« 結婚適齢期 | トップページ | ほちゃの新曲が出る件について »

日曜日の8時半

久々に爆睡した気がします。
そして今日は何もしない休日でした。

平日は仕事して週末は引きこもるだけってパターンが増えてきた気が。
絵に描いたようなダメ社会人。
来週末は何かしよう。考えよう。

日曜日午前分までのアニメ感想3本。

 ↓

【リリカルなのはStrikerS】
はやて「こんにちは。機動六課です」

嫌でもなのは達の成長を認識せざるを得ませんなぁ。
娘の成長を見守る親の気持ちって奴はこんなもんなのか。

「あれ?」
「先生、どうかしましたか?」
「あぁ……いえ」

フェレットktkr!!
てっきり敵として登場するのかと思いきや、普通に端役?
しかも出番こんだけ?

ティア「やっぱり、うちの部隊で凡人は私だけか」

言われてみればそうなんだけど、新人4人組の中では
ティアナが一番優秀だと思うわけですよ。
先週まで全然そんな空気なかったのに突然劣等感持ち出されてもなぁ。
次週、スバルとの友情?を深める伏線なんでしょうけれども。

柚木「私、シャマルが現場指揮を行います」

ヴァルキリーフォークを装備したシャマルゥは絶対無敵なんだぜ?
シャマルゥ、シグナム、ゲボ子の変身バンクってA'sん時あったっけ?

「それも、彼女の能力のほんの一端に過ぎないがね」

今週も白衣の変態は快調。
敵方の召喚士(名前は忘れた)はまた反則的な能力の持ち主だなぁ。
バトルモノの宿命とはいえ、どうも強さのインフレが気になる。

 :

ぶっちゃけ、無印&A'sは神アニメと認定しているのだが、
何故本作は手放しで喜べないのだろうか?

やっぱりキャラ増やしすぎて展開がgdgdだからかなぁ。
前作までは後ろ盾が何も無いなのはがガチバトルに巻き込まれていく
展開が魅力的だったわけで。絵的に危うそうだし、先行き不安。
決して面白くないわけじゃないんですけどね……。

エースは5回を最小失点に抑えればいいのではなく、
完封試合が求められているのですよ?

【シャイニングティアーズ】
保志「来やがったな」
石田「トライハルト!どういうことだ!」
眼鏡「俺に聞くな。俺も呼び出されてきただけだ」

トライハルト、敵の親玉とは思えない軽さだな。
いつも最前線に出てきて負けるくせに。
そして何もせずに撤収。阿呆ですか。

水樹「ごめんね。せっかくお膳立てしてくれたのに」
保志「俺も甘かった。キリヤがあんな肩肘張った態度を取るとは思いもしなかった」

アンタ何もしなかったじゃねぇか!
そしてキリヤが佇む桜の木も意味わかんねぇ。
なんすかあの枯れない桜。
あの木の下でクレハが天使の歌声を聞かせてくれるイベントでもあるんですか?

【B-Part】
「魔法剣ガラティン!」

どうでもいいんだけど「ザムディン」を思いだした。
分からない人はググってください。

石田「この戦い、なんとしても!」
水樹「終わらせなきゃ(終わらせなきゃ(←何故か全裸でもう1度)」

いきなり心剣のパワーアップとか意味不明すぎる。
つーかガラディン、どんな強力な剣かと思いきやデカいだけで弱すぎだろ。
トライハルト、ここまで全戦全敗だし

保志「戦争を止められるのは俺達だけだ!
保志「だって俺達友達だろう?
保志「これまで色々あったけど水に流して。ホラ握手だ。
保志「これだけ言っても分からないのか!

それだけ言って済む戦争なんてねぇよww
そしてこの直後に甲板から転落してく様に盛大に吹いた。
主役なのに言動の全てがギャグ。

眼鏡「勝負あったな」
保志「キリヤー」
石田「ゼクティ!」
眼鏡「どうして」
石田「何故だゼクティ」

どうして、何故だはこっちの台詞だよ……
ここでゼクティが飛び込んできた理由も分からないし、
あのタイミングで二人の間に入るのは
どっちかを蹴り飛ばすより難易度高いんじゃないかと。

桑島「私は風になる。風になってこれからのあなた達を見守るわ」

なんですかこの電波
ステラ=ルーシェもビックリだ(中の人ネタ)
そして結局、何故ゼクティが突っ込んできたのかは明らかにされず。
ここまで何の役にも立たない犬死にっぷりも凄い。

変態「わが愛する妹の居ないこの大地!もはや私には不要だ!
 こんな世界、闇に落ちてしまえばいい!
 わが悲しみを知れ!そして生きているもの全員で絶望しながら滅びてしまえ!」

川澄「このままではエンディアスは滅びる」
広橋「そんなぁ……」

シスコンのせいで滅ぶ世界!
面白すぎます。

【天元突破グレンラガン】
ヨーコ「ホント、うしろは無防備だね」

日曜の朝8:30だぜこれ!
視聴者の多く(ここまでやるとは思わんかった俺含む)と
シモンの心理が実にシンクロしてて良い感じ。
あーでもシモン→ヨーコの惚れ描写って先週まであったっけ?

