愉快な仲間たちを
中心に見ていれば良い感じですかな。

「世界が……世界が、変わってる」

400年も続いた北アイルランド紛争ってどんだけだよ。
要するに現代世界からずっと続いてるってことだろ?
英国政府に喧嘩でも売ってるの?

【CM】
保志「どういうつもりだ、この戦闘に介入するのかっ!」

何度聞いても声聞いただけで面白い。
保志はともかく、アムロやシャアの中の人の濫発は自重すべき。

|
|

« CLANNAD #3「涙のあとにもう一度」レビュー | トップページ | 私は天狗 »

アニメ感想(07年10月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/16819910

この記事へのトラックバック一覧です: 赤福が食べたい:

« CLANNAD #3「涙のあとにもう一度」レビュー | トップページ | 私は天狗 »