« さわやかSeptember | トップページ | ヤンデレ世界におけるヒロインの言葉について »

さよならスキンヘッド大臣

おはようございます。
日当直は実に平和なものでした。ひたすら暇。
今日のネタ。

「魔法先生ネギま!」ドラマ制作発表会(毎日インタラクティブ)

誰か止めてやってくださいよ。
まぁ、いろいろと突っ込みどころが満載すぎるわけですよ。

> 教師役のタレント、及川奈央さん(26)、ネギ役の柏幸奈さん(13)らが登場した。

教師役??
ネギ以外のティーチャーってタカミチくらいしか覚えてないんだけど。
実写版のオリジナルキャラクター?

> 「魔法先生ネギま!」は、魔法使い見習いで、メガネがトレードマークの
> おっちょこちょいでシャイな少年・ネギが、魔法修業の一環として
> 日本の中学校教師として赴任し、美少女ぞろいの年上生徒とともに、
> 学園に襲い掛かる謎の敵と戦うというストーリー。

間違い探しの様相を呈してきました。

> 及川さんの同僚教師役を演じるヒロシさん(35)

むしろこれは悪くない。
と言うかヒロシがタカミチっぽい感じですな。
あとは、お察しください

> ドラマはテレビ東京系で10月3日深夜1時20分から。毎週水曜日で、全26話の予定。

藍蘭島の後番にして遡れば初代黒歴史版と同じタイムスケジュールですか。
とりあえず「絶望した」とでも言っておけば良いのでしょうか。

気を取り直して週末アニメ感想「絶望先生」「グレンラガン」「ハヤテのごとく」「らきすた」「瀬戸の花嫁」5本。

 ↓

そういえば先週何かが足りないと思ったら、
藍蘭島を見てなかったんだな。
放送時間変更で録画設定をしなかった罠。

【さよなら絶望先生】
> 内閣改造 塩崎 安倍
> 解離性障害 高木 吉田

危険なネタはもう良いですから!

【天元突破グレンラガン】
今回の説明を聞いていて初めて気付いたんだが、
螺旋の力ってのはDNAのことを指していたのか。
気合と勢いだけだと思ってたらとんでもなく深いテーマに驚嘆を禁じえない。

「ロシウは、あの人は私利私欲で貴方を追い落としたわけじゃないんです。
 裁判の後だって、あの人は……」

今明かされる裏設定。
徹底して冷酷な描写の裏でやっぱり苦悩と戦っていたわけか。
重厚濃密な心理描写だからこそなせる業ですな。
それにしても、キノンはずいぶん優遇されてるなぁ。
黒の兄妹の中で末妹だけが置いてけぼり。愛すべき馬鹿な長兄はさておき。

「螺旋回認識転移システム作動」

ついに時空を飛びますか!
だがグレンラガンに掛かればワープだって
『気合があったら飛べる』とかめっちゃシンプル!

「ロシウゥゥゥゥ!歯ぁ喰いしばれぇぇぇぇッ!!」

どっかで見た光景が!
ラストのシモンのカッコと言い、すっかりカミナ化しちゃってますな。
カッコはともかくとして、声色まで変わりすぎですよッ!

……いや、ヨーコのカッコは「ともかく」で済まされるレベルではないかもしれない。

【ハヤテのごとく!】
当直業務(日直含む)って最低限やるべきことやっておけば、
基本的に「待機」なんですよ。
そんなわけで、日曜日午前10時から当直室のTVの前で待機。

「新世界の神になる!」などとのたまうお姉ちゃん先生には当直室で思わず吹いた。

【らき☆すた】
正岡子規の「のぼーる」転じて野球の話をこんなところで聞くとは思わなかった。
が、あまりに唐突すぎると言うかこのネタを振った理由が分からない。

そしてB-Partのかなたストーリーは迂闊にして想定外。
平然とこんなものを織り込んでくる京アニクオリティの真髄を見た。
今回のB-Partのために今までの積み重ねがあったといっても過言ではない。

【エンディング】
セルフメドレーとかどんだけですかw
かなたストーリーの感動も台無しだよwww

しかしらっきーちゃんねるは崩壊してエンディングはメドレーになって、
次回辺りから新展開になるんだろうか。展開も何もあと数話限りだが。

【次回予告】
「そーくん、気流が乱れて上手く飛べないのー!」

大御所を起用しただけでは飽き足らずセルフパロまで!
これぞ京アニクオリティの真髄!

【瀬戸の花嫁】
「ワシがエドマエルナの恋人、瀬戸島サンパチじゃーい!」

今週は燦がぶっ壊れたwww
声色まで変えすぎで本気で誰だか分からねぇよッ!

「巻ちゃん安心して。私達の戦いはいま、完全に終わったんよ」
『救急車を呼ぼう』

本体 vs 左腕の喧嘩の段階で十分笑わされたのに、
さらに物凄い勢いで加速していく巻の暴走。
と、言うかルナが絡むと暴走がまた一段とカッ飛んでくれますな。
あと数回で終わってしまうことが、実に惜しい。

|
|

« さわやかSeptember | トップページ | ヤンデレ世界におけるヒロインの言葉について »

アニメ感想(07年07月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/16334171

この記事へのトラックバック一覧です: さよならスキンヘッド大臣:

« さわやかSeptember | トップページ | ヤンデレ世界におけるヒロインの言葉について »