« ストレス社会におけるナントカ性胃腸炎 | トップページ | 3連休その2 »

劇場版CLANNAD速攻レビュー(舞台挨拶つき)

舞台挨拶とか

こんなあっさり見れてしまうとは……!


【22:25追記】
と言うことで「劇場版クラナド」舞台挨拶2度目の回を見てまいりました。

実のところ、感心は京アニ版ばかりで劇場版には全くと言ってもいいほど
興味は無くて、たまたまエヴァ劇場版のことを調べていたら、
クラナドの件を思い出し、公式サイト行ったら舞台挨拶の記事が出ていて、
ためしに予約してみたら取れてしまった……と言う次第。

以上前日の話。
日付は変わっていたから当日か。
当日でも取れてしまうあたり、この作品の注目度が分かってしまうような
気もするのだが、実際上映の際はさすがに満席でした。

以下雑感。

 ↓

上映開始が11:55の回で、現地入り(池袋シネマサンシャイン)したのが11:30頃。
既に一目見てヲタな方々が長蛇の列。
ネット予約組の自分はサクッと入場。
予約した段階で分かっていたことだが、指定された席は2階席最後列の端。
スクリーンまで視界をさえぎるものはほとんど無く、むしろ特等席でありました。

混雑のため10分遅れで開演、即舞台挨拶が。
(ちなみに写真撮影禁止)

出演は野島健児氏(岡崎朋也役)、中原麻衣氏(古河渚役)、17歳氏(古川早苗役)
そして監督の出﨑統氏。
あまりイベントの類に出向かない俺としては全員生で目撃するのはおそらく初。

「井上喜久子17歳です」
「おいおい!」

とかマジでやってんのね。
インタビューの中身はどこぞで記事にされると思われるので省略。
印象的だったのは、中原麻衣氏が春原ファンだったことと、
17歳氏がクラナドの制服を着たがる暴露トーク(宣伝コスプレの人が3人居た)。
野島氏は……拍手が微妙に少なかったような。
客層考えれば仕方ないと言うか、自分も良く存じ上げなかったり。
自分の隣は野島氏ファンの腐女子だったぽいですが。

舞台挨拶終了後に、ゾロゾロと出て行く連中が居たのには驚いた。
川崎の第3回挨拶にでも行く気か。到底真似できません。

 :

続きまして本編。
詳細な分析とかはどこぞでやって頂けると思うのでポイントをかいつまんで。

・設定改変
劇場版「AIR」同様に少なからず改変あり。
原作厨からすれば認めがたい改変も中にはあると思われる(←オブラートに包んだ言い方)
「AIR」のときの改変っぷりを思えば想定の範囲内か。
むしろ2時間に収めるためにはやむなしか。

・ストーリー大枠
一応ネタバレ防止のため反転。
原作で言うと、渚シナリオ+アフタールート汐編の途中まで。
ぶっちゃけますと、渚は助かりません。

中盤のヤマである「劇」を全部描ききったのは驚いた。
夢の世界自体が設定改変を喰らっているので、最後のまとめも若干異なる。
個人的な落としどころとしてはアリ
。」

・演出
今回もあしたのジョー風の止め絵多用でした。これはこれで。

あと、学園祭が無駄に豪華すぎに感じました。

・キャラ別
春原が飛ばす飛ばす。
原作で言うところの渚シナリオ中では鬼神の如き大活躍。
CVグリーンリバーライト氏による芳野祐介も頑張りすぎ。
古河秋生もかなり飛ばしてくれるので男性陣の好演は光る。

一方で不遇なのが渚以外のヒロイン陣。

坂上智代:生徒会候補として登場。エプロン姿のサービス付き。
藤林杏 :何故か智代のお友達設定。それ以上でもそれ以下でもなく。
一ノ瀬ことみ:吹奏楽部で指揮してた。台詞なし。リアル空気。
伊吹公子:現職教師にして演劇部顧問に設定変更。原作以上の活躍。

その他ヒロインは出番さえなし。
公子はヒロインってわけじゃないし、ことみが空気であることを考えると、
智代と杏しかでてこない。
藤林妹とか、伊吹のふーちゃんとか、春原妹とか出番なし。
杏だって、イノシシも出てこなければ全く個性を発揮できてないし。
渚に光を当てるには止むを得ないとは思いますけれども。
(そういえば劇場版「AIR」もそうでしたな)

・サプライズ
……は特に無かったんですが「だんご大家族」はしっかり劇中で歌われてて、
これ、京アニ版はどうするんだろうなぁ、とか思った。

・総括
鍵信者としては、これはこれで一見の価値はあると思います。
(逆に言えば一見で充分とも言えたり言えなかったり)
設定改変とか粗探しを始めたらキリないんでしょうけど、
原作を忠実にアニメーション化してくれるのはこの後に待ってますし、
むしろ2時間で良く纏めたな、と。
個人的には、舞台挨拶込みでまずまず楽しめたので大満足としておきます。

京アニ版の前菜として是非どうぞ。
……って言い方も失礼かなぁ。

|
|

« ストレス社会におけるナントカ性胃腸炎 | トップページ | 3連休その2 »

CLANNAD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/16454567

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版CLANNAD速攻レビュー(舞台挨拶つき):

» 劇場版CLANNAD「ネタバレあり感想」 [ルーツ オブ ザ まったり!]
厳重注意!以降はネタバレです! これから観られる予定の方は 読まれないで下さい! [続きを読む]

受信: 2007.09.24 00:36

« ストレス社会におけるナントカ性胃腸炎 | トップページ | 3連休その2 »