« DQ3プレイ日記(2)出来損ないの魔法使い | トップページ | 何処へ行くBeautiful Japan »

起床時刻午前四時弐十分

本日お出かけにて朝日記。
日曜のアニメ消化を楽にすべくさらに早起きして、
土曜深夜分のアニメ見てから発つことに。
しかも感想まで書いていくと言う。
どんだけ阿呆ですか俺。

と言うわけで先週分の積み残しから土曜深夜までのアニメ感想。

 ↓

【アイドルマスターゼノグラシア】
課長「どうぞ海をエンジョイしてください」

ピンクビキニwww
伝説の赤ビキニ(By真・うたわれるもののテーマ)を思い出すぜ……
そして直後に春香が好きな色を「ピンク」って回答してもう台無し。

雪穂「すみません!着替えに手間取っちゃって!」
伊織「まだよ!勝負はこれからよ!」

やまとなでしこ、勝負不成立!

伊織「ちょっと雪穂、あんたがクリームベタベタ塗るから~」
雪穂「♪」

やまとなでしこ、会話も不成立!

「日焼けは立派なやけどなのよ?」
雪穂「伊織さん……」

スリーピング雪穂は別人か!

それにしてもカニをいじってニヤけてる真は想定外であった。
一筋縄ではいかんキャラばっかりだなぁ……。

【おおきく振りかぶって】
審判「デッドボール!」

アレか、死球は放送コードに引っかかると言うことですか。
自主規制かなんなのか知りませんが。

捕手「一点取られたけど、ホームゲッツーを取れた」

犠牲フライでセカンドランナー暴走した場合もホームゲッツーって言うのか?
なんとなくホームゲッツーってのは捕手-一塁(二塁でも三塁でもいいが)で
アウト取るものだけを指すのかと思っていた。

さて今回で一連の練習試合シリーズ完結。
捕手は投手の女房役、とは良く言われるが改めてその役割を再認識した。
女房役……これほどヤヲイ向けな題材もあるまい。

【かみちゃまかりん】
「指輪が消えちゃったんだしー」

そういえば先週盗られたんだっけ。
(実時間で)まる一週間ほったらかしにしておくセンスに脱帽。

「はやく、昔のおかーさんに会わなきゃいけないの」

なんだかしれっと重要ワードを放ちましたね……
俺好みのタイムパラドックスネタ投入で俄然面白くなってまいりました。

しかも「鈴音」って名前から安直に両親の想像がつくじゃないか。
これがミスリードならそれはそれで、
その術中に嵌ってその上を行く展開が待ってるなら面白い。
それにしてもこやまきみこ氏のボイスは相変わらず破壊力抜群ですな。

【シャイニングティアーズクロスウィンド】
桑島「ゼクティの死のショックでキルレインが闇の力に飲み込まれて、
 世界は氷に包まれたのでした。

「闇の力に飲み込まれて」とか聞いてないよ!
さすがシャイニングクオリティ。

保志「ブランネージュたちとはここで落ち合うことになっている」
保志「ではそれまで、ゆっくり傷を癒すといい」
保志「体の傷は癒せるけど、心の傷は……」
保志「ああ」

(; ´Д`)なにこの保志のセルフプレイ…

しかも良く見ると会話不成立。

保志「ヴァイスリッターの活躍で、戦争は集結し世界の危機は救われた」
保志「その少年って」
保志「ボクじゃない」
保志「えっ?お前じゃねーのか」
保志「シオン」
保志「やっぱお前じゃねーか」

(; ´Д`)なにこの頭の悪い会話……

保志「かつての仲間にその力が宿っていることを知った」
保志「だ、誰だそれ」
保志「リュウナ」
保志「な、なんだってー!」

(; ´Д`)なにこのコント……

マオ「シオン、帰ってきたなら来たって……」
保志「!?」
マオ「シオーン!」

逃走かよ!
そりゃマオも必死に探すだろうよ……

保志「今も耳から離れないんだ…。あのとき聞いたマオの悲痛な声が」

いやホント、千和氏の絶叫はインパクト抜群です。
A-Partはほとんど保志の一人芝居だっただけになおさら。

川澄「ソウマなくしてヴァイスリッターの再結集はありえない」
保志「どういうことだ」
広橋「マオが合流するまで団長代理はソウマだと思う人、手を挙げてー」

(; ´Д`)それ再結集って言わないよ……

保志「俺の何処が気に入ったんだか?」

声じゃね?

クレハ「その殺された女王が……キルレインの妹さんだったわけですね」

いやはや、クレハは勘が良過ぎなのか、
俺の情報収集能力が不足しているのか……。

千和「この人は違うよ。解放してあげて」
獣人「人違いか。すまなかった」

すまなかったって!
アンタ殺しかねない勢いだったじゃないか!

堀江「マオ?」
千和「クレハ!」

ほちゃ&千和ボイス夢の競演!
さぁ、第1話以来沈黙を保ってたマオが動き出して面白くなってまいりました!

……もともと違う意味で面白かったですけどな。

|
|

« DQ3プレイ日記(2)出来損ないの魔法使い | トップページ | 何処へ行くBeautiful Japan »

アニメ感想(07年04月期)」カテゴリの記事

コメント

>海をエンジョイ

関係ないですが小さい頃、エンジョイし過ぎて結構深い所で足をつるという大惨事が…。
しかも、その後、映画の「ジョーズ」を見た影響で海が怖くなるというトラウマが…。今でもちょっと怖い…。

>シャイニング

何故かこの作品見てると意識もしてないのに笑っちゃうんですよね。

投稿: シール | 2007.05.27 21:45

>シール様
私もトラウマと言うほどではないですが、海でくらげに刺された覚えがあります。それ以来、ほとんど海では泳いでないんじゃなかろうか。ゆえに、プール派です。

リアルにはここ数年行ってませんけど…

>シャイニングと書いて保志
ここまで来ると全てが笑いどころです(投げ槍

投稿: 海より山派の鏑木 | 2007.05.27 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/15216110

この記事へのトラックバック一覧です: 起床時刻午前四時弐十分:

« DQ3プレイ日記(2)出来損ないの魔法使い | トップページ | 何処へ行くBeautiful Japan »