« 10年連続10回目 | トップページ | とても眠い »

2級FP技能士挑戦記(2)

おそらく日が変わる前に選挙事務が終わってないと思われますので、
普段使わない「公開日時指定機能」を発動。

日記自体は前日付け日記とほぼ同時に書いています。
23:55公開指定にしてるのですが、大勢は判明してるんだしょうな。
どうなってるのかなぁ。
そんなことよりも、月曜日が普通に仕事になってて
日曜日分のアニメをいつ消化すれば良いのかの方が気になって仕方ありません。
嗚呼ダメ人間。

では本題。

 ↓

独学用のテキストと平行してやってるんですが、
またしても某予備校のお世話になっておりまして。
(受講の有無にかかわらず、自習室のお世話になりっぱなし……)

「FP2級・AFP重点マスター講座」講義編。
内容としては本論となる「AFP養成講座」のあとにくる、
まとめ的な内容。各科目1回の計6回。
講義編のあとに答練もあるけどそっちも取らず、講義だけ。
(そもそもAFPは取らないです自分)

情報セキュリティとか簿記のときも同じ手法を取ってるですけど、
予備校の真価ってのはポイントを絞った講義に限ると思うのですよ。
網羅的にやるインプット講座や答練もいいけど、
時間さえあればどちらも独学でできちゃったりする一方、
ポイントを絞るってのはなかなか独学じゃできないので、
まとめ講義を繰り返し聴く、ってのは一番効果的なはず。

…という持論により始めております。
例によって通信(DVD)で購入、自宅で講義を聞いた後に、
都内でやってる生クラスへ出席。
同じパターンで乗り込んでたときは、収録とライブ講義は
別の講師だったのだが、今回はなんと収録講義の講師が担当で驚いた。
やっぱりライブは臨場感がありますな。
自宅で予習してるので講義にも集中して取り組むことができるし、
平行して独学テキストも進めてるので問題の問われ方がある程度
分かってるところでのまとめ講義は記憶の定着に役立ちそう。

※ただしお値段はちょいとお高め……。
 簿記2級総まとめ講座の2科目3,000円は安すぎだと思う。

スクーリングは7月の週末に3日間(2科目×3=6科目)、
インプットは今月中に終えることができそうな感じです。
需要が無くても、続く。

|
|

« 10年連続10回目 | トップページ | とても眠い »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

初めまして、FP2級というキーワードからやってきました。
FP2級を取得した私が、資格取得までの過程を公開しています。
もしよかったらアクセスしてください。

お勉強頑張ってください。

投稿: 2級FP技能士になろう | 2007.08.01 23:12

アクセスさせていただきました。
コメントありがとうございました。

投稿: 鏑木 | 2007.08.02 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/15926411

この記事へのトラックバック一覧です: 2級FP技能士挑戦記(2):

« 10年連続10回目 | トップページ | とても眠い »