« ハルヒ二期に関する仮説 | トップページ | 2級FP技能士挑戦記(1) »

台風接近中!

今日は夕方ごろに車で出掛けたら、道路が大渋滞!
土曜の夕方と言う悪条件に加えて、
明日に備えて今日中に用事を済ませようと言う連中が多かったと言うことか。

ちなみに自分、明日も出掛ける予定なのですが…。
交通機関は動いてくれているのだろうか?

さて、「なのはStrikerS」「藍蘭島」「アイマス」のアニメ感想。

※0:31追記 「スカイガールズ」感想追加。

 ↓

【リリカルなのはStrikerS】
「ギンガ・ナカジマ陸曹が今日からしばらく六課に出向となります」
「それから、もう一人」
「どうもー」

ギンガはともかく、また人が増えたよ……。
1クールひたすらキャラ増やして、訓練やってただけじゃんよ。
第2クールもそれ引き摺るんじゃなかろうな。

「はようございます」
「つれいします」

なんと言う舌ッ足らずヴィヴィオ。
萌えっぷりもさることながら、中の人の演技力に驚嘆する。
そしてなのはママの鬼教育っぷりに泣いた。
優しい白い悪魔なんて考えられませんけれども。

「あぁ、二人の子供かぁ。……うぇえええ?」

……やっぱり落としどころはそこだったのか。
もういいよ、第2クールはヴィヴィオ主役でやってくれ。

成田「祭りの日は近いな。君たちも楽しみだろう!」

オレンジ祭り近し!
コードギアス24&25話、7月30日OA予定(TBS)。

成田「ひとつ大きな花火を!打ち上げようじゃないか!」

その直前に墨田川花火大会があったことを思い出した。
今年は30周年記念大会なんだっけ?

【新エンディングテーマ】
オープニングが変わってなかったからこれは想定外。
現れては消える少女版なのはは反則だろう。

ようやくお話も動き出しそうで今度こそTakeOffをお願いしますよ。

【アイドルマスターゼノグラシア】
ちゃんとした感想を書こうとも思ったのだが。

次が楽しみと言うワクワク感が全然無い。
と言うか作中キャラに明確な目標が無いんだよな。
「アイツを倒す!」みたいなのが。
ナントカStrikerSにも同じことが言えるんだけど。
その点がコードギアスあたりとの決定的な違いかなぁ。

【ながされて藍蘭島】
「嫌ぁ~~~!河童嫌いぃ~~~!!」

イメージ映像に吹いた。
猫 vs 人魚じゃないけど、どうも瀬戸の花嫁とネタが被る傾向にあるな。

そして今回、オチがすずじゃなかったことに注目。
何気にオープニングにも新キャラが登場してますな。
第2クールのキーパーソンってところか。
さしあたり、新キャラを投入しても
既存各キャラクターがしっかり立ってるので良しとしよう。

しかしこのちょっと抜けた声で萌えボイスを繰り出せる
なばって人はすげぇですな。
かないみか~こおろぎさとみラインもこなせるんじゃね?

【おおきく振りかぶって】
どうやら録画失敗。

いきなりハリセンボンがアップで出てきたときはどうしてくれようかと思った。

【スカイガールズ】
音羽「うわぁ~富士山だ!写真とおんなじ!すごーい!」

どうみてもE217系です本当に(略)
富士山辺りから横須賀線直通なんて現実にはありえない光景に萌える。
しかしこの世界設定がよーわからんが、未来の日本には新幹線って無いんですかね。
しかし電車内の描写とかがなかなか丁寧じゃないですか。これは好感。

可憐「今までよりもっとアニ様の近くで居られるし、ね」

アニ様って何やってる人なんだっけ。描写あったっけ?
どうも黒幕のような気もしてきた。

ああ、なるほど。
なんで東海道から横須賀直通なのかと思ったが、軍だから横須賀なのか。

可憐「仙台からです。電車を乗り継いでやっと」

仙台からなのになんで茅ヶ崎から乗ってきたんだろ……

髭「機械の癖にこいつはえり好みが激しくてなぁ」

しかし藤原ボイスの髭がたまらんですな!
(メロメロであります!)
美少女ばかり4人も侍らせやがって!
しかし機械+少女ってコラボレーションはもはや珍しくもなんともないが、
設定がそこはかとなくゼノグラシアと被るんだよなぁ。

音羽「こ、これ着るのぉ?」
可憐「下着…水着より生地が薄いような…」

モーションスリットとは言いえて妙だ。
にゃんてえろちっく。
しかしナノスキンジェルのタイミングでフラッシュバックした
弟君は一体なんの伏線だ?
どっちにしてもご存命ではないのかなぁ。

しかしテーマ曲から本編、中の人に至るまで安定して高得点。
あまり期待してなかったけどこれはめっけもんかもしれませぬな。

|
|

« ハルヒ二期に関する仮説 | トップページ | 2級FP技能士挑戦記(1) »

アニメ感想(07年07月期)」カテゴリの記事

コメント

>鬼教育

アレです。洗脳(ry
しかし…まさかヴィヴィオがラスボスになるんじゃ…。

>お話も動き出しそうで

これで動かなかったらもう(中略)ですよ。

>かないみか、こおろぎさとみ

未だにこの二人のボイスの聞き分け方がわかりません。誰か教えて。

投稿: 丹下桜の事を今更ながら思い出したシール | 2007.07.17 20:51

>シール様
■鬼教育
ラスボスかどうかはともかく、どっかで徹底的に痛めつけられる場面があるんだろうなぁ…とか思うと少々凹みます。

■かないvsこおろぎ
漢字が簡単なほうがかない。
難しいほうがこおろぎ。

丹下氏と言えば、デビュー当初から知ってたりします。(あれだけインパクトのある声ですから…)
引退作も知ってるので最初から最後まで見届けてしまった感が今更ながらあります。
いやはや。

投稿: 既に半生が声ヲタな鏑木 | 2007.07.17 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/15758682

この記事へのトラックバック一覧です: 台風接近中!:

» スカイガールズ 第2話 「ソニックダイバー」感想 [こちらスカイガールズ広報部]
スカイガールズ 第2話 「ソニックダイバー」感想はこちらへ。ブログパーツもありますよ。(Powered by i-revo) [続きを読む]

受信: 2007.07.19 13:44

« ハルヒ二期に関する仮説 | トップページ | 2級FP技能士挑戦記(1) »