「10倍返しだ……」
「え?」
「戻ったら10倍返しだ」

嗚呼絵に描いたような死亡フラグ(っД`)

と言うわけでここまではログ取りしてたんですが。
これは凄い神回。

兄貴が真下からの閃光に貫かれる辺りからもう熱すぎ。
兄貴死亡は覚悟してはいたが、文字通りここまでぶっ飛ぶとは。
一瞬期待してしまった死亡フラグをフェイクにする逆転勝利でも、
一縷の望みをつなぐ戦闘中行方不明でもなく、気合を貫いた末の完全燃焼。
リアルに熱くてアニメ見てて手に汗握る展開なんていつ以来か、
はたまたそんな経験がかつてあったろうか。

正直俺如きがこれ以上の感想を述べることさえおこがましい。
ぶっちゃけこの次に見たハヤテのごとくなんて何も覚えてないわ……

|
|

« 結婚適齢期 | トップページ | ほちゃの新曲が出る件について »

アニメ感想(07年04月期)」カテゴリの記事

コメント

 どうもこんばんはです。

>バトルモノの宿命とはいえ、どうも強さのインフレが気になる。

 シリーズを重ねていると陥りがちになる轍ですね。まんま少年週刊誌的なというか…
 ぶっちゃけ、なのは等旧主人公達とスバル等新主人公等をもっと引き離した方がお互いが引き立つかも知れませんね。

>あのタイミングで二人の間に入るのは
どっちかを蹴り飛ばすより難易度高いんじゃないかと。

 やっぱりそう思われますかw大概の作品で『身を挺して庇う』となるとこのスタイルですが…
 ぶっちゃけ脚を引っ張ったりする方が良さそうですね。

>ステラ=ルーシェもビックリだ(中の人ネタ)

 取り合えず人工人間(っていうのもヘンですが)みたいなのも被ってますか…
 やっぱり一定期間の内に薬物投与とかしなければならないのでしょうか。

>あーでもシモン→ヨーコの惚れ描写って先週まであったっけ?

 そういえば、何となくしか有りませんでしたね。
 照れて顔を背けているシーンみたいなものは散見してましたけど、
 単におっぱいが視線に入るのが恥ずかしかっただけなのかとおもってました。
 
 それでは。

投稿: サトシアキラ | 2007.05.20 23:05

>サトシアキラ様
お世話になっております。

> ぶっちゃけ、なのは等旧主人公達とスバル等新主人公等をもっと引き離した方がお互いが引き立つかも知れませんね。

仰るとおりで、戦力差のあるメンバーが同一組織に居る設定と言う縛りをいっそ取っ払ってしまった方が良いんじゃないかなぁ、などと思ったりしてます。
ドリームチームを見たいという思惑も分からないではないのですが…

> やっぱりそう思われますかw

キリヤとトライハルトが相当接近してるタイミングでしたし(笑)
そもそもゼクティとキリヤの間の感情がそんなに強固かもんなの?と言う疑問さえあります。ステラとシンも「それ恋愛感情?」みたいなフシはありましたが、そんなレベルじゃないシャイニングクオリティに痺れる憧れるぅ!

> 照れて顔を背けているシーンみたいなものは散見してましたけど

ですよねぇ。冒頭で顔を赤らめる描写でさえ違和感を覚えたくらいですから。
今後活かされる設定なのかどうか?

今回に限っては些細な点はどうでも良くなる勢いに圧倒されっぱなしでした。勢いは大事ですええ。

それでは!

投稿: ヨーコは14歳と知って驚きを禁じえない鏑木 | 2007.05.20 23:38

>なのは

もう、あれです。タイトルは「魔王少女リリカルなのは」で良いです。
正直、何かもう見る気力が湧かないというか…そんな感じの回でした。

>天元突破グレンラガン

兄貴ーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

投稿: シール | 2007.05.25 18:56

>シール様
■魔砲少女
実のところ「少女」でさえないと言うもっぱらの噂ですが(ぁ)

■グレンラガン
なんとも衝撃的な回で、これは後世に語り継がれるのではないかと。
それで結局、夕日に向かって泣かれたのでしょうか?(笑)

投稿: 鏑木@カミナ追悼中 | 2007.05.26 14:21

>夕日

見て知った日には空は雲で覆われてました。雨も降りました。どう見ても天気の嫌がらせです。本当にありがとうございました。

…あ、天気も悲しんでたのか…。

投稿: シール | 2007.05.26 15:09

なんと、雨だったとは……

そういえば本編も雨降ってましたね。
嫌がらせどころか最高の演出かもしれません。

投稿: 雨が降ったら休みたい鏑木 | 2007.05.26 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35958/15144400

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の8時半:

« 結婚適齢期 | トップページ | ほちゃの新曲が出る件について »