« 夏休み2日目 | トップページ | とてつもない人の署名入り »

帰ってきたカレギュウ

一時期、鏑木といえば松屋といわれるほどでしたが、
最近はすっかり疎遠になっておりまして。
久々に街中を歩いていたところ「カレギュウ復活」の文字。

某鍵のだーまえ氏も心酔したというカレギュウ。
迷うことなく店に入って食券購入。そして食す。

…こんなんだったっけ?(ぁ)

おそらくカレーのほうが変わってるからなんでしょうけど、
往時よりむしろ美味しく感じました。
カレーを先に食べちゃうと牛があまり味わえない勿体無い感も健在。
松屋を松屋たらしめる名メニュー、今後も継続をお願いします。

さてアニメ感想「ひぐらし」「藍蘭島」「アイマス」「スクイズ」「おお振り」「スカイガールズ」6本。

 ↓

これで視聴は追いついた、はず。
来週から本数若干減らします。

【ひぐらしのなく頃に解】
前期は全然本性見せてなかったのに達観しちゃってる梨花、
サトコ周辺を煽る煽る。
保志が全然絡んでなくてひたすら馬鹿なのがむしろ良い。

第1期はそこまで面白い印象は無かったんだが(期待はずれだったと言ってもいい)
第2期は今期随一の面白さに変貌しております。

【ながされて藍蘭島】
9分遅れってなんだ……。意味が分からねぇ。

新キャラしのぶ登場。
「しのぶ」=「忍」だから忍者の末裔なんだろうけど、
美少女忍者設定もずいぶん見てきた気がします。

でも美少女キャラでも中の人が微妙だと微妙になっちゃうのね……。

【アイドルマスターゼノグラシア】
雪歩「今から少しだけ、私がここのシステムに入って注意をそらします」
 二人は、その隙に……」

伊織「あんたにしちゃいい考えね」

どうみても何かを企んでる雪歩と何も考えてない弾丸伊織。
迷いを拭えない春香と良い対比だ。

そんなわけで定番の鬱展開ともいえるマコトの奇襲に雪歩の裏切り。
伊織の敗北はこれで何度目だ?

一方の雪歩の裏切りは予定調和とはいえ、
その行動原理が未だに良く分からないんだけど。
リリカルなんとかといいゼノグラシアといい、
説明不足をカッコいいのと勘違いしてるんじゃないか?

【School Days】
「お待たせぇ!」

3人目が居たことに驚き、4人目に迂闊にも吹いた。
というか、黒田のほうが極めて健全な恋愛をやってて泣ける。

「コトノハのことはいいんだ。
 でも俺、世界じゃなきゃダメなんだ」

いやいやいや文字通りディープに飛ばしますなぁ。
ギャルゲの定番、雨の中を走る主人公。
挿入歌もあいまって、盛り上がるポイントには違いなくて、
これくらいなら起承転結の「転」のはずなんだけど、
この腑に落ちない加減はなんなんだ。
そもそも『いいんだ』じゃねぇだろ。
それが本作を有名たらしめた所以なのでしょうけど。

しかし挿入歌に栗林みな実、エンディングにYURIA、
ランティスボーカル陣大集合って感じですな。

> 股みてね

んなもん見たくねぇよ!!

【おおきく振りかぶって】
相変わらず1回重ねて1イニングと言う超丁寧な展開。

そういえば三橋のフィールディングはどんなもんなんだろうか。
今回のを見る限り平均以上ではあると見て良いのか。

【スカイガールズ】
「シンクロナイズドスイミング?」

なんやかんやと理由をつけて水着少女をやりたいだけなんだろww
その心意気や良し!

射撃の上達も急激過ぎるんじゃないかとか、
空中でいきなり剣技なんてアリかよとか、
思うところはあるが、そんなものは些細なことで、
いかにやりたいことを後付設定で作り上げるかって話ですよ。
それに掛けては天下一品。

「いっしょに、世界の空を飛ぼうね。よろしく、ゼロ!」

なんでゼロ……?
いや零神だからゼロって理屈は分かるんですけど。
最近は説明不足(以下略

|
|

« 夏休み2日目 | トップページ | とてつもない人の署名入り »

アニメ感想(07年07月期)」カテゴリの記事

コメント

 どうもこんばんはです。

>一方の雪歩の裏切りは予定調和とはいえ、
その行動原理が未だに良く分からないんだけど。

 最初の方の、アイドルマスターになれなかった時ならまだ説明も付けやすかったと思うんですけどね…しばらく大人しくしてたのに。

>なんやかんやと理由をつけて水着少女をやりたいだけなんだろww
その心意気や良し!

 もはやこの姿のタメに設定を付け足してしまったと言い切って過言ではないでしょうね。
 しかも、映像的にそれをきちんと(早い話が露出度の高い姿)を表現してありますし。

それでは。

投稿: 人として軸がぶれているサトシアキラ | 2007.08.05 12:26

>サトシアキラ様
どうもお世話になっております。

> 最初の方の、アイドルマスターになれなかった時ならまだ説明も付けやすかったと思うんですけどね…

まるまる1クール引っ張りましたからねぇ。
普通にオペレーターの座に収まって、仲間と思わせて…的な展開かとも思えるんですが、それにしては黒化したのがここ数回の急転直下なんですよね。
やっぱり説明不足感が拭えません。

> もはやこの姿のタメに設定を付け足してしまったと言い切って過言ではないでしょうね。

水着より空飛んでる方が露出が高いとも言いますが(笑)
全力で後付け設定をするその姿勢…やはり買いです。

それでは。

投稿: ぶれぶれぶれぶれぶれまくってる鏑木 | 2007.08.05 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/16008157

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたカレギュウ:

« 夏休み2日目 | トップページ | とてつもない人の署名入り »