« 夏の新アニメについて2007 | トップページ | 07年上半期検索ワードランキング »

暑くなってまいりました

通勤時に「colorless wind」(Solaオープニングのフルサイズ)を
聴くのが定番化しつつある鏑木ですこんばんは。

職場があまりにも近いんで普段チャリ通なんですけど、
雨の日は徒歩なのでゆっくり曲を楽しめるのはまた良しです。
疲れるけど。

今週分アニメ感想「エルカザド」「デスノート」「なのはStrikerS」「藍蘭島」「アイマス」5本。

 ↓

【エル・カザド】
「貴方はいかがですか?ミスヘイワード」

あの名場面盗撮してたのかよww
伏線の張り方が神掛かってるな!

「今、この世界に存在してるのは、キミとボクだけだ」

つまりこれが新世界って奴ですね!(中の人ネタ)

【デスノート最終回】
と言うわけで最終話「新世界」。

これはもはや演出勝ち
記憶が確かならば最初の視聴リストは×つけてたはずだが、
結局3クールほとんど全部見てしまったし。

顔出しで最後に言ってた特番って何やるんだろう。
口ぶりからして総集編+αみたいなもんですかね?

【リリカルなのはStrikerS】
「お名前、言える?」
「ヴィヴィオ……」

うーん、徹底して車の名前で攻めてくるのね。
しかしヴィヴィオって。人の名前だよ?
だがこれは良いオッドアイ。オッドアイキャラはキーパーソンの法則。
そしてB-Part明けのアイキャッチには盛大に吹いた。

「お兄ちゃん、元気だった?」
「っ! …それはよせ。いい年だぞ」

これは良いサービスショット。
結局、フェイトが養子入り後の描写って殆ど無かったからなぁ。
養子入り直後のクロノ&フェイトは見てみたかった。

「六課設立の表向きの理由は……」

これは良いキョン
クロノ管理官の中の人はモノローグをやるたびにキョンと呼ばれ続けるんだろうな。
表向きの理由は妹萌え、まで聞いた。

「そしてなにより、期間限定の実験部隊扱い」
「フン、つまりは使い捨てか」

この身内人事は一応裏設定が生あったわけか。
どうみても後付けだが。
副官オーリスはぽろりと本音を漏らしすぎだな。

「グレアムおじさん……」

それよりも!
それよりも!
アリサ=バニングス&月村すずかがッ!!(←名前は調べた)

これ以上の出演はもはや望むべくも無い感じですかね…
たまにでいいから、釘宮&清水愛が出てたこと、思い出してください…

で、グレアムおじさんって誰だっけ?(ぁ)

 :

で、今回はヴィヴィオの名前判明と機動六課の伏線(詳細は全く不明)を
張っただけ。連中の制服場面ばっかりで全然進展が無い。
というか、常にバトルコスチュームであるべきで、制服の場面なんていらんのですよ。
まったくいつになったら「take off」してくれるんでしょうか…。

【ながされて藍蘭島】
「そうか、あいつ…今日が誕生日、だったな」

ま た 妹 キ ャ ラ か!

ぶっちゃけ、妹ってのがバレバレだったわけで。
先週もそうだったけど、これはもしやバレ承知でやってるのかな。
だとすればちょいと見方を変えてみようかとも思ったり。

「孤島に流れ着き、そこで絶世の美女と出会う!」

―LIVE AIRANTOU―とか吹いた。
一回目はまだしも、二発目・三発目にはしてやられた。

【エンディングテーマ】
これは想定外www
とんかつのテーマなんてアリかよ!
しかも「冷奴」ってタイトル意味分からねぇww

中の人も良く歌ったなぁ……

【アイドルマスターゼノグラシア】
ここ数回の低迷っぷりは、伊織とやよいのボケ担当が全く出てないせいだと把握した。

今さらマコトの心理描写とかやられてもなぁ。
あの2人は揃って伊織を陥れたんだぜ?
そのフォローが無いままにこんな展開は許されまい。

「ただ本部から辞令が出ただけですよ。(中略)課長補佐として、転勤を命ずる」

ウチの職場でも7月から新しい課長補佐が着任するんですよね。
生々しい。
たぶんダーツはやらないと思いますが。

「始まりましたねぇ、いろいろと」

伊織を陥れた代償が、マコトを陥れるって、どんだけですか。
これから怒涛の鬱展開へ突入か?
鬱展開でもいいから、雪歩&伊織に出番をッ!

|
|

« 夏の新アニメについて2007 | トップページ | 07年上半期検索ワードランキング »

アニメ感想(07年04月期)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/15597826

この記事へのトラックバック一覧です: 暑くなってまいりました:

« 夏の新アニメについて2007 | トップページ | 07年上半期検索ワードランキング